今日の田植えが余裕で終わるはずが甘かった・子供達が苗を撫でて行きました

 今日も田植えのお客様の田んぼを回りました。予定より早く作業が進みこれは、かなり余裕で終わるなといろいろと段取りしていた矢先に田植え機の植え付け部が故障しました。私の田植え機は、今年で9年目で色々なところが順番に壊れて来ます。ここは、10個ある部品なのでそれこそ毎年壊れています。でも専務がちゃんと部品を新品たリビルド品を用意してくれているので交換さえすれば問題ありません。でもおかげでいきなり余裕が無くなってしまいまたまた事務所で残業です。


 そして今日は、とくの幼稚園さんの苗見学。しかも松任園、津幡園が、バラバラに時間差で到着。分身の術で頑張りました。そして子供達に田植えの呪文「1本目は、鳥さんの分、2本目は、虫さんの分、3本目がみんなの分」を教えました。そして子供達が撫でた苗のお米は、美味しくなりそうです(o^-^o)


とくの幼稚園さんが苗見学に来ました(o^-^o)
とくの幼稚園


恒例の田植えのお客様との記念撮影、、今年は、おばあちゃん不在でした
額新保


まるで釣堀状態の田んぼです(o^-^o)
四十万


壁際が多い市街地の田植えは緊張感一杯です
木戸さん


また昨年に続き植え付け部が故障です、、(* ̄▽ ̄*)
田植え機故障

このエントリーをはてなブックマークに追加