ラブシートは阿吽の呼吸が必要です・長男の引越し荷物に紛れるチョミゾウ

 日曜日だけど午前中からここのところの好天で苗の水遣りと管理が大変。まだラブシートを掛けて乾燥から守っているので水遣りのためにまくったり掛けたりの作業を繰り返します。ラブシート掛けは、30~40mに並んだ苗に一度にふわぁ~と掛けるので二人で行うにしても「あうんの呼吸」が必要です。だから妻や息子とやると上手く行きますが呼吸の合わない社員さんとやるとなかなか掛からずにイライラします。林さんちのラブシートは、スーパーラブシートと呼ばれる通常のタイプより厚みがあり丈夫なタイプなので薄いタイプより掛け易い。薄いと軽いが剛性がないのでペラペラしてかえって掛けにくいのです。しかしこのラブシート、、100m巻きでン万円もする高級品です。大事に使って上に掛けるので痛むと下に敷いて使い何年も使います。


 今日は、長男のアパートへの引越しの日。自宅にいる時のズボラさを見ていると本当に、新居での新生活が出来るんだろうか?と不安に思うが本人は、いたって気楽でルンルン気分で引越し作業をしています。その引越し荷物にさっそくチョミゾウが反応して段ボールに紛れています。間違えて引越し荷物で持って行かれるぞ(o^-^o)

苗のラブシート掛け、、「あうんの呼吸」が必要です(o^-^o)
ラブシート


引越しのダンボールにさっそく突入のチョミゾウ(⌒‐⌒)
ちょみぞう

このエントリーをはてなブックマークに追加