富陽小学校の怒涛の田植えは苗不足でした・私の田植え機が重症です

 水周りもそこそこに長男と富陽小学校5年生の田植え準備をしました。さすがに枠4本苗箱20箱を準備するのは二人いないと無理です。そして保護者の方に枠回しを任せそして子供達には、4月中に一度授業をしているので短時間の復習で田植えに臨めました。昨年は、田んぼへの進入で失敗してしまいバタバタしましたが今年は、しっかりと打ち合わせをしたのでバッチリでした。でもこれだけキッチリしても私の話を聞いていない子供も数人いたようです。まあ150人もいればそんなものですが苗3本植えであれば足りる苗が最後に足りなくなりました。そこででたらめに植えた苗を抜いてシェアしてなんとか植え切りました、、やれやれ(o^-^o)


 そして速攻で田植えに合流しましたが昼食で戻ろうとした矢先に専務から使用していた私の田植え機がついに壊れたという連絡。急遽、トラックでレスキューに向かうともう油圧装置が動かない状態で重症です。もうパワステは動かないし植え付け部もたまたま上げた状態で異常に気づいたので助かりましたがもう二度と上がらない状態です。まだ駆動系が生きていたのでなんとかトラックに積んで修理です。でもあと4時間でこの田植え機もお役御免の予定だったのに残念。おかげで残り3ヘクタール余りは、専務の田植え機1台で植えることになったので私もお役御免で今年の田植え作業がアッサリと終わってしまいました。まあこれで溜まった業務が出来るのでホッとしたのが本音です。でも田植えは、もう少し長引きそうです( ̄○ ̄;)


今年も4クラスの枠回しです、、頑張れ!
富陽小学校


総勢150人超は、迫力がありますo(^o^)o
富陽小学校


苗3本の呪文が利かない子がいて苗が足りずに困りました
富陽小学校


私の田植え機がついに壊れてしまった、、あと4時間だったのに(×_×)
田植え機故障


結局、私は、田植えを終了して専務のマシン1台で田植えをすることに
田植え終了


田植えが終わりそうなので空いたスタッフは大豆の種蒔き準備です
大豆

このエントリーをはてなブックマークに追加