2014年3月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 先週末に壊れたトラクターを農機センターに見に行きました。もうバラバラ事件もいいところです(×_×) 見たらクラッチからの動力を得るギヤのベアリングがバラバラ。ケースの中でグチャグチャになっていました。これじゃニッチもサッチも動かないはずです。この事をフェイスブックに載せたらお友達から4000時間を超えているのでクラッチもそろそろ壊れるので交換した方が良いと助言を頂きました。さっそく手配をしました。またミッションケースを割ることを思えば今のうちに交換しておけばかなり安心できます。こういう意味でもSNSは、助かりますね。


 昨日、催芽開始した種籾がもう朝には、ちょうど良い具合に芽が出ていました。最近は、一生懸命洗って発芽阻害物質を流しているので出芽が早いです。でも「ゆめみづほ」は、ちょっと芽揃いが悪いので迷いつつも加温を停止しました。あまり根っこが出てしまうと種まきの精度が落ちるのです。そして今日は、消費税アップの前日で価格据え置きの林さんちにもなぜか?ネット注文が多かった。風土金澤のプライス変更やら給料支払いやらで年度末とこんな制度変更は、重ねないで欲しいなぁ~と思うのは、私だけでないはずですね(* ̄▽ ̄*)


クボタKL41がバラバラです、、1週間かかるかもぉ~(ToT)
トラクター修理


原因は、これ、、ベアリングが破損しています
ベアリング破損


ゆめみづほの催芽、、芽揃いが良くないなぁ~
ゆめみづほ

 実は、林さんちの2台あるトラクターのうち1台が一昨日の夕方壊れました。田んぼの真ん中から牽引して農協へ修理に入れました。現在、バラバラ状態で修理に1週間かかると言われました(ToT) この繁忙期にトラクターが無いのは痛すぎる。そこでもう使わずに置いてあった昔のトラクターを引っ張り出して来て使うことになりました。このマシンは、私が就農した時に購入した愛機ですが操作が完全マニュアル。耕すには問題ありませんが、水平制御等のコントロールがあまり上手く出来ないので田んぼが凸凹になります。なるべく乾いた平らな田んぼで使いところですが今日は、雨です。明日からの作業するにしてもかなり難しいやろなぁ~~(* ̄▽ ̄*)

 トラクターも壊れて落込んだ気持ちを癒してくれるのはやはりチョミゾウです。なぜか私と母を見つけるとグルグル回転してくれます。そして昨晩、長男の婚約者のご両親と2回目のお食事会。行ったお店の名前が「あぐり」だったのビックリしました。たくさんお話も出来て良かった。だんだん息子の結婚が現実味が帯びて来た感じがします。

2回目の催芽の開始です、、日曜日だけどキッチリ日程どおりに管理します
2回目催芽


平成15年購入のクボタKL41が壊れて昭和61年購入のクボタL1-43を引っ張り出して来ました
クボタL1


なぜか私や母を見つけるとグルグル回転するちょみぞう、、癒してくれます(o^-^o)
ちょみぞう

 朝から1回目の種まきを気合を入れてしました。でもいきなりトラブル、、なんと1箱当たり110g播きのところを200gも播いてしまいました。播種機の隙間がよく閉じてなかったようです。その後もなかなか安定して播けず大変でしたが幸い最初の播いたハナエチゼンの種は、余裕があったので大丈夫でした。でも「ひとめぼれ」はギリギリしか用意していないので1gでも多く播くとアウトです。なんとかハナエチゼンで調子が出たので「ひとめぼれ」は、ピッタリ予定通りの播種量で終了出来ました、、良かった(o^-^o)

1回目種まき、、最初トラブルが出たが後は順調です
1回目種まき


2520箱播いてシートを掛けて蒸気で加温加湿させて芽を出します
出芽中


種まきの準備を不思議そうに見つめるチョミゾウ
ちょみぞう

 今日は、本当に春らしい良い天気になりました。スタッフ一同全員田んぼに出動しています。私は、種籾が3回の種まき分がすでに水槽にあるのでそのお世話で走り回っています。そして昨日催芽作業に入ったひとめぼれとハナエチゼンの様子を朝一で見ました。すると、ひとめぼれがすでに良い具合にハト胸状態でだったので水を替え温度を下げて明日の種まきに備えます。ハナエチゼンは、まだ不揃いなのでもう少し温度をかけます。そして種籾の芽と根のアップを通常のズームレンズで撮ろうと試みますがなかなか難しいです。ここ一番の自慢のマクロレンズを装着しての撮影も試みますがこれが限界でした。次回は、もっと良い写真にしますo(^o^)o


 そして朝から母親から畑を耕せと矢のような催促。私も朝の時間帯は、しなくてはいけない事山積みですがやらないと本当に言い続けてくるので結局やる羽目になります。最近は、トラクターに乗せてもらえないのでもっぱらこの小さな耕運機が私の愛機です。でもこの畑で作られる野菜が林さんちの食糧になるので頑張って耕しました。概ね?無農薬で作っているらしいので今年も楽しみです(o^-^o)

ひとめぼれの催芽が揃いました、、ハナエチゼンはまだです
催芽完了


ハト胸状態の種籾のアップ、、マクロレンズで撮るがやはり難しい
発芽アップ


この時期恒例の母親の畑の作業、、最近は耕運機が愛機です
畑

 今日の朝、1回目の種まきのために催芽準備を始めました。32度の泡風呂に浸けて約二日でハト胸状に芽と根を少し出してあげます。この出具合がとても重要で出過ぎてもダメ、出ないともっとダメです。しかも芽揃いも問題なのでこれから毎日頻繁に種籾袋の中をチェックする日々が続きます。林さんちの催芽機械は、もう30年ほど前のタイプなのでかなり旧式です。最近の農家は、最新型のエバンゲリオンのようなカッコイイ機械でやっているようです。これは、泡風呂方式ではなくてシャワー式で酸素を供給するタイプです。私もカッコイイので欲しい気もしますが機械が大きいので場所も取るしのでこれで我慢です。そして一番の懸念は、種まきという絶対に失敗が許されない作業で慣れない機械で失敗するのが怖いのです。まあ旧式ですが十分機能しているのでこれで頑張りますo(^o^)o


 お天気が相変わらず悪いのですがもうそんなことも言っていられないのでせっせと田んぼを耕しています。まずは、早稲品種から順番に耕しています。あまり早く耕すと草が生えるのです。だからこれもタイミングが重要になってきますね。

いよいよ種まきの準備、、催芽作業です
催芽


荒起しを今週初めから行っています、、まずは早稲品種からo(^o^)o
荒起し


JAの金融での受付番号、、誕生日の番号でなんとなく嬉しい
JA

 ちょうどレム睡眠に入った午前3時に車両火災発生。出動しましたが到着後すぐに鎮火して撤収。でも怪我人もなく良かった。でも4時ごろ帰宅しても興奮して眠れず、、( ̄○ ̄;) そして眠い目をこすりこすり昨晩なんとか復帰した7を立ち上げてネット注文を見るといつもの何倍もの注文があり目が覚めました。林さんちは、4月からの消費税アップでも値上げしないのですがどうも駆け込み注文の様相を呈しています。注文があるということは、とても嬉しいのですがこれで4月以降パッタリと注文が無いとなんぜ価格据え置きしたのか分かりません。明日は、お店のスタッフがお休みなのでこんな調子で明日も注文があったら大変ですがなんとか頑張りますo(^o^)o


 そして林さんちに昨日、ツバメが初飛来しました。例年並みと言ったところです。まだ偵察程度だと思いますがまたたくさんのツバメが来て賑やかになるでしょう(o^-^o)


未明の3時に車両火災発生、、要救助者無しで良かった
車両火災


3月25日ツバメが初飛来しました、、昨年は、3月22日でした
ツバメ初飛来

 ようやく藤平の神社にある河津桜が咲き始めました。でもポツポツと咲いていてまだまだ堅い蕾もあります。昨年の今頃は、一斉に咲いていたのでやはり寒い春なんでしょうね。そして今日は、2回目の種籾のエコホープ浸水をしました。寒いですが確実に春モードに突入して行っています。自然栽培米のボカシ肥料もついに完成したので紙袋に詰めて次は、燻炭と土を混ぜて苗床を作ります。


 でも先週の土曜日からwindows7の新パソコンが調子が悪い。2画面がなかなか立ち上がらず四苦八苦して修復モードでなんとか動かした。しかし今度は、ofice2013が動かない。担当のK氏に診てもらって作動するようになって昨日の月曜日の朝、パソコンがやはりなかなか起動しない。なにやら怪しいエラーも出始めてこりゃやはりおかしいと言うことで昨晩に急遽入院が決定。だから今日は、XPのパソコンを使用しての業務ですが何か一つする度に7に移行した作業で引っ掛かる。このブログのアップも画像の転送が出来ずにMTの画像アップロード機能で掲載しました。でもこの方法は、時間がかかるので余りやりたくないんです。まあとにかく私の7が無事帰って来ることを祈るだけです。


2014kawadu0325.jpg

2014eco0325.jpg

2014bokasi0325.jpg

 昨日の春の火災防御訓練の後の打ち上げは、盛り上がりました。その分、朝から二日酔いです。でも種籾のお世話は、休めません。エコホープに浸けた後は、1日おきに別の水槽に種籾を揉み洗いして移します。種籾には、発芽阻害物質「アブシジン酸」が付いていているのでそれを洗い流してやると芽の揃いが格段に良くなります。もし発芽阻害物質にも何種類もあるようですがこれが植物の種に無かったら季節外れの時期にひょんなことから芽が出てしまい育ちません。稲でも発芽し易い品種は、稲刈り前に秋雨に当たっただけで芽が出てしまう時があります。発芽玄米ならぬ発芽籾は、精米すると芽の部分が黒く変色してしまい商品価値が無くなってしまいます。でも多くの場合は、発芽阻害物質が機能しているので逆に芽が出て欲しい時に出てくれません。でも本来、自然界では、一度に芽が出るとその時の気候がたまたま悪かったりすると全滅のリスクがあるのでバラバラに芽が出るのが基本です。でも稲の苗の種まきでは、一斉に発芽して揃ってくれないと困ります。以前は、このことが分からずに苦労しました。でも種籾の消毒に化学合成農薬を使用していた時代は、まったく原因が分かりませんでした。ところが化学合成農薬の使用を止めた途端に雑菌から来る種の腐食に悩まされました。そこで頻繁に洗うようになってから出芽がスムーズになって不思議に思い調べたら発芽阻害物質の存在を知ったのです。なんでもそうですが薬を使うと本来の原因が分かりにくくなると感じました。でもこれが分かってから苗の出来が飛躍的良くなりました。それほど大事な種籾洗いを林さんちでは「しゃぶしゃぶ」と呼んで楽しんでやっています。ちなみに林さんちの超普通じゃないコシヒカリ、林さんちの女王さまミルキークィーンは、温湯消毒と言って60度のお湯に浸けます。すると発芽阻害物質が無効化されるし殺菌になる素晴らしい消毒法です。先人達は、そんなことを経験から知っていたんですね。本当に凄いなと思います。

種籾洗い、、林さんちでは「しゃぶしゃぶ」と呼んでいます
種籾洗い

今日は、野々市市消防団の春の火災防御訓練でした。今年は、我が第2分団の管轄内の大型ホームセンターでの訓練だったので誘導員等で全員で当たりました。訓練は、きれいな虹をかけての放水で無事終了。式典では、新入分段員の自己紹介がありそのあと後は、消火栓の点検とペンキ塗りをします。たくさんある消火栓全部を開いて水が出るか確認して目印の黄色枠を塗ります。でもお天気に恵まれて訓練も作業もスムーズでした。でも田んぼの仕事日和でもったいなかったかも~。


P1070153.JPG

P1070159.JPG

P1070170.JPG


P1070173.JPG

P1070178.JPG

P1070180.JPG

 今日は、テンコ盛りデー!朝、5時に起きて「日本を美しくする会・野々市支部」のトイレ掃除に参加。でも6時前に会場の野々市小学校に行くが先生が来ない、、連絡ミスのようです。でもさっそく別のトイレを設定して掃除開始です。いやあさすがの臨機応変ぶりです。トイレ掃除の会に参加するのはおそらく15年ぶりだと思います。しかも野々市市で地道に活動されている方がいると知ってから3年ほど経ちます。やはり苦手意識が先立っていたのですがお世話になった方のお誘いとあれば行かねばなりません。でもようやく参加出来て良かったです。新しい出会いもありましたo(^o^)o


 掃除の会の後片付けもそこそこに帰宅して事務所で仕事をしようとパソコンを起動するが7がマルチ画面のメインモニターが表示されない。審判講習会の時間も迫っていたので焦りながら結局、XPでネットの受注をしてギリギリで参加。半日そこで講習を受けてから急いで野々市椿まつりの様子を見に行きました。やはり寒い一日でテントでの販売は、大変そうでしたがそこそこ売れました。明日も開催されるのでさらなる売り上げを期待したいところです。


 そして今日は、昨日エコホープに浸けた種籾を良く洗って別の水槽に移しました。種籾に付いた発芽阻害物質「アブシジン酸」を洗い流すことが重要です。この作業をするようになってからは、発芽率が向上して苗の品質もグッを上がりました。


トイレ掃除に参加しました、、久しぶりです
トイレ掃除の会


日本を美しくする会・野々市支部の方達と記念撮影です
日本を美しくする会・野々市支部


球春到来、、野々市学童野球連盟の審判講習会です
審判講習会*


野々市椿まつりに出店中です、、売れますよ~に!
野々市椿まつり


名物?椿うどんを椿食堂のテントで販売中です
椿うどん


エコホープから揚げて別の水槽に入れます、、良く洗うのが重要です
種もみ

 朝から藤蔭幼稚園の卒園式に出るために早起き。服装は、もちろん子供達からプレゼントされたピンクツナギ。式のある金沢西別院の本堂は、なにやら後ろから強烈な霊気が来て寒いのでなおさらナイスと思って来賓として出席しました。ところが今日は、みぞれが降るほどの寒さで本堂は、冷蔵庫並みの寒さで凍死寸前でした。そして冷え切ったまま近くの午後に行われる白銀幼稚園の卒園式に向かいました。帰宅してまた出てくるには、微妙な距離なのでオニギリ持参で白銀幼稚園で食べてかた出席。でもキリスト教系の卒園式に出席したのは、初めてだったので新鮮でした。両幼稚園とも感動で何度も涙腺が緩んだ素晴らしい卒園式でした。子供達も私の教えた苗3本のじゅもんを忘れずに小学校でも応用して欲しいと願っています。


 卒園式が終わり急いで帰宅。今日は、種籾の1回目の種子消毒の日です。会社は、休日で夕方に息子を含めた少人数の社員が明日の野々市椿まつりの仕込みに来ていますが帰宅が間に合わず私と専務で行いました。種子関係は、複数で確認しながら行わない間違いがないようにしています。消毒の資材は、天然由来成分のエコホープと呼ばれるモノです。もう10年ほど使っていると思いますがこれで消毒するようになってからは、あの嫌な化学薬品の消毒液の臭いからも開放されました。

藤蔭幼稚園の卒園式の正装はもちろんピンクツナギです、、脱走中のチョミゾウもビックリ!
藤蔭幼稚園卒園式


藤蔭幼稚園の卒園式は金沢西別院本堂、、冷蔵庫より寒かった(×_×)
藤蔭幼稚園卒園式


白銀幼稚園の卒園式はキリスト教系なので牧師様のお話から、、午前中仏教午後キリストでした(* ̄▽ ̄*)
白銀幼稚園卒園式


エコホープは、天然由来成分で出来ている種子消毒資材です、、安全なので爽やかです
エコホープ


種籾は品湯ごとの色分けしたメッシュ袋に入れてあります、、ここで間違えたら百年目!
種子浸水


朝とは逆にチョミゾウが見守ってくれています、、(o^-^o)
種子予措

今日は、丸1日、石川県地場産業センターで行われるISICOさん主催の石川ITフェスティバルに来てネット通販の勉強です。もう田んぼも忙しくなるので今日は、ど~んとまとめて情報を仕入れます。午前中のYahoo!ショッピングの講演を聞いて早速出店をしなくては、いけないと思いました。昨年、無料になったと聞いていたが放置してありました。やはり怠惰は、赤字の元ですね。でもラストの交流会間で私の少ないメモリーが果たして持つのでしょうか?オニギリ持参でまさしく缶詰です(*⌒∇⌒*)


IMG_20140320_102746.jpg

IMG_20140320_120501.jpg

 今日は、なんとか晴れました。明日は、また雨の予報ですがこのチャンスに田んぼに突入しています。フェイスブックで河津桜が咲いたと聞き慌てて藤平の神社に撮影に行きましたがまだ蕾でした。梅は、全開でしたが河津桜は、昨年3月25日ごろには、もう咲いていたのでやはり今年は、遅咲きなんでしょうか。そんな朝に専務が、グラインダーでギャンギャン何かを削っていると思ったら愛用のスコップの先が壊れたので直していました。ここまで使えば本望かと思いますがまだまだ使う気のようです。林さんちは、とにかくなんでも直して使います。道路にばら撒いた田んぼの泥を片付ける除雪スコップですら先が磨り減ったらスコップ部分だけ交換しています。一事が万事で部品で交換できるものは、交換しますが最近の農業機械は、アッセンブリー交換も多くなっていてもったいないことしきりです。あと修理し過ぎて更新時期を間違えて結局経費がかかり過ぎてしまうこともたまにあります。その見極めは、経営者として難しいところですね。


 そして今日、会社の外を歩いていたら母親の友人夫婦の乗る車が、なんだか「バタバタ」音を立てて走って来たので不審に思ってみるとタイヤがバーストしていました。聞くとお店の前の縁石にぶつけたそうです。最近、年配者の脱輪、パンク、バッテリートラブルでヘルプすることが多くなっています。これが高齢化社会の弊害なのかもしれませんが私も最近は、夜の運転は、ちょっと避けたい年齢になって来ました。私も気をつけないといけませんね。

神社の梅は、すでに満開です
梅


同じく河津桜、昨年は、3月28日には、満開だったので少し遅れているかも
河津桜


昨日は、雨だったので育苗ハウスにラブシート準備、、もう中の仕事はありません
育苗ハウス準備


専務が自分のスコップを修理、、そこまでやるか!
スコップ修理


最近パンク修理の多い専務、、年配者が縁石にぶつけるんです( ̄○ ̄;)
タイヤ交換

 結局、1日しか晴れなかった。まったく田んぼの仕事が進みません。仕方ないので加工場での仕事と育苗ハウスの中の仕事を細々としているがもうそろそろ限界。まあ加工の仕事は、進むので助かりますがこのままでは、春作業の遅れを取り戻すのが大変。先が思いやられます。昨日の夕日が見事だったので写真を撮ったが最近の月といい太陽といいなんだが霞がかかっていてあまり綺麗ではない。きっと黄砂、花粉、PM2.5とテンコ盛りで飛んできているんだろうなぁ~。そしてボカシ肥料もそろそろ片付けたいのだが切り返してみるとやはり発酵が進んで温度が上がるので躊躇しています。でも自然栽培米の床土の準備もしたいのでもう切返しは、今回を最後にしないといけませんo(^o^)o

昨日の夕日は、綺麗でしたが、、黄砂、花粉、PM2.5で赤いのか?
夕日


本当に晴れが続きません、、今日も雨(ToT)
雨


ボカシ肥料、、そろそろ終わりにしたいけどまだ発酵しています
ボカシ肥料

 ようやく春らしいお天気になりました。待ってましたとばかりに社員そしてバイトくん達が田んぼに飛び出して行きました。私も久しぶりに2、3日ゆっくり出来るのでメルマガの原稿を書いたり種まきの段取りをしています。でも早くも明日から天気が悪そうなので本当につかの間の春の日です。私も木曜日から月曜日まで週末は、激烈な予定でビッシリなので今のうちに休みたいと思います。でも春の日差しに誘われたのは、人間だけでなく猫もそうでチョミゾウが昼いないと思ったらさっそく脱走していました。玄関の鍵が開いていたけど母親がわざを開けているんじゃないか?と疑惑の脱走です。捕まえようとしても逃げ回るので断念。でも自分から家に帰って来たようです、、やれやれ(* ̄▽ ̄*)

あぜ塗りをようやく再開しました、、市街地へ突入中
あぜ塗り


なぜにエアーあぜ塗り?
エアーあぜ塗り


天気が良くてさっそくチョミゾウが脱走、、捕まえられません
ちょみぞう

今日は、日曜日ですが早めに起きて七尾市に向かいました。金沢大学の能登里山里海マイスターの「のとのたね」ワークショップに参加するためです。講師は、野口の種の野口勲さんでした。そしてその種の話は、実にショッキングな話ばかりで我々人類が流通のためそして種苗会社の利益のためにいかに自然と矛盾した方法で種を作っているか分かりました。当然、稲も同様で知らないで我々も使っているのです。無知は、罪とも言えます。これからは、種も表示を見てよく考えて使わねばと思いました。それにしても野口さんの話は、濃くて3時間があっと言う間でした。

P1060989.JPG

P1060991.JPG

 昨晩の三重県での講演会は、とても聴衆の皆さんが温かい人ばかりでノリノリで出来ました。ただ持ち時間1時間20分は、少し足らず、いろいろ省いてしまった。天皇皇后両陛下との会話部分を話せなかったのが残念、、またの機会。講演会後、主催者のご好意で飲みに連れて行ってもらいました。しかも二次会まであって本当に楽しい夜で感謝です。しかし今回は、雪や暴風の影響は、なかったのですがJRに乗って名古屋で新幹線が地震の影響で駅で溜まって渋滞。なかなか降りれず走って津への快速に乗ったらら駅弁買いそびれた(ToT) そして今日は、やはり名古屋での乗り継ぎ時間がなく駅弁や飲み物を特急しらさぎの車内販売を買おうと思っていたらなんと車内販売無し!ようやく福井で来たが昼食は、家で食べようと決めていたのでお茶だけ買えました。でも先日のお酒がちょっと残っていたので喉はカラカラでした。まあ駅弁のミス以外は、良好な旅でした。これで出張は、全て終了、、田んぼに集中出来ます!


 13日にタイヤ交換をしました。本当は、先週の8日に予約してあったのですが雪で延期。でももう良いだろうとタイヤ屋さんに電話したら空いていました。今年は、雪がダラダラ降っているのでタイヤ屋さんもまだ暇だと言っていました。でも確かに今日の朝も雪が降ったようです。いったいいつまで降るんだ?ちなみに今日の午前中は、とくの幼稚園の卒園記念の赤飯の大量注文と、藤平の井堀りがあって会社的には、とても忙しかったようです。でも雪のせいで田んぼには、出れなかったようです。来週からは、春らしい天気であぜ塗りが出来ることを期待しましょうo(^o^)o

講演が無事終わりホッと一息、、(o^-^o)
三重県講演


スタッドレスからピレリP7に交換しました、、やっぱり走りが違うわぁ~
タイヤ交換

今日は、三重県津市へ農業経営の後援会に行きます。新幹線開通に備えリニューアルされた野々市駅を出発。三重県に講演に行くのは、10年ぶりですが、その時に種子消毒を HB101と言う資材でやってると聴きやってみて大失敗。でもその苦労があって今の安定した出芽技術を身に付けた思い出があります。でも当時は、いったい何を話していたんでしょうね?今年に入ってずいぶん講演をしたので今期の集大成になるような出来映えになるように頑張ります。


IMG_20140314_080802.jpg

IMG_20140314_083829.jpg

 天気予報どおりの雨が激しく降っています。でも昨日、育苗ハウスが張れたので余裕の1日になりました。昨日、例年より33日遅れの「春一番」が吹く前に張れていなかったら雨の中の作業になっていたかもしれません。子供の頃のハウスは、弱くて「春一番」でよく飛んで行きました。それでも飛ばないように無駄な抵抗と分かっていても子供の私を含めて家族全員で押さえていました。でも結局は、ハウスのパイプまで抜けて飛んで行くのを防ぐためにカッターでビニルを切り刻むはめになったのです。そこで今のハウスは、パイプをコンクリートで固定してあります。今までの爆弾低気圧にも耐えて来たツワモノです。

 そして雨が降っているので苗箱降ろしと種まきと種籾の芽出しの機械「催芽機」や水槽のセットをしました。一昨日、昨日がもしもハウス作業が出来ないことを見越して餅も搗いてあったのでその包装作業もあります。私は、ノンビリと明日、三重県に講演に行くのでその準備や育苗の段取りをしています。午後は、タイヤ交換とネット通販の打ち合わせに行きますo(^o^)o


天気予報どおりの雨、、でも気持ちは穏やかです(o^-')b
育苗ハウス


雨の中、納屋の2階から苗箱を降ろします
苗箱降ろし


種まきのための準備をライスセンターでします
種まき準備

 今日は、社員一同早出出勤でハウス張りに備えたが風が強い、、一旦中止を考えたが専務が「もっと酷い風の時も張ったやろ」の一言で強行を決断。でも風が弱まる気配は、なくて強行した結果、中途半端に止めることになるのでは?と心配で仕方ありません。何度か途中中止で張ったツマ部分が千切れて飛んでいったり道路に飛び出すの防ぐために切ってしまったりとエライ目に逢っています。でも南西の風、、つまりハウスの縦方向の風だと意外にポリフィルムが飛ばされたり膨らまなくて作業にあまり支障はありませんでした。でも10時半には、風土金澤の会議があり10時までには、会社を出たいところでした。結果的には、ハウスにポリフィルムを載せてビニペットにスプリングを入れた時点で後は、スタッフに任せて9時半には、離脱できました。このビニペットにスプリングさえしてしまえば相当の風でも雨でも作業が出来るので安心です。これまでの爆弾低気圧でも林さんちのハウスが耐えれたのもこのビニペットのおかげです。それにしても今日は、絶対に会議には間に合わないと思ったので間に合って本当に良かった。その往復の間もこの二日間の段取りの勝利に気持ちも浮き浮きの私でした。

強風の中、天井のビニペットのスプリングを急いで入れます、、これさえあればなんとかなります
ビニペットスプリング


育苗ハウスがなんと1日とちょっとで完成しました、、感動!
育苗ハウス完成

 昨日、冗談半分本気半分で「雪が降っても晴れたらハウスを張る!」と意気込んで社員に語ったら午後にハウスの間の除雪をしてくれていました。でも今日の朝、目覚めて外を見るとかなりの積雪、、これでは資材を運ぶフォークリフトも走らないし部品のパイプも雪に埋まったままで出来ないと判断してバイトくんに作業中止のメールをしました。ところが定時に出社して見ると社員全員がやる気満々で準備をしていまいた。そして心配していたフォークリフトもちゃんと動いて資材も準備万端。しかも風も無いのでコリャやるしかないと腹を決めてバイトくんを再召集。


 結果は、12棟中9棟も晴れました。下は、雪なので足元も綺麗だしスプリング等の部品も良く見えました。しかも快晴でポカポカ微風で最高のハウス日和でした。天気予報を見ると、今週は、今日と明日しか晴れていません。しかし肝心の明日が、私と長男ともう1名が会合で午前中が10時までしかいない。そこで明日は、早出出勤で残り3棟を張ってしまう予定です。ハウスさえ張れれば14、15日の三重県講演も安心して出かけられます。そして苗の搬出まで余裕の3週間もあるので中の準備もバッチリです(o^-^o)


ハウス張りの予定日だが雪、、出来るん?
***


雪は、積もっているけどポカポカで微風のハウス日和でした
***


結局なんと12棟のうち9棟も張れました!
***


段取りの勝利に喜びの舞を披露中の社長です
***

「北陸東海近畿・土を考える会」の研修会は、中身の詰まった内容で息をつく暇もなく温泉にゆっくり入る暇もなく終わりました。そして今日は、育苗ハウスを張る予定で片山津温泉・佳水郷で早起きして外を見ると真っ白!ありゃ~~これは無理です。出社した社員も仕方ないので加工場にこもって前倒しで各種の屋内作業に取り掛かりました。玄米の袋詰め作業、加工品の製造と田んぼに出るようになると身動きが取れなくなるのでなるべくアドバンテージを取りたいところです。でもやはり育苗ハウスを張ってしまわないと気持ちが落ち着きません。明日は、晴れの予報なので晴れることを祈るばかりです(* ̄▽ ̄*)


「北陸東海近畿・土を考える会」のパネルディスカッション
「北陸東海近畿・土を考える会」


片山津温泉・佳水郷を出るとかなりの雪でした
片山津温泉佳水郷


育苗ハウスを張ろうと予定していましたが断念、、って降り過ぎちゃう(-_-#)
育苗ハウス

 今日は、朝から休日出勤で「みたま」の製造があって私は、来店のそのお客様のために出社。林さんちの「赤飯」「山菜おこわ」「みたま」は、レアな商品でしたが最近は、近所の和菓子屋さんの閉店が相次いでしまい注文が多くなっています。しかもほとんどがお祝い事「入学式」「卒業式」だったり「法事」と言った時に配るので休日の注文になります。林さんちでは、パンフレット上は、11月~3月までの期間限定品となっていますがなるべく受けるようにしています。その分、農作業と重なり大変ですがやはりこの美味しい商品は、ぜひ食べて欲しいのです。餅にしても美味しいけど「おこわ」にして食べるのが私は、一番美味しいと感じます。


 そして午後から片山津温泉で「北陸東海近畿・土を考える会」の研修会に講師とパネラー役で参加して来ます。基調講演は、高野誠鮮さんなので私は、そっちが楽しみ。私は、最初話さなくても良いはずだったのが送られて来たチラシを見たら30分ほどのミニ講演が組まれていました。この土を考える会は、2年前に滋賀県で開催された時に知り合いに頼まれて参加した「スガノ農機株式会社」の研修会です。ここは、いわゆる「鋤(すき)」の専門メーカーで林さんちでは、使っていない機械メーカーです。ユーザーじゃないのに呼ばれるのは、心苦しいと最初断っていたのですが行ってみるとまったく関係ない温かい雰囲気の会でとても楽しかったのです。今回もそれを思い出してので参加となりました。私は、今回オマケ参加なので気楽かつ有意義な研修を期待して行ってきます(o^-^o)

林さんちのレアな商品「みたま」、、法事等で使用します
みたま

 昨晩は、恩師の小林一先生とお会いしました。あまりにも楽しくて3次会で帰宅が午前2時を過ぎていました。おかげで今日は、強烈な二日酔いで朝起きれず昼ごろ会社に顔を出すと雪で仕事にならないので早仕舞いすると言って社員のみんなが帰って行きました。まあ社長もこの状態なので仕方ありません(* ̄▽ ̄*) 小林先生は、今は、鳥取大学の教授をされていますが私が二十歳代の頃に、経営管理教室を手弁当で開いてくれた方です。当時まだ普及してなかったパソコン経営を教えてくれたのも小林先生。複式簿記と会社設立を教えてくれたのも小林先生。そして今も鳥取大学で開発した農業経営管理システムの仕事で時々石川県に来られています。そしてその時の通称「小林教室」で学んだメンバーが今の石川県農業を引っ張っていると言っても過言でないほどの功績を残したのが小林先生です。先生が鳥取大学に行かれた後もそのメンバーが中心となってアグリネットワークという自主的な勉強会を立ち上げてさらに輪を広げました。そんな濃いメンバーが集まっての飲み会だったので盛り上がらないわけがありません。この日飲んだメンバーの何人かが4次会まで行って帰宅したら新聞配達が来たそうです、、どんだけ!
 


恩師の小林一先生と久しぶりにお会いしました、、ネクサスで近況報告
小林一先生


今日も雪、、仕事になりません(* ̄▽ ̄*)
雪

 今日は、さすがに?天気予報が当たって雪でした。最初からこうなら諦めて加工場にこもって作業が出来ます。こんな日は、ストーブで焼いたカキモチが最高に美味しい。試食も兼ねて焼いていますが乾燥具合も良いようです。ライスセンターも周辺も春作業の機械や床土でいっぱいになって来たのでボカシ肥料もそろそろ片付けようと試しに切り返してみました。すると60℃を超したので驚きました。まだまだ発酵中だったのです。仕上がりまでには、もう少し時間がかかるようです。果たして春作業が本格的に始まるまで間に合うのか?


 今日は、専門家相談の日です。華麗なるカレープレゼントキャンペーンを仕込んでいますがその評価と今後のお米の販売促進の相談に行きます。カレープレゼントの効果でボチボチハナエチゼンも売れています。でももっともっと加速しないと行けません。まだ先は、長いです。そして今晩は、農業経営の恩師でもあり私達夫婦の仲人でもあった先生が来県されますので久しぶりに会います。楽しみです(o^-^o)

ストーブで焼くカキモチが最高に美味しいです
カキモチ


今日は天気予報が当たって雪でした(* ̄▽ ̄*)
雪


昨日もう発酵しないかなと切り返したら60℃を超えました、、まだ仕上がってない
ぼかし肥料

2014年03月07日

 今日は、さすがに?天気予報が当たって雪でした。最初からこうなら諦めて加工場にこもって作業が出来ます。こんな日は、ストーブで焼いたカキモチが最高に美味しい。試食も兼ねて焼いていますが乾燥具合も良いようです。ライスセンターも周辺も春作業の機械や床土でいっぱいになって来たのでボカシ肥料もそろそろ片付けようと試しに切り返してみました。すると60℃を超したので驚きました。まだまだ発酵中だったのです。仕上がりまでには、もう少し時間がかかるようです。果たして春作業が本格的に始まるまで間に合うのか?


 今日は、専門家相談の日です。華麗なるカレープレゼントキャンペーンを仕込んでいますがその評価と今後のお米の販売促進の相談に行きます。カレープレゼントの効果でボチボチハナエチゼンも売れています。でももっともっと加速しないと行けません。まだ先は、長いです。そして今晩は、農業経営の恩師でもあり私達夫婦の仲人でもあった先生が来県されますので久しぶりに会います。楽しみです(o^-^o)

ストーブで焼くカキモチが最高に美味しいです
カキモチ


今日は天気予報が当たって雪でした(* ̄▽ ̄*)
雪


昨日もう発酵しないかなと切り返したら60℃を超えました、、まだ仕上がってない
ぼかし肥料

 昨日は、雨なのにバイトくん全員出動だったのに今日はゼロ。今日が雪の予報だったのでもしお天気が悪いと来なくて良いと言っておいたが晴れたのに来ないし( ̄○ ̄;) 結局、雪を想定して予定していた加工場の作業を社員でしました。餅つき、カキモチ選別、そして加工場の洗浄です。味噌加工の段階で麹菌の付着があるのでそれを綺麗に洗い流します。そしてあんまりお天気が良いので育苗ハウスの準備を少しづつ進める予定です。春先のお天気は、変わりやすいので天気予報が外れることも多いのですがその裏をさらに読んで作業を進めていかないといけません。特に育苗ハウスのポリフィルム張りは、早めにしておかないと中が乾かないのでフォークリフトがはまります。来週に張ろうとチャンスを狙っていますが天気予報は、雪マークのオンパレードです(* ̄▽ ̄*)


天気予報は雪なんですが晴れてるし、、(* ̄▽ ̄*)
晴れ


餅工場を高圧洗浄機で洗っています
餅工場の洗浄


餅米の洗米機も綺麗にしてあげます
餅米洗米機洗浄

2014年03月05日

 今日は、1日中、話ばかりしていました。午前中は、JA兵庫の農業青年の勉強会の人達にお話をしました。少人数で勉強熱心な方ばかりでこっちもついつい熱が入ってしまった。そして午後には、金沢市内の女性センターで石川県給食協議会という給食センターの担当者の会合で食育の話をさせてもらいました。こっちもノリの良い方ばかりで助かりました。私もうまくお話が出来たと思います。でも今日が「華麗なるカレープレゼントキャンペーン」の開始の日なのでその準備に追われていました。まずは、メルマガの作成がまだだったので朝から必死に書いて農業青年が来るまでになんとか発行。さらに食育の講話に行くまでにハナエチゼン購入のお客様に入れるチラシの作成。肝心なプレゼント用のカレーの注文。これで準備が整ったはずなので後は、ハナエチゼンの注文が増えることを祈るのみです。しかし1日にダブルヘッダーは、やはりきつかったかな(* ̄▽ ̄*)
 


県内の給食センターの担当者の方々に食育のお話をしました
食育講義

 朝から「華麗なるカレープレゼントキャンペーン」のページ原稿作成とその告知のためのメルマガ作成に必死で取り掛かっています。午後からすでに会合の予定しかも明日も午前午後とも見学と講演があって今日中に済まさないといけないので超高回転で頑張っています。そして加工場では、先日下ろしたカキモチを種類別にコンテナに詰めています。このまま加工場で追乾燥して行きます。それと並行して風土金澤に1週間納品した赤飯と山菜おこわが最終日になりました。さすがに毎日朝作っての納品は大変でした。わずかでも売り上げが上がったこと祈るだけです。そしてその間も手の空いたスタッフは、あぜ塗りに出動しています。もう事務所、加工場、田んぼと三つ巴の状態の林さんちです。

下ろしたカキモチをコンテナに種類別に分けて追乾燥しています
カキモチ追乾燥中


名鉄エムザに赤飯と山菜おこわを1週間納品しましたが今日が最終日です
山菜おこわ


最近フワフワのちょみぞうなので中身をちょっと確かめてみました、、やはり中身は小さい
ちょみぞう

 いよいよバイトくんを雇ってあぜ塗りの開始です。これから一気に農作業が進んで行きます。同時にまだ風土金澤の赤飯と山菜おこわも納品しているので大変です。田んぼと加工場を行ったり来たりに1日になります。そして昨日は、消防団の定期ポンプ点検でした。今年新入分団員が6名も入ったので新人の超基本的な指導と2年目以上の分団員への実戦訓練とでグループを分けて指導しました。これでかなり実働面で前進したはずです。


霊峰白山を仰ぎ見てあぜ塗り開始?
あぜ塗り開始


あぜ塗りは若い衆にがんばってもらいます
あぜ塗り


消防団のポンプ点検、、たくさんの新入分団員と2年目に分けて行います
消防団

 今年に入りお米の販売促進のための方法を模索しています。その一つにハナエチゼンの販売促進のための「華麗なるカレープレゼント」を考えています。白米5キロか玄米10キロを購入してもらえればベジタブルカレーを一つプレゼントしますという企画です。そこで私が食べている写真が必要なんですがそんなオシャレなレストランがあるわけでないので撮影の方法に悩んでいました。でも昨日の午前中に自宅の食堂でピンクツナギで撮りました。鏡餅ヘルメットも被ってみたのですが顔が暗くなるので断念。本当は、下からレフ版で光を当てれば良かったのですが妻と二人での撮影で出来ませんでした。それでも良い感じの写真が出来たのでお客様が食いついてくれることを祈っています。


 そして午後は、JAはくいさんでの開催の「のと里山農業塾」に参加。でも木村秋則さんの到着が遅くて前半の自然栽培米の授業を受けただけで御尊顔を拝しただけで帰りました。なぜなら夜に長男の彼女のご両親との食事会があったのです。羽咋市からは、車で1時間以上かかるし夕方になればもっと渋滞します。泣く泣く帰って来たのですがおかげで食事会は、うまく行きました。彼女のご両親も長男を褒めて頂いて和やかな雰囲気で時間の経つのが早かったです。これから二人でいろいろとあると思うけど乗り越えながら前に進んで行って欲しいと願っています。

華麗なるカレープレゼントキャンペーンに向け撮影しました
ベジタブルカレー


JAはくいさんで「のと里山農業塾」で自然栽培米の講義を受けました
のと里山農業塾


木村秋則さんの講義開始、、でもすぐに帰りました(ToT)
木村秋則さん

 昨晩、久しぶりに野々市市消防団のハシゴ登り「勇み鳶」の練習に参加しました。出初式の後、1月31日から毎週金曜日が練習をしていましたが会合と風邪でほとんど参加出来ず。年末もほとんど顔を出すのが精一杯で練習したのも本当に久しぶりでした。ここのところ風邪で体もナマッていたし神経痛も出て来たのでハシゴでリハビリがてら練習をしました。練習と言っても練習中の若い衆に見本を見せるだけです。それでも不思議なことに自転車乗りと同じでちゃんと出来たの良かった。おかげで今日は、神経痛も酷くないので効いたかも(o^-^o)


 今日の午後から、JAはくいで「のと里山農業塾」で木村秋則さんの講義を聴きに行きます。しかし懇親会もそこそこに今日は、長男の彼女のご両親と食事会があるので帰って来ます。ちょっとドキドキです。

野々市市消防団のハシゴ登り「勇み鳶」の演技「横大の字」、、ちょっと膝曲がってる(* ̄▽ ̄*)
ハシゴ練習