消防ポンプは物理学の塊です・発酵の世界は神秘的です

タイトル名  昨日の長野ポンプさんの講習会は、とても勉強になりました。でも内容がいわゆる物理が分からないと「?????」の状態の分団員もいました。1気圧、メガパスカル、、等々の聞きなれない用語も出て来るしで分団員一同苦労していたようです。でも理屈が分からないとポンプ操作をミスることに繋がります。私も基本に戻って今まで思っていたのと違う箇所もいくつかあったので良かったです。


 今日の朝、ボカシ肥料の温度を見たら38℃近くまで上がっていました。なかなか菌が動かないので心配していましたがこれで大丈夫です。ここからドンドン温度を上げていきます。しかし特別に菌を入れているわけでないのに発酵をするのですから自然界には、いったいどれほどの菌が存在しているのかと思うと気が遠くなります。人間も体の中や外にたくさんの菌を持っていると聞きますが確かにそうなりますね。地球46億年の歴史の中で菌と共生する術を身に付けたのだと思うとますます気が遠くなります。そしてもう一つの発酵、、林さんちの糀も順調に発酵しています。まだまだ在庫がたまらないので販売には、至っていないのですがこの調子で在庫を増やしますo(^o^)o

自然栽培米用のボカシ肥料、、発酵が始まりました
ボカシ肥料
今年は、カビさせないように頑張ろうo(^o^)o
ボカシ肥料
こっちも発酵、、見事に華が咲いています
糀


林さんちの糀、、菌の世界は、とっても神秘です
糀

長野ポンプの講習会、、みんな興味津々です
長野ポンプ講習会
冬毛が絶好調のちょみぞうです
チョミゾウ

このエントリーをはてなブックマークに追加