日曜日だけど林家の住人は育苗管理で頑張っています・ピンチをチャンスに変えようと考えています

 今日は、日曜日だがいつものように早起きして私は、自動散水装置で育苗ハウスに水遣り。そして横を換気のために開けます。そして日中、散水装置でムラになったところを母と妻が手で修正水遣りをします。代掻きは、18日金曜日にテスト、19日土曜日に1台稼動。そして明日月曜日から本格的に2台稼動させます。代掻きに重要な水加減を今までの担当だった女性社員2名の病欠で急遽ピンチヒッターの男性社員に託したのでかなり心配。私もフォローをするがここのところ田んぼに入水作業で出ていたツケがたまって来た。ネット通販の販促のための作業が出来ずに困っている。そこで日曜日で誰もいない事務所にこもってすることにした。ちなみに、女性社員が担当だった赤飯作りを今日、長男と若手男性社員で行いました。こっちも心配したがなんとか出来たようです。ピンチでは、あるがいつかは、誰でもいなくなる日が来る。その日のための良いシュミレーションになって良かったと考えるべきだと思う。でも田植えになってからもこのピンチが続くのでやはり心配です。


代掻き開始、、するとたくさんの鳥達が集まってきます
アオサギ


テスト代掻きした田んぼ、、ハナエチゼンから4月25日に田植えを開始します
代掻き


日曜日ですが林家の住人は、苗の管理で走り回っています
水遣り

このエントリーをはてなブックマークに追加