空梅雨で大豆が小さいけど1回目の培土開始です・操法大会間近ですがお天気が微妙です

 大豆の培土、、土寄せを開始しました。培土は、「排水を良くして湿害による根腐れを防ぐ」「倒伏を防ぐ」「土寄せした部分から発根を促しより栄要吸収が良くなる」「除草効果がある」と一石二鳥どころか一石四鳥の効果があるとても大事な作業です。でも空梅雨で成長が遅くてちょっと1回目の培土にしては、小さい。でもおそらく梅雨後半の辻褄合わせの豪雨に備えて排水のために行っています。でもカラカラの大豆畑なので土埃を巻き上げながらの作業になっています。


 私は、今日は、午前中は、市役所で農業関係の会議、午後は、風土金澤の理事会。そしてあっと言う間に消防操法練習です。そして今晩が野々市中学校グラウンドでの消防操法練習最終日です。明日は、朝から資材搬入とテント準備。そして現地での事前練習です。でもこの大事な週末に向けてなんだかお天気が微妙。なんとか持ってくれますよ~に\(_ _)


空梅雨でカラカラの大豆畑、、土埃が凄い
大豆培土


まだ小さいのですが排水のために行っています
大豆培土

このエントリーをはてなブックマークに追加