2014年4月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 今日も長男が田植え機に乗車で私が下仕事。もう昨日一日でヘトヘトになりました。スタッフのみんなは、毎日これをやっていると思うと頭が下がります。今日で「林さんちの貴女とひとめぼれ」の田植えは、私は、終了。明日からは、部分作業請負の田植えのお客様の田んぼを回って植えます。以前に比べずいぶん軒数も減ったのでGW中に余裕で終わる予定です。


 今日は、新しく米作り体験学習をする扇が丘幼稚園の園児達が苗見学とポットに田んぼの土を入れに来ました。本当は、田んぼで実際にやりたいところだがさすがに私も一杯一杯です。このポット稲が成功すれば他でも出来るので楽しみです。

下仕事は、中学生以来か、、(* ̄▽ ̄*)
三十刈


夕暮れが迫り夢太と交代してラストスパートです、、明日から部分です
四十万


マーカー折れました、、何度目?
マーカー破損


扇が丘幼稚園の子供達がポットに土を入れに来ました
***

 長男が捻挫で昨日は休んだが今日は、根性を見せて出社して来たので予定通り田植え機に乗ってもらった。しかし中学生の時にちょっとだけ乗っただけのレベルでいきなり市街地のウルトラF難度の田んぼでのデビューとなった。おかげで指導する私も午前中だけでヘトヘトになった。通常の田んぼと違い変形田が多く操作が非常に難しいのです。なかなか思うように動いてくれずイライラしつつも忍の一字!本人も必死にやっているのが分かるのでなんとか我慢の1日でした。たまたま今日は、第4クオーターが私も長男も所用で休みだったので少し助かった。何十年ぶりの下仕事もあって丸一日こんな調子やっていたら私がダウンしてしまいます。そしてそんなヒートアップに合わせてどんどん水周りの田んぼも増えて来ました。今日から愛車のフォルツアを出動させて水周り開始ですo(^o^)o

水周り開始で愛車フォルツアが初出動です
水周り開始


長男の夢太に熱血指導中、、忍耐です
田植え夢太


何十年ぶりの下仕事は、疲れました(* ̄▽ ̄*)
田植え下仕事


なんとか少しづつ調子が出ましたがスピードがまだまだ( ̄○ ̄;)
田植え額新保

 朝からガックリ事件。長男が昨日フットサルで捻挫。痛くて田植え出来ないと言って来た。もうただでもギリギリの人員でやっているのに目まいをしながら田植えチームの編成を変えた。でも途中どうにもならずに田植えが止まることもあった。水周りも頼もうと思っていたのに結局私がせざるを得ずさすがに遅くまで外仕事をしていると事務仕事で夜が遅くなります。明日は、どうしても歩けないようなら田植え機に乗せようかと考えています。田植え機は、足を使う操作がまったく無いので出来るはずです。私もアバラ5本折っても、足のじん帯を切っても、鎖骨脱臼していても田植え機には、乗っていました、、でも肝心な時にケガをするのは、血筋か?

出ました!カエルの卵、、よく見ると細胞分裂しています
カエルの卵


市街地恒例の全たたみ田植え、、ギリギリが増えて来ます
太平寺


昨日購入したナイキのサングラスでご機嫌です
平井さん


ハナエチゼンのラストの田植え、、苗が余ったので急遽ひとめぼれから作付け変更
長竹


戦い済んで撤収、、でもここからも苗積み、水周り、ブログ更新と仕事満載です
白山町

 今日は、休日です。田植えとそしてここのところ毎晩あった消防の練習や会合でクタクタですが苗管理と水周りは、槍が降ろうとやらねばなりません。そして今日は、バイトくんが休日出勤で田植えのための浮き藁揚げに来てくれているのでその段取りとお世話もあります。そんなこんな早起きして仕事をしていたら疲れ過ぎてハイテンションになってしまい午前中は、事務所で仕事をすることにしました。午後こそは、休まない体が持たない(* ̄▽ ̄*)


 今年から田植え機をトラックに積む際のアルミブリッジをコンバイン用を使うことになった。以前の軽いタイプは、タイヤは滑るのと強度不足で「たわむ」ので危険と言うのです。専務が一応補強してくれたのですが使用せずにしばらく重いコンバイン用で頑張ってみます。でも疲れた体にあの重いアルミブリッジは堪えるわ(×_×) そして先日から順調だった自然栽培「宇宙米」の苗がムラムラになって来ました。ボカシ肥料のムラと思いますがこのまま「宇宙のゆらぎ」のまま育って欲しいと願っています。


休日であろうとなかろうと育苗管理はあります、、まず換気と水遣り
育苗ハウス換気


田植え用アルミブリッジの強化をしました、、でも使わないかも
アルミブリッジ


大事な宇宙米の苗がムラムラです、、(ToT)
宇宙米

 今日もハナエチゼンを植えました。たくさんのある地区からついに飛び飛びの市街地の田んぼへ突入。一気に大変さがアップします。明日は、休日でお休みですがやる事が満載です。苗の管理と水周りも増えて来てどんどんヒートアップです。


菜の花が綺麗です、、(o^-^o)
中林


地元の藤平での田植え
藤平


市街地へ突入、、アホばっかり
下林


戦い済んで、、22~24枚ほど植えたo(^o^)o
太平寺

 田植え開始「林さんちの一番打者ハナエチゼン」を植えました。一番早く収穫するお米なので一番最初に植えます。以前は、4月29日頃から田植えと決まっていたが、最近では、代掻き後にあまり日を空けたくないので4月25日に田植えを早めた。代掻きから時間が経つと草が生えて来るし田んぼも硬くなって均すのが大変なんです。現在、社員の欠員が1名いるので私のチームを長男ともう一人の若い社員で組んで田植えした。まあ最初は、あまり飛ばさずにユックリ植えたがそれでも20枚以上は、植えることが出来ました。昨年は、施肥機の故障ですったもんだして疲れたが今年は、順調でした。明日は、助っ人が登場してくれるようなのでさらにパワーアップして市街地に突入ですo(^o^)o


田植え開始です、、お天気も良くてご機嫌です(o^-^o)
田植え開始


「林さんちの一番打者ハナエチゼン」から田植え開始です
ハナエチゼン


今日は、大小ありましたが22枚程度植えましたo(^o^)o
田植え初日

 昨年、一部の宇宙米の苗をネズミに食べられてボロボロになってのですが今年は、極めて順調に育っています。まだまだ油断は出来ませんがここまで来ればかなり安心です。相変わらず朝露を付けた苗は綺麗です。田んぼの方は、市街地の代掻きが続いています。水を入れるのも大変、移動も大変、田んぼは小さいと本当に苦労するエリアです。明日から田植えですがすぐに追いついてしまうのでしばらく私1台体制で行います。


 今日の午後は、米作りをする地元の富陽小学校5年生へ稲の授業のために行きました。昨年から米作り体験授業の前に一度会って稲のことと私を知ってもらうために授業をさせてもらっています。一度話しをさせてもらると後がとてもスムーズです。そして今回の授業も実に盛り上がってドッカンドッカン来ました。田植えが楽しみです(o^-^o)

スクスク順調に育っている宇宙米、、ネズミにも食べられていません
宇宙米


市街地の代掻きが続きます、、頑張れo(^o^)o
代掻き


地元の富陽小学校へ稲の授業のために来ました(o^-^o)
富陽小学校


今年米作りをする5年生と授業をしました、、とっても楽しかった(⌒‐⌒)
稲の授業

 毎日の日課、、早起きして真っ直ぐ育苗ハウスに行ってポンプのスイッチオンで自動散水装置で苗に水遣りをします。現在12棟中9棟に私が自動散水装置で水遣りをしています。ところが7棟目の水遣り終了でバルブを閉めたらパイプが破裂!手で閉めようとしたが無理。ポンプを止めて工具を持って来て応急処置でパイプを挿して再度ポンプを動かし8棟目に水遣りをしてバルブを閉めた途端また破裂。こりゃ私一人の手に負えないと判断して専務を呼び出し二人で修理。なんとか直して残りを水遣り出来ました。しかし朝の貴重な時間を費やししかもびしょ濡れになってしまいました。そんな私を癒してくれたのが朝露をまとった苗達です。思わず常時持っているコンデジで撮影したら思いの他綺麗に撮れました。明日は、一眼レフ持って行こう、、o(^o^)o

 今日は、お天気も良く市街地の代掻きも順調に進んでいます。でも時々水が来ない田んぼもあって苦労しています。でも病欠の社員に代わりみんな一生懸命やってくれています。私は、午後からネット通販の販促に向けての専門家相談に行って来ます。今のところ苦戦中なのでなんとかしなくてはいけません。でも田植で忙しくなるので果たして出来るのか不安です。


苗の朝露、、なんでこんなに綺麗なんでしょう!
苗の朝露


自動散水装置のパイプが破裂、、早朝からびしょ濡れになりました(ToT)
散水装置

 林さんちの加工場で使用していた電子レンジが最近調子が悪い。まあ一般家庭用の電子レンジをガンガン使ったわけだから壊れるのは当たり前。そこで今回は、ちょっと奮発して業務用電子レンジを購入しました。性能は、抜群で揚げ餅関係の予備焼きで使用しているが今までよりサクッと仕上がるようになった。これで永く活躍してくれるだろうo(^o^)o


 お米の在庫がちょっと過剰なので農協さんへ出荷をしました。林さんちの米倉庫やライスセンターに詰まれたパレットをあっちにやったりこっちにやって搬出、搬入で結局半日かかってしまった。でもこれでなんとか米倉庫に収まったので後は、売るのみ!これからに販促にかかっている。でも田植えも始まる中果たして出来るのだろうか、、いややらねばならない(炎_炎)


業務用の電子レンジを購入しました、、高性能です
業務用電子レンジ


農協へお米の運搬、、ちょっと在庫整理です(ToT)
米運搬


米倉庫にようやく全部詰め込みました、、そろそろ冷房かけなきゃ
米倉庫

 今日は、朝から土砂降り。それでも代掻きは、進めねばならないので全員、雨合羽着用で突入です。雨で田んぼの水位も変わるので水管理が難しくなります。あまり水が多い状態で代掻きをすると草が浮いてしまい除草効果が半減します。今日からインフルエンザで休んでいた女性社員が復帰して私は、朝の苗管理のみで事務所で仕事が出来ます。メルマガとミルキークィーンの販売促進の仕事をしないといけません。毎日、お米の在庫の山を見上げて青い顔になっています。田植えも始まれば事務所にいる時間も限られてくるので急がねばなりません。段々、焦って来ました、、( ̄○ ̄;)

土砂降りの中の代掻き、、もう笑うしかない
代掻き

 今日は、日曜日だがいつものように早起きして私は、自動散水装置で育苗ハウスに水遣り。そして横を換気のために開けます。そして日中、散水装置でムラになったところを母と妻が手で修正水遣りをします。代掻きは、18日金曜日にテスト、19日土曜日に1台稼動。そして明日月曜日から本格的に2台稼動させます。代掻きに重要な水加減を今までの担当だった女性社員2名の病欠で急遽ピンチヒッターの男性社員に託したのでかなり心配。私もフォローをするがここのところ田んぼに入水作業で出ていたツケがたまって来た。ネット通販の販促のための作業が出来ずに困っている。そこで日曜日で誰もいない事務所にこもってすることにした。ちなみに、女性社員が担当だった赤飯作りを今日、長男と若手男性社員で行いました。こっちも心配したがなんとか出来たようです。ピンチでは、あるがいつかは、誰でもいなくなる日が来る。その日のための良いシュミレーションになって良かったと考えるべきだと思う。でも田植えになってからもこのピンチが続くのでやはり心配です。


代掻き開始、、するとたくさんの鳥達が集まってきます
アオサギ


テスト代掻きした田んぼ、、ハナエチゼンから4月25日に田植えを開始します
代掻き


日曜日ですが林家の住人は、苗の管理で走り回っています
水遣り

 今日は、4回目の苗出し。紙マルチ田植え用の苗や自然栽培米「林さんちの宇宙米」の苗もあるので振り分けを慎重に行った。さらに林さんちのスーパーウェポンの女性社員2名がお休みなのでかなり時間がかかりました。それでもお天気も曇り空でハウス作業には、もってこいのお天気で助かりました。宇宙米も心配していましたがちゃんと出芽して一安心。でも昨年は、いろんなタイプを試しましたがネズミに食べられたり生育不良になったりしたのでまだまだ油断なりません。結局、昨年上手く行ったのは、私のアオカビボカシ肥料使用だったので今年は、私のボカシ肥料使用のみで播種しました。上手く行くことを祈るばかりです。

4回目の苗出し開始、、でも今日は欠員が多くて時間がかかりました
4回目苗出し


自然栽培米「林さんちの宇宙米」、、ちゃんと出芽してとりあえずホッとしています(o^-')b
宇宙米苗


最近トノサマガエルが増えて来ました、、でも私は苦手で逃げて回っています
トノサマガエル


田植え機もスタンバイ開始です
田植え機

 昨日の午後、年配の女性社員の一人が目の診察に出掛けてそのまま緊急手術で入院してしまいました。昨年末から少し調子が悪くて通院していたのですがまさか手術になるとは思いもしませんでした。2~3週間の療養が必要ということで田植え期間中の復帰は絶望的。しかも担当が田んぼの水管理なのでこれからの代掻きシーズンを迎えて大ダメージ。でもなんとかもう一人の女性社員に代わりをやってもらおうとしたら今朝にインフルエンザで1週間休むという連絡があり万事休す、、(×_×) 結局、残った男性社員だけでなんとか水管理をしながら代掻き、田植えをしなくてはいけませんが600枚近い田んぼをちょうど良い水加減にするのは、本当に大変です。もう考えただけでディープブルー、、でもいつかは、訪れる事態ですから今回を試金石と考え頑張るしかありません。


 そこで私も入水作業を続行することになりました。いつもは、市街地だけ入水したら水管理担当の社員にバトンを渡すのですがこれからは、メインでやり続けなくてはいけません。本当は、ネット通販の販売促進の仕事も進めないとならないのに本当にピンチです。

砂漠に水が染み込むように水が広がります、、一雨欲しいところです
入水中


一般的なハンドルを回して開ける水門です、、用水沿いにたくさんあります
水門


ゴム引布製起伏堰(ゴムひきぬのせいきふくぜき)と言うらしいがバルーン式の堰です
ゴム引布製起伏堰(ゴムひきぬのせいきふくぜき)

 今日は、いよいよ満を持して自然栽培米「林さんちの宇宙米」の田んぼを耕しました。大きな塊でしかも浅く耕すのが基本です。自然栽培の田んぼを耕すのは、乾かすだけ乾かした時に耕すのが重要です。乾土効果と言って土に含まれる窒素成分を有効利用するためです。自然栽培米で活躍する菌は、「好気性菌」なので空気に触れさせることが重要になります。でも昨年は、秋起ししてしまってあったので土の塊は細かくなってしまいさらにタイミングが悪く土が湿った状態でした。今年は、宮城県の自然栽培米農家の大先輩の長沼さんに教えてもらったトラクターロータリーのリヤカバーを上げて耕す方法でやってみました。すると爪を抜いたり回転を下げたりした方法より簡単に大きな塊で耕すことが出来ました。まさしくコロンブスの卵でした。あとは、ちゃんと昨日播いた宇宙米用の苗が育ってくれることを祈るだけです。そして今年は、昨年より栽培面積を2倍にしたので人力でのチェーン除草に耐えられるかが問題ですo(^o^)o


 そしてハナエチゼンの田植えが4月25日に決定して水を入れて代掻き準備をしています。そのハナエチゼンの最後に残された田んぼが林さんちの「大根田」。最後の最後まで収穫してようやく今日耕しました。林さんちの家族やスタッフのお腹を満たして来た「大根田」は、今度は育苗ハウスの隅っこと宇宙米田の隅っこにある畑、、通称「うっだ」にとって代わります。夏は、この畑の野菜が食卓を賑やかにしてくれます。農家は、このような家庭菜園があるので豊かな生活が出来るんでしょうね(o^-^o)


自然栽培米は、大きな塊で浅く耕すのが基本です(o^-')b
宇宙米


今年は、自然栽培米「林さんちの宇宙米」を2倍の栽培面積にしましたo(^o^)o
自然栽培米


林さんちの家族やスタッフのお腹を満たした大根田を耕しました
菜の花

 今日から手での水遣りから自動散水装置を使用しての散水を開始しました。自動と言っても私がバルブの開閉をします。でも800~1000箱入っているハウスを1~1分半で水遣りを出来るので助かります。それでも全12棟に散水するのに20分ほどかかります。しかも水槽をたくさん並べて容量を稼いでいますが1分45秒以上は、無理です。いかに大量に散水しているかが分かります。


 そして午前中から4回目の種まき(動画)を行いました。今回の苗は、紙マルチ無農薬栽培用と自然栽培米「宇宙米」用の種まきです。ところが最後の最後に覆土が足りなくなり供給のための作業をしたら私がシャッターを閉め忘れるミス、、大量の覆土をタンクからばら撒いてしまい時間も資材もロスしてしまいました。なんでも確認と言っているのに当の社長がやらかしてしまい大反省です。今日は、いろいろと複雑な種まきだったので最後に集中力を欠いてしまった(×_×) 種まきを終えてすぐに長男と市街地の田んぼへ入水作業を開始。用水は、さらに巨大迷路化して来て暗渠用水も多くなるので大変です。まだ下流の用水に水が来ていないので四苦八苦です。こればっかりは、ちょっと雨が降ってくれると助かります(o^-^o)


自動散水装置、、と言っても開閉バルブ操作は、人力です(* ̄▽ ̄*)
自動散水装置


4回目の種まきは、無農薬米、自然栽培米の苗です
4回目種まき


入水作業は市街地の田んぼに突入、、より困難な状況です
入水作業

 今日から田んぼに入水を開始しました。まずは、水門を回って水を入れるところからスタート。でも水門もカギ付きとかモーターで上げる所は、地域の生産組合長さんに連絡して開けてもらいます。自分で開ける場合でも勝手に開けると叱られるので連絡をします。それから田んぼ1枚1枚に水を当てて行きます。止板(しぎいた)と呼ぶ堰き止める板を用水の幅に切って入れて行きます。堰き止める高さも余り高いとあふれたりするので「適当」な高さが要求されます。でも調整のために余計に1枚止板を作って置いておくのも忘れてはいけません。そしてコンクリートの用水なら板を切るだけで済みますが土の土手の場合は、ちょっと土木工事になるので大変です。杭を打ったり用水が崩れないように板を当てたりと工夫が必要です。これを約600枚行うので気が遠くなります( ̄○ ̄;)


 そして午後には、宇宙人農家のアンテナショップ風土金澤でグリーンツーリズムの企画があり「THE ART OF TRAVEL」さんが取材に来られました。ここのツアーは、ほぼ顧客のオリジナルの企画を作って行うとのこと。だから外国の方が来て林さんちで何が出来るかを取材して行かれました。林さんちとしても一体どんな展開になるのかドキドキの企画です(o^-^o)

入水のために水門を開けて回ります、、o(^o^)o
水門開け


土畦の用水からの入水は、なかなか難しいです
水口


風土金澤さんのグリーンツーリズムの企画で「THE ART OF TRAVEL」さんが取材に来ました
THE ART OF TRAVEL

 日曜日だけど午前中からここのところの好天で苗の水遣りと管理が大変。まだラブシートを掛けて乾燥から守っているので水遣りのためにまくったり掛けたりの作業を繰り返します。ラブシート掛けは、30~40mに並んだ苗に一度にふわぁ~と掛けるので二人で行うにしても「あうんの呼吸」が必要です。だから妻や息子とやると上手く行きますが呼吸の合わない社員さんとやるとなかなか掛からずにイライラします。林さんちのラブシートは、スーパーラブシートと呼ばれる通常のタイプより厚みがあり丈夫なタイプなので薄いタイプより掛け易い。薄いと軽いが剛性がないのでペラペラしてかえって掛けにくいのです。しかしこのラブシート、、100m巻きでン万円もする高級品です。大事に使って上に掛けるので痛むと下に敷いて使い何年も使います。


 今日は、長男のアパートへの引越しの日。自宅にいる時のズボラさを見ていると本当に、新居での新生活が出来るんだろうか?と不安に思うが本人は、いたって気楽でルンルン気分で引越し作業をしています。その引越し荷物にさっそくチョミゾウが反応して段ボールに紛れています。間違えて引越し荷物で持って行かれるぞ(o^-^o)

苗のラブシート掛け、、「あうんの呼吸」が必要です(o^-^o)
ラブシート


引越しのダンボールにさっそく突入のチョミゾウ(⌒‐⌒)
ちょみぞう

 今日もお天気が良いので田んぼの仕事がはかどります。トラクターの作業もドンドン進んでコシ一発くんの散布も終わったので田んぼのコンクリート畦や用水壁の水漏れ箇所を修理して回っています。最近、この辺の用水も老朽化して来て水漏れがひどい。一度、用水に水が来てから水漏れに気づいても修理が困難なので今がチャンスです。昔は、コンクリートと砂とフネを持ってこねていましたが今はドライモルタルという便利なモノがあります。何箇所もある水漏れの場所へ行っては、修理が出来ます。そして今日は、お店スタッフがお休みなので私がお店番です。林さんちのお店に来るお客様は、だいがい「いつものあれ」って感じで注文されるので大変です。電話注文だとクロネコヤマトシステム「産直くん」で受注履歴を確認できるので何食わぬ顔で「ハイ、いつもの○○ですね」と知ったかぶりを出来るのですが対面だと難しいんです。でもたまの店番も楽しいです(o^-^o)


今日は、お店番です(o^-^o)
店番


コシ一発くんの二発撒きも無事終了、、桜が綺麗でした
コシ一発くん


田んぼのコンクリート畦や用水壁の修理に回っています、、これで水漏れゼロ!
モルタルこね


これが新兵器「ドライモルタル」なかなか良いようです
ドライモルタル

 今日は、ポカポカ陽気の穏やかなお天気で農作業も進みます。コシ一発くん散布作業も終了して全員、田んぼの荒起しに出動です。ただ耕すのではなく「水戸」と呼ばれる排水口を田んぼ1枚1枚に作って行く作業、トラクターが耕せない隅っこを鍬で起したりと多くの作業があります。そして普通じゃないコシヒカリの田んぼを耕す時は、同時に有機肥料も散布しています。昔は、肥料散布のほとんどをトラクターに後部に付けた施肥機で散布していました。今は、田植え機での散布が主流なので使わなくなりました。でも有機肥料散布は、散布量が多くトラクターでの散布でないとちょっと難しいのでフロント設置型の施肥機を取り付けて撒いています。そして苗の方もずいぶん大きくなって来ましたがまだ手での水遣りを行っています。もう少ししたら両サイドにある散布パイプでの水遣りになります。それは、私の担当になります。それでも散布ムラが生じるのでどうしても手での修正が必要なります。ちなみに最近は、プール育苗と言ってブルーシートを下に敷いて水を貯めておく方法が主流です。水遣りに関しては、省力化が出来るのですが林さんちでは、やっていません。やっている農家さんも準備が大変そうなのと軽トラを中に入れて苗を積む際の邪魔になりそうで二の足を踏んでいます。でもそのうち取り組まないといけない課題でもあります。


超普通じゃないコシヒカリ、普通じゃないコシヒカリ、女王さまミルキークィーンに撒く有機肥料です
普通じゃないコシヒカリ


トラクターのフロントに付けた施肥機でパラパラ撒きますo(^o^)o
普通じゃコシヒカリ


ずいぶん大きくなった苗、、今日はポカポカ陽気で水遣りに精を出しています
水遣り

 午前中は、風が強くてコシ一発くんの散布が出来ず雨も降ってくる不安定なお天気でした。それでもトラクターでの荒起しは、どんどん進めて行きます。ここ数日の好天で田んぼが乾いているので柔らかい田んぼは、今のうちに耕かさないと次いつ出来るか分かりません。午後には、お天気も良くなって来たのでコシ一発くん散布の再開です。私は、今日1日、打ち合わせがありました。今年制作予定のパンフレットの打ち合わせ、藤蔭幼稚園との打ち合わせ、そしてクロネコヤマトの運賃値上げに伴い「ゆうパック」の併用も考えての打ち合わせ。


 そして2月末に注文してあった長男の愛車が納車されました。スバルXV、、スポーツユティリティーと言うかちょっとオフロードっぽい車です。試乗させてもらったけど最新テクノロジーのスイッチやパネルが一杯あって戸惑います。やはりオヤジには、旧世代のステージアで十分です。末永く安全に愛車と歴史を作って行って欲しいと願っています(o^-^o)


スバルXV、、長男の初めての愛車です
スバルXV


苗も青々として来ました、、順調です
苗

 今日は、コシ一発くんの「普通のコシヒカリ」の田んぼへの散布を行いました。通常は、田植え機で散布するのですが地力も使うために予め半分を田んぼに散布します。こうすると化学合成肥料にありがちな天候の急変で作柄が不安定になったり品質がぶれたりすることが少なくなるのです。
毎年、私も頑張る作業ですが今年は、長男が参戦しているのでとっても助かりました。ムラなく撒くのは、技術が必要ですがなんとかやっているようです(o^-^o)


 そしてお昼に近くの末松廃寺公園で恒例のお花見をしました。寒い時もありますが今日は、ポカポカ陽気の気持ちの良いお花見でした。桜も今期最高の咲きぶりで去年より明らかに綺麗です。美味しい手作りお花見弁当も食べて元気に田植えまで突っ走りますo(^o^)o

コシ一発散布、、ご長男の参戦でずいぶん楽をさせてもらっています(o^-^o)
スリムコシ一発散布


本当は一発のところ二発で半分散布、、残りは田植え機にて
スリムコシ一発くん


けい酸アップコシ一発くんをテスト散布、、左の田4枚へ2袋づつ散布
コシ一発くんケイ酸


ポカポカ陽気の中、林さんちでお花見です、、超気持ちいい~!
花より団子


今期最高の満開の桜、、綺麗です
桜満開

 今日は、4回目の種まきに使う種籾の温湯(おんとう)消毒を行いました。通常は、エコホープという天然由来成分で消毒しますが無農薬米の「宇宙米」「超普通じゃないコシヒカリ」「女王さまミルキークィーン」は、温湯消毒で行います。本当は、全部を温湯消毒したいところですが春先の忙しい時期に1.4トンの種籾を全部するのは難しいのでエコホープを使用しています。今回もだいぶ上手に出来るようになりましたが280キロ温湯消毒するのに3時間かかりました。でも温湯消毒すると発芽阻害物質アブシジン酸が無効化される雑菌類も殺菌されるので非常に効果のある方法です。ただし10分間お湯に浸けると言ってもタイマーは、8分でセットします。浸け始めと上げてからの冷却時間も含んで10分間の計算です。冷却も不十分だと熱が残ってドンドン「ご飯状態」になって発芽不良を招くのです。だから冷却は、かなり念入りにしていますo(^o^)o


 そして昨日、藤平町内の田んぼでヒラタクワガタを発見しました。そこは、市街地との境目の用水の土手のところです。切り倒した木の山が朽ちて置いてあったのですがまさかそこのクワガタがいるとは、思いもしませんでした。ちょっとした自然でも大切にしなくていけないなと感じました。

ヒラタクワガタ発見、、しかも藤平町内の田んぼにいました!
ヒラタクワガタ


温湯消毒、、60℃のお湯に10分間浸けて消毒をします
温湯消毒


お湯から上げると速攻で冷却します、、ここがポイントです
温湯消毒冷却

 3回目の苗出しを好天に恵まれて行いました。それでも風は寒くてフォークリフトの運転は、防寒着が必要です。今日は、長男も友人の結婚式で不在、社員も欠員がいて私もフルマックスで苗並べをしました。ハウスの中は、暑くてあっと言う間に汗だくです。そんな中、苗箱2箱を落とす事件があって私が「誰が落とした?」と聞いてもみんな口を割らない。落としたことを怒っているのではなく「どうして落としたか?」「今後の対策は?」につなげないといけないから聞いているのに(-_-#) 結局、聞き出して原因を特定して一件落着でも2箱で良かった。私は、今まで何度もフォークリフトの操作を誤ってパレットごと倒しているのです。100箱前後がオシャカになるのでダメージが大きい。今日も、ちょっとギヤを間違えて大きく揺れたりした。本当に集中力を高めて行かねばo(^o^)o


3回目の苗出し、、ヒーターの位置を変更してより素晴らしい芽出しになりました
3回目苗出し


外は寒いけどハウスの中は真夏です(o^-^o)
苗箱並べ


やっちまっているし、、2箱損失です(×_×)
落下苗箱


せっかくなので素晴らしく伸びた芽や根の撮影です
出芽苗

 昨日は、あんなにお天気が良かったのに今日は、冷たい雨が降っています。そうかと思えば急に晴れたりそして雪が舞ったりとムチャクチャなお天気です。気温も低いのでこんな日は、予定のある方には、申し訳ないが日曜日で良かった。平日に雨だと外仕事が出来ません。そして明日は、3回目の苗出しですが晴れの予報でナイスなお天気です。こんな日は、家でじっとしているのが得策なのでチョミゾウとまったりとしています。でも午後からは、ゴソゴソと事務所に行きクロネコヤマトの運賃値上げについてのメルマガを書いています。はぁ~消費税増税の次は運賃、、一難去ってまた一難です(* ̄▽ ̄*)


チョミゾウとまったりとくつろぐ日曜のお昼です
ちょみぞう

 花冷えで非常に寒いけどお天気は、良好。そこで4月15日に種まきをする自然栽培米「林さんちの宇宙米」の苗箱を準備しました。今年の冬から頑張って作ったボカシ肥料と籾殻燻炭と無肥料土を混ぜて苗箱に詰めて作ります。昨年より栽培面積を2倍にしたので全部で60箱分の床土は、結構な量になります。でも今年は、長男が手伝ってくれたのでとても助かりました。自然栽培米の田植えは、本当に粗植えで本数も少ないので苗箱の使用量は、この半分で済むと思いますがネズミに食べられたり発芽不良も考えれるので余裕を見ました。でも上手くいかない時は、オールオアナッシングなので苗がちゃんと育つまで不安で仕方ありません。とにもかくにも宇宙米作りのスタートですo(^o^)o

この量で約25箱分ほどか、、ボカシを1袋使用
宇宙米床土


今年は60箱詰めたが息子に手伝ってもらわんと大変でした
苗箱土詰め


完成した自然栽培米「林さんちに宇宙米」用の苗箱、、これに種まきして覆土します
自然栽培米用苗箱

 今日は、種まきでしたが市内の幼稚園から入園祝いの赤飯の注文がたくさんあって社員一同早出出勤。なんとか赤飯を済まして次は、2回目の苗出し。今回は、なんとかフォークリフトもハマらずに搬出したがスタッフに欠員があったのと品種の種類が多かったせいでちょっと時間がかかった。それでも順調な出芽でまったく問題無しでした。そして午後からの種まきを始めてすぐに急に天気が変わった暴風雨。気温も急激に下がってみんな凍えながらの種まきになりました。今回の催芽がちょっと出過ぎたので心配しましたがまったく影響がなくピッタリの播種量で終了。その誤差たるや1箱当たり0.5g前後だから神業?


 昨日、クロネコヤマトのドライバーがいきなり運賃値上げの見積もりを持って来ました。概ね2倍前後の値上げです。周辺農家から値上げの情報を聞いていたがついに来たかと言う感じです。特に沖縄がひどくて3倍以上の値上げです。元々沖縄は、関東や関西に比べ2.5倍だったのでかなりの金額になります。値上げは、痛いですが今までが宅配さんに負担を強い過ぎて来たと感じます。まあ適正価格になったと言うべきかもしれません。林さんちが常々「再生産価格」「適正価格」について論じているのに宅配料金は、安けりゃ良いと言うのも矛盾が生じます。でもいきなり値上げされてもHPの変更が間に合わないので少し猶予をもらいました。はぁ~~でもどうしよう(ToT)

最近、赤飯の注文が多いです、、今日は早朝出勤で頑張りました
赤飯


見事に今回も出芽してホッとしています
出芽


苗出しですが今日はスタッフが少し欠員があり時間がかかりました
苗出し


ちょっと芽を出し過ぎたかもぉ~~、、(* ̄▽ ̄*)
催芽


午後から急に天気が荒れて寒い中種まき、、でも順調に終了(o^-^o)
種まき

 今日は、暖かいと言うより暑い1日になりました。このお天気で急激に桜も咲き始めて市街地の桜は、もう満開に近くなっているようです。でも林さんち周辺は、涼しいのでまだ五分咲きってところです。でも明日からまた花冷えのお天気に戻るようなのでちょっと満開もお預けです。でも入学式にちょうど満開になるタイミングで良かったと思います。


 田んぼの方は、ようやくあぜ塗りが終わり荒起しを全力で行っています。そして先日壊れたトラクターが復帰しました。やれやれですが明日は、2回目の苗出しと3回目の種まきなのでこのお天気のうちに少しでも作業を進めておきたいところです。そして昨晩は、操法練習を屋外でやることが出来ました。やはり外でないと出来ない練習もたくさんあるので良い練習になりました。これからドンドン屋外練習が増えていけばいいなと思います。


お隣の石川県立明和特別支援学校に咲く桜、、まだ五分咲きか
桜


操法訓練もようやく屋外で出来る季節になりました
操法練習

 ここのところの年度末、月曜日、消費税アップ、種まき、メルマガ発行、給与バイト代計算、、等々でまったく通常業務が滞っていてようやく今日作業開始。でもどこから手をつけてよいものやら分からない。まあ一つ一つやっていかねばならないのですが、そんな時は、逆にまったく別のこともしたくなるのが不思議です。昨日、稲の芽のマクロ撮影をFBに載せたらカメラの先生から「虫めがね撮影」を教えてもらいました。お天気も良かったのでさっそく試してみたくてしまいお店の前のパンジーでやってみました。でもやってみると通常のマクロ撮影より小さく写る、、どこが違うのだろう?老眼鏡のレンズじゃだめなのかな? そして久しぶりのお天気でスタッフ全員、田んぼに突入しています。週末には、もう雨の予報なので今のうちが勝負ですo(^o^)o

迫力の虫めがねマクロ撮影を試してみました
虫めがね接写


あまり大きくならない、、通常のマクロより小さい(×_×)
虫めがね接写

 今日は、1回目苗出し2回目の種まきの日。朝からハイテンションで臨むがいきなりフォークリフトがハマルってしまった。その後も何度も先日の豪雨で柔らかくなっていてハマってしまった。それでも肝心の芽は、無事に出ていてホッとしました。お天気も良くて順調に苗出しも午前中早めに終了。午前中から前倒しで2回目の種まきをしました。若干、コシヒカリの催芽が出過ぎて調整が難しかったがなんとか計算どおりの播種量で終了しました。これで種籾の管理に加え育苗の作業が加わって来ます。段々と春らしいハードな日々になって行きます(o^-^o)


見事に芽が出ました
出芽


無事に芽が出て喜びの舞、、ノリ悪し(-_-#)
喜びの舞


苗出しは人海作戦で行います
苗搬出


ここのところの豪雨で中が柔らかい、、ハマリまくり(×_×)
牽引


出芽のマクロ撮影は大変なんです
マクロ撮影


こっちから空箱を入れて床土と水と種を播きます
種まき

覆土をかけて出て来た苗をパレットに並べます
種まき