2回目のひし餅生産をしています・ボカシ肥料の発酵が進んでいます

 ひし餅の2回目の生産をしています。毎年、生産数を増やしていますが毎年売り切れになって来ました。しかし余りにも手間隙がかかるので大量に作れません。この時期、糀に味噌に通常の餅つきもあって意外に忙しいのです。林さんちのひし餅の作り方は、ロスが大きいのですが一番現有の機械で簡単に作れます。大量生産の場合は、専用のひし型の木型に入れて作っているそうです。


 昨日、切返したボカシ肥料の温度が上がっていました。色も濃くなって来ていい感じです。やはり水分不足だったようです。宮城県の自然栽培農家さんに水が例え多過ぎても発酵の熱で余分な水分は、蒸散しますよと言われたので思い切って与えてみたのが良かったのだと思います。これで色とりどりの雑菌もお陀仏してくれることを祈っています。

ひし餅生産2回目です、、順調に売れています
ひし餅


林さんちの方法だと手間がかかります( ̄○ ̄;)
ひし餅


林さんちのボカシでは、最高温度に達しました
ぼかし肥料

このエントリーをはてなブックマークに追加