花冷えで寒いけどお天気は良好です・宇宙米の苗箱に床土を詰めました

 花冷えで非常に寒いけどお天気は、良好。そこで4月15日に種まきをする自然栽培米「林さんちの宇宙米」の苗箱を準備しました。今年の冬から頑張って作ったボカシ肥料と籾殻燻炭と無肥料土を混ぜて苗箱に詰めて作ります。昨年より栽培面積を2倍にしたので全部で60箱分の床土は、結構な量になります。でも今年は、長男が手伝ってくれたのでとても助かりました。自然栽培米の田植えは、本当に粗植えで本数も少ないので苗箱の使用量は、この半分で済むと思いますがネズミに食べられたり発芽不良も考えれるので余裕を見ました。でも上手くいかない時は、オールオアナッシングなので苗がちゃんと育つまで不安で仕方ありません。とにもかくにも宇宙米作りのスタートですo(^o^)o

この量で約25箱分ほどか、、ボカシを1袋使用
宇宙米床土


今年は60箱詰めたが息子に手伝ってもらわんと大変でした
苗箱土詰め


完成した自然栽培米「林さんちに宇宙米」用の苗箱、、これに種まきして覆土します
自然栽培米用苗箱

このエントリーをはてなブックマークに追加