石川県と富山県の両方の美味しいお雑煮を楽しみました・初詣の人出が凄かった

 1月1日夜に富山市の妻の実家に帰省。さっそく実家のお雑煮を頂きました。石川県のシンプルなお雑煮と違いいろいろ入っていてこれはこれでとても美味しい!石川県からたった山一つ越えただけなのにこの違い。特に日本は、地形が複雑なのでちょっと地域が変ると食文化が変ります。この多様性がとても重要だと感じます。それが生活に柔軟性と創造性をもたらすのだと思います。世界的なフードチェーンの画一的な食生活では、考え方も画一的になってしまうと思います。


 美味しいお雑煮を食べてから近くの日枝神社に初詣に行きました。でもなんだか凄い込みようでビックリ。毎年人出が多くなっているような気がします。以前は、すぐにお参りできたのにお参りの順番が鳥居の外まではみ出ていました。仕方ないので隣の別の小さな社でお参りして来ました。まあ3日に消防団でハシゴ登りの安全祈願で白山さんに行くので大丈夫でしょう。


富山の実家近くの日枝神社に行くと超満員で隣の小さな社でお参りしました
初詣


石川県の林家のお雑煮、、シンプルな出汁と丸餅にミツバ入りです
お雑煮


富山県の妻の実家のお雑煮、、色々入っていて焼きエビが入るのが特徴です
お雑煮

このエントリーをはてなブックマークに追加