石川県産業創出支援機構ISICOさんが取材に来られました・ころころ餅はレアモノ中のレアモノの逸品です

 昨日、石川県産業創出支援機構ISICOさんの取材がありました。今から14年前にISICOさんの呼びかけでバーチャルショップ道場に入門していなければ今の林さんちは、無かったと思います。1996年からHPで通販をしていたとは、言え当時は、本当に稚拙なHPでした。ネット通販の年間売上が50万円、、経費の方が高かったかもしれません。道場で勉強してそれからも何度も専門家派遣をお願いして今では、その30倍に成長してくれています。そのISICOさんの取材ですから全力で対応しました。もちろん得意の決めツナギ&ヘルメットです。


 今日は、ころころ餅の注文がありカキモチ搗きを中断して作りました。ころころ餅は、安産祈願の商品です。そこで健やかな誕生を願うために切ったり焼いたりして食べてはいけないと言われています。となると軟らかいうちにお届けしなくていけません。しかし林さんちのカグラモチは、シッカリしたタイプの餅米で時間が経つとすぐに硬くなります。そこでお客様のご来店に合わせて一気に人数をかけて作ります。その手間がかかる分、農繁期には、作っていないレアモノ中のレアモノの逸品です。林さんちのころころ餅で健やかなお子様の誕生を祈っています(o^-')b
 


石川県産業創出支援機構ISICOさんの取材でポーズ!
ISICO取材


ころころ餅作りは餅が硬くなる前に大勢で一気に作らねばなりません
ころころ餅


氷筍(ひょうじゅん)気温低下で水が上に向かって成長していました、、寒い!
氷筍

このエントリーをはてなブックマークに追加