春一番が吹く前にハウスを張れて良かった・予報どおりの雨の中、予定通りの作業をしています

 天気予報どおりの雨が激しく降っています。でも昨日、育苗ハウスが張れたので余裕の1日になりました。昨日、例年より33日遅れの「春一番」が吹く前に張れていなかったら雨の中の作業になっていたかもしれません。子供の頃のハウスは、弱くて「春一番」でよく飛んで行きました。それでも飛ばないように無駄な抵抗と分かっていても子供の私を含めて家族全員で押さえていました。でも結局は、ハウスのパイプまで抜けて飛んで行くのを防ぐためにカッターでビニルを切り刻むはめになったのです。そこで今のハウスは、パイプをコンクリートで固定してあります。今までの爆弾低気圧にも耐えて来たツワモノです。

 そして雨が降っているので苗箱降ろしと種まきと種籾の芽出しの機械「催芽機」や水槽のセットをしました。一昨日、昨日がもしもハウス作業が出来ないことを見越して餅も搗いてあったのでその包装作業もあります。私は、ノンビリと明日、三重県に講演に行くのでその準備や育苗の段取りをしています。午後は、タイヤ交換とネット通販の打ち合わせに行きますo(^o^)o


天気予報どおりの雨、、でも気持ちは穏やかです(o^-')b
育苗ハウス


雨の中、納屋の2階から苗箱を降ろします
苗箱降ろし


種まきのための準備をライスセンターでします
種まき準備

このエントリーをはてなブックマークに追加