華麗なるカレーキャンペーンの撮影をしました・のと里山農業塾に行って来ました

 今年に入りお米の販売促進のための方法を模索しています。その一つにハナエチゼンの販売促進のための「華麗なるカレープレゼント」を考えています。白米5キロか玄米10キロを購入してもらえればベジタブルカレーを一つプレゼントしますという企画です。そこで私が食べている写真が必要なんですがそんなオシャレなレストランがあるわけでないので撮影の方法に悩んでいました。でも昨日の午前中に自宅の食堂でピンクツナギで撮りました。鏡餅ヘルメットも被ってみたのですが顔が暗くなるので断念。本当は、下からレフ版で光を当てれば良かったのですが妻と二人での撮影で出来ませんでした。それでも良い感じの写真が出来たのでお客様が食いついてくれることを祈っています。


 そして午後は、JAはくいさんでの開催の「のと里山農業塾」に参加。でも木村秋則さんの到着が遅くて前半の自然栽培米の授業を受けただけで御尊顔を拝しただけで帰りました。なぜなら夜に長男の彼女のご両親との食事会があったのです。羽咋市からは、車で1時間以上かかるし夕方になればもっと渋滞します。泣く泣く帰って来たのですがおかげで食事会は、うまく行きました。彼女のご両親も長男を褒めて頂いて和やかな雰囲気で時間の経つのが早かったです。これから二人でいろいろとあると思うけど乗り越えながら前に進んで行って欲しいと願っています。

華麗なるカレープレゼントキャンペーンに向け撮影しました
ベジタブルカレー


JAはくいさんで「のと里山農業塾」で自然栽培米の講義を受けました
のと里山農業塾


木村秋則さんの講義開始、、でもすぐに帰りました(ToT)
木村秋則さん

このエントリーをはてなブックマークに追加