種籾の催芽作業を開始しました・お天気が安定しませんが荒起しも開始です

 今日の朝、1回目の種まきのために催芽準備を始めました。32度の泡風呂に浸けて約二日でハト胸状に芽と根を少し出してあげます。この出具合がとても重要で出過ぎてもダメ、出ないともっとダメです。しかも芽揃いも問題なのでこれから毎日頻繁に種籾袋の中をチェックする日々が続きます。林さんちの催芽機械は、もう30年ほど前のタイプなのでかなり旧式です。最近の農家は、最新型のエバンゲリオンのようなカッコイイ機械でやっているようです。これは、泡風呂方式ではなくてシャワー式で酸素を供給するタイプです。私もカッコイイので欲しい気もしますが機械が大きいので場所も取るしのでこれで我慢です。そして一番の懸念は、種まきという絶対に失敗が許されない作業で慣れない機械で失敗するのが怖いのです。まあ旧式ですが十分機能しているのでこれで頑張りますo(^o^)o


 お天気が相変わらず悪いのですがもうそんなことも言っていられないのでせっせと田んぼを耕しています。まずは、早稲品種から順番に耕しています。あまり早く耕すと草が生えるのです。だからこれもタイミングが重要になってきますね。

いよいよ種まきの準備、、催芽作業です
催芽


荒起しを今週初めから行っています、、まずは早稲品種からo(^o^)o
荒起し


JAの金融での受付番号、、誕生日の番号でなんとなく嬉しい
JA

このエントリーをはてなブックマークに追加