2013年12月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」


 ついに大晦日を迎えました。今年もなぜか餅の欠品が多くてちょっと残念な結果でした。かなり昨年より増産したにも関わらず足りないのはなぜ?データを見て来年に向けて検証する必要がある。今年は、曜日的にもかなり変った売れ方をした。いつもは、売れない29日が日曜日でかなりのお客様が来られ逆にいつもは、多い30日が月曜日で少なかった。何はともあれなんとか無事終わったことに感謝しなくてはいけない。まだスーパーの撤収があるので最後まで気を抜かずに集中して新年を迎えますo(^o^)o


朝の静かなうちにバイト代を詰めます、、これで社長の仕事は終了
お正月餅


加工場も掃除をして来年のカキモチに備えます
お正月餅


餅っ娘達と完売記念?の撮影、、みんなどこに行ったんだ?
お正月餅


 朝2時半から餅つき開始!例年のことだが今は、私は、参戦しないのでずいぶん楽になった。工場の餅つきの音を聞きながら大人数のバイト代の計算をするのが最近の恒例です。その他の段取りもみんなが来る前の静かな時間にいろいろします。そんなことしているうちにあっと言う間に朝になって一気にヒートアップの1日が始まります。そして早朝から電話が鳴り止まないがほとんどが「いつ配達されるのか?昨年は、もっと早かったのに」という電話ばかり。基本的に配達の時間指定は受けていないので配達順は、配達の裁量に任せています。それでも同じ時間に持ってくると思われているんでしょう。不在の場合は、配達員の携帯番号を書いた不在票を入れて行くので問題ないはずだがやはり餅が無いというのは心配なんでしょう。昔は、そんな電話の時は、配達員には、無線しか連絡が出来ず苦労したものだ。それから比べれば楽になった。さあ後少しです最後まで集中して行きますo(^o^)o


朝2時30分餅つき開始、、朝と言える時間なのか疑問だが(o^-^o)
お正月餅


やはり12月30日は、一番餅つきの量が多い、、桶もフル回転です
お正月餅


年に一日だけ交通渋滞の林さんちです
お正月餅


 夜に薄っすらと雪が降ってお日様が顔を出して爽やかな日です。こんな気温が低くてなおかつお天気が良い日は、餅屋日和です。おかげでスーパーも本店もガンガンお客様も来ています。おかげでまだ2日あるのに欠品確実の商品も発生し始めてついに現場に禁断の29日増産を指示しました。29日増産は、必ず余るというジンクスがあるのだが果たして今度は、破れるか?


 そして3日間入院していたチョミゾウが退院して来ました。先生が仕事納めの帰りに忙しいだろうからとお店に直接連れて来てくれました。なんとか今は、肉球がくっついている状態なので安静にしていなくてはいけないのだが帰ってなり家中をあっちにウロウロこっちにウロウロ。なわばりを確認しているのだと思います。首のカラーが邪魔で可哀想ですが今テーピングを外されては困りますので我慢です。1月4日の診察までしっかり看病しなくてはいけません。長男が帰省中なので面倒を診てもらいます。

白い雪化粧にお日様が出て最高の餅屋日和です
お正月餅


だいぶお疲れちゃんです、、でもまだまだ始まったばかりです
お正月餅


ちょみぞう退院です、、エリザベスカラー?うちではエリマキトカゲです。
ちょみぞう


 今日から朝早くからの餅つきになった。まだ真っ暗な時間から出勤して余裕で準備のはずが6時40分ごろに火災発生!しかも第2分団管轄、、げぇ~~~と思って出動。もし火災が大きい場合は、今日は帰れない状況になる。しかし幸いなことに車両火災ですぐに鎮火撤収になった。おかげで作業が一気にタイトになりました。でも今日から強力助っ人[餅っ娘」が参戦してくれているので助かりました。さあガンガン売るぞo(^o^)o


今日から餅っ娘が助っ人に来てくれました、、頼むぞ!
お正月餅


雪が降って餅屋には、いい塩梅です、、もうこれぐらいで丁度です
お正月餅


朝から火災出動しかも管内、、車両火災ですぐに鎮火撤収助かりました
火災出動


 今年の新商品で「つきたて白のしとぼ5合」を販売開始した。まだスーパーでのテスト販売だが最近は、なんでもかんでも小口の商品が多くて1升入りのお餅がなかなか売れないご時世です。ただ1升のし餅を5合にサイズダウンしても小さく見えて売れない。そこでとぼ餅にして大きく見せる作戦だが果たして上手く行くのか?そしてお店の方も段々と激しさを増してきて時々お客様で一杯になってめまいがします。だいたいレジ打ちがそんなに得意じゃないので大変です。そしてやはり欠品の商品があって今日は、残業です。だんだんブラック化しているかもぉ~(* ̄▽ ̄*)


 今日、退院予定のちょみぞうが、やはり肉球がくっ付かずにもう一晩入院になってしまった。このままでは、年越しになってしまう。下手すると手術となるけど肉球って縫えるの( ̄○ ̄;)

今年の新商品「つきたて白とぼ5合」、、売れますよ~に
お正月餅


お店もお正月モードに少しづつ変身中、、風来の漬物登場!!
お正月餅


農協に行ったら俵が飾ってあった、、もうすぐお正月
俵


 朝から餅でファイヤーでした。電話に来店に配達に納品にと目が回りました。そしてその最中に、商品の棚卸もしなくてはならず大変でした。ある程度、注文が落ち着いた時点で棚卸をして在庫があるか確認します。そしてあれほど計画生産したはずが、やはり足りない商品が出て来ました。とにかく早く生産しておかないと現在、袋詰めチームは、ピッキング作業に没頭しているので袋詰めが出来ません。

 そして昨晩、ハシゴ登りの練習から帰宅するとチョミゾウが足から血を出していました。なんと野良猫とケンカして怪我をしたようです。なんとか時間を作って夕方、お医者さんに行くと肉球を切られていました。ここは、縫えないので一晩入院してくっ付けるとのこと。このハードな時期にさらにハードな事件です、、( ̄○ ̄;)


どんどんお餅で埋まって行きます、、これがあっと言う間になくなります
お正月餅


今日は、白い鏡餅が欠品で緊急生産、、なかなかうまく計画どおりにはいきません
お正月餅


昨晩、今年最後のハシゴ練習、、よい仕上がりです(o^-^o)
勇鳶会

野良猫とケンカ、、肉球を切られた( ̄○ ̄;)
ちょみぞう


 天気良過ぎ、、お餅屋さんには、ちょっと厳しいお天気です。今日から「つきたて餅」も販売開始したがどうも売れ残りそうな感じです。そして工場では、配達来店のお客様のためにピッキング作業が始まりました。これは、1件1件の注文を箱や袋に入れて作業です。全員で注文書、伝票を読み合わせながら復唱しながら詰めて行きます。ここでたまに伝票間違いが分かる時もあります。全部で千件以上のピッキングをしますがこれだけ集中していても1年に1件か2件のピッキングミスが起きます。今年は、すでに1件やってしまい返品、再発送となりました。林さんちのお餅は、紅白と白白、丸と四角があるのでさらにピッキングを難しくしています。今年は、もうこれでミス無しで行きたいものです。


 そしてクリスマスが済むと大きな鏡餅の製造を開始します。大きな鏡餅には、脱酸素剤を入れる専用の大きな袋が無いのでどうしてもカビの危険性が高まります。そこでギリギリまで引っ張っての製造を心がけています。でもこの好天は、そんな意味でも危険なお天気です。早く寒くならないかなぁ~(* ̄▽ ̄*)


ピッキング開始、、注文された商品を箱や袋に入れる作業です
お正月餅


クリスマスが済むと満を持して大きな鏡餅を作り始めます
お正月餅


店頭でも「つくたて餅」を販売しています、、天気良過ぎ( ̄○ ̄;)
お正月餅


 林さんちでは、12月26~29日を福の日としてご来店の方にプレゼントを行っています。たまに29日を「二重苦」と呼んで嫌がる方がいて配達来店が30日に集中しがちです。そこでなるべく早めにご来店いただこうというので福の日プレゼントを始めました。プレゼントは、その年で違いますが今年は、「林さんちの普通にミルキークィーン2合」にしました。これでなるべく早めのご来店のお客様が増えれば、そして「林さんちの普通にミルキークィーン」のお客様も増えればと目論んでいます(o^-^o)


 餅製造の方は、2升鏡餅や3升鏡餅と言った大きな鏡餅に突入して行きます。それが終わると豆とぼ餅や白のし餅と言った定番のお餅の生産だけになります。これらの「つきたて餅」が年末のメインの製造になりますが意外にこの「とぼ餅」「のし餅」と言った基本的な商品を作るのが難しいのです。型は、ありますが適当に入れて型で圧しても元の形に戻ろうとするのです。その戻ろうとする力「応力」を予め頭に入れて作って型に入れないと綺麗な形になりません。綺麗にならないと厚みがバラバラで切った時に内容量が足りないトラブルも起きます。まだまだ下手なので今日は、熱血指導を入れました(炎_炎)


今年の福の日プレゼントは、林さんちの普通にミルキークィーン2合です(o^-^o)
福の日プレゼント


豆とぼ餅、、のし餅同様シンプルなだけに作るのが難しい商品です
お正月餅

 
 いつもならクリスマスが過ぎないと販売してくれなかったスーパーさんも最近では、前倒しでの販売もしてくれるようになりました。数店舗あるスーパーへの設営が25日前後で重なると厳しいので助かります。林さんちのお店も少しづつお正月餅モードに変えて行きます。今日からは、祝い餅のサンプルを片付けて正月餅を並べますがお米は、まだ販売しています。完全お正月モードになるとお米も倉庫に下げます。


 昨晩、コイン精米機のお客様から石が混入しているというクレームがありました。それは大変と一旦精米機を営業停止。今日、専務が石抜き機をチェックするもどこにも異常なし。お客様のお米に入っていた石は、どうも軽石のようで比重がお米に近いので除去出来なかったようです。コイン精米機の石抜き機は、比重の大きな石や金属を除去する仕組みになっています。このような軽い異物は、林さんちにある玄米色彩選別機で除去するしかありません。しかもこのクレームは、2回目、、どうもお客様のお米に石が入っている可能性が高いのですがそれは、林さんちからは、言えません。次回、機械に異常が無かったことを報告して精米する前のお米を見せてもらおうと思います。

お店もお正月餅モードに少しづつ変化させています
お正月餅


新人達にのし餅の指導中、、これが基本で一番難しい商品です
お正月餅


コイン精米機に石混入のクレーム、、石抜き機のチェックだけど異常なし
石抜き機

 今日は、日曜日で閉店日です。しかし祝い餅と戌の日なので「ころころ餅」の来店お渡しのお客様のために開店しています。でも肝心の来店お渡しのお客様がなかなか来ずに、通常のお正月餅のお客様がたくさんご来店されています。しかもなぜか紅白のお雑煮用丸餅がたくさん売れます(o^-^o) ころころ餅は、安産の象徴である犬にあやかって戌の日に配る風習があります。今年は、もう今日が製造できるリミットですが良い子が生まれるように願っています。


 昨晩から消防団の夜間巡回が始まりました。年末まで分団員が交代で毎晩回ります。そして出かけようとふと冷蔵庫の上を見るとダラケ切ったちょみぞうの肉球を発見。細い長毛なので冬になると指の間から毛がはみ出ています。まあ天然の靴下を履いた猫のようです。当然、肉球を見るとニギニギしたくなります(⌒‐⌒)

今日は戌の日です、、ころころ餅の注文がありました
ころころ餅


お正月餅も四角い餅がメインになって来ました
お正月餅


消防団の夜間巡回が始まりました、、火の用心
夜間巡回


冷蔵庫の上でヌクヌクのチョミゾウ、、ダラケ切っています
ちょみぞう


にくきゅー、、長毛なので指にも毛が生えています
ちょみぞう


 朝からひどい土砂降りです、、天気予報では、雪だったのでその代わりなのでもし雪だったら相当積もったでしょう。林さんちは、連休に突入して高校生バイトも続々と新人で入って来て現場も賑やかになって来ました。クリスマス以降には、一人前になってもらわないといけないので、今のうちに指導をしておきます。でも餅は、餅屋で簡単に見える作業も微妙な手加減の連続です。今日の草とぼ餅もただ「とぼ箱」に入れてもちゃんと均等な太さの餅棒にして入れないと不均等な餅は、その応力成分を残しているので箱の中で凸凹してしまいます。そんなとぼ餅は、切った時の重さが違って来るので問題発生します。林さんちは、なるべく包装資材を減らそうと通常よく包装餅の中に入っているトレイを使っていません。このトレイがあると袋詰め作業が一気に効率化するし多少中でずれても袋の形を保てるので大変便利です。でも林さんちの経営理念からしても環境のことを考えてもなるべくシンプルな包装を心がけています、、ただのケチと言う声もありますが(* ̄▽ ̄*)

草とぼ餅も意外に?人気です
お正月餅


綺麗に重ねて包装します、、トレイが無いので大変です
お正月餅


 朝の出社時は、まったく積もっていなかったのだがふと外を見ると真っ白になっていて驚いた。慌てて融雪装置に水を流すために外に行きました。まだそんなに積もっていませんが土日にかけて雪マーク。まあホワイトクリスマスの方が雰囲気が良いので仕方ありません。でも年末は、寒くてもいいからあまり積もらないことを祈ります。逆に暖かいと餅は、売れないのですが、さすがに積雪が多いとスーパーの来店のお客様も少なくなります。そのスーパー用のお徳用餅の生産も進みどんどん倉庫に山積みになって来ました。この大きな山が年末には、見る見る無くなってしまい昨年は、売り切れ続出。最初は、どこかにあるのでは?と疑ったくらいでした。今年は、増産したので大丈夫とは、思うけどさてさてどうなることでしょう(o^-^o)


いよいよ融雪装置の作動開始です、、あんまり積もりませんよ~に
融雪装置


スーパー用のお餅の山、、昨年は売り切れないことを祈ります
お正月餅

 
 昨日撮影した餅つき風景が早速地元の北国新聞に掲載されました。北国と書いて「ほっこく」と読みます。「きたぐにしんぶん」ではありませんd( ̄^ ̄) 今回も注文殺到と思いきや注文も無く静かな日を迎えました。でももし注文殺到だと大変なことになっていました。社員2名が病欠、、(ToT) しかも1名は、ネット配送担当なので私と妻で泣きながら慣れない荷造りをしています。二人とも昼飯抜きで頑張っていますが、早く戻って来てくれぇ~~!


 昨晩、野々市市消防団のハシゴ登り「勇み鳶」で出初式に向け本ハシゴの練習を行いました。出初式の登り手は、もう何度か登っているので安心して見ていられました。そして今日は、新人1名も本ハシゴで初めて演技をしました。ここまで来るのに毎週苦しい練習に耐えて来たことを知っているので感無量です。まあ演技は、まだまだですが(* ̄▽ ̄*)


地元の北国(ほっこく)新聞に掲載されました、、注文殺到か?
北国新聞


お店スタッフと他1名の社員が病欠、、焦って開店したらドアのロック解除を忘れた(ToT)
お正月餅


昨晩、新人2名が本ハシゴに登りました、、長い鍛錬の賜物です
勇鳶


 風邪の方は、この3日間寝まくって治りました。まで油断なりませんが酷くならずに良かったです。今日の午前中に地元新聞社さんのお鏡餅生産の取材がありました。昨年は、もう終了した頃に電話があってダメでしたが今年は、早めの連絡でギリギリ間に合いました。綺麗に撮ってもらい受注に結び付けたいところです。そしてこの時期は、少ないと言えどもお歳暮やご贈答と言った発送も多くて現場も事務方も入り乱れての作業となっています。そして年賀状の発送準備にも取りかかりました。でも日中は、電話と来店の嵐でまったく出来ませんでした。なんとか一言づつでも書きたいところです。

地元の新聞社が取材に来られました、、注文増えますよ~に!
お正月餅


仕上げに粉を払うとお鏡の肌が綺麗になります、、\(^o^)/
お正月餅


年賀状に取りかかりました、、やはり一言入れたいですし
年賀状


 昨日から微熱と節々の痛みと言った風邪の初期症状が出ています。先週までがかなりハードだったところへ日曜日のネット勉強会での知恵熱も重なったのだと思います。カコナールを飲んでなんとしても初期症状のうちに治そうと昨晩は、午後8時半には就寝。今日は、まだフラフラしますが悪化はしてないようです。というかこの時期仕事を休めません。毎年、この時期に体調を崩すので注意をしていたのですがやはりやってしまいました。とにかく養生するしかありません。


 餅つきの方は、順調に進んでいますが事務所の方では、お歳暮や贈答のややこしい注文で苦労しています。なにせカタログにない商品をあれやこれやと注文される方が多くて大変です。それでもなんとか説明をして受注を受けるのですがその間に、必ず電話や来客があるのです。だから事務所には、最低二人、出来れば三人必要です。だから私も似合わないエプロンをして頑張っています。ややこしい注文が増えた原因は、近くの餅を作っていた和菓子屋さんが2店舗閉店したからです。いったいどのようにして注文を受けていたのか分かりませんが相当マニアックなお客様を相手していたことが想像されます。皆様、お正月餅の注文は、なんとかカタログに載った商品でお願いします。


お鏡餅をひたすら作っています、、o(^o^)o
お正月餅


晴れているうちにお米をライスセンターから移動させます
餅米


 今日もひたすらお正月餅を作っています。お鏡餅等の手間のかかる商品にそろそろスーパー用のお徳用商品の生産も入って来ました。お徳用は、のし餅、とぼ餅をバラバラにして袋に入れるので「カサ」があるので箱に6袋しか入りません。それを全部で2000袋ほど作るので倉庫は、箱の山になります。でも見た目ほど数が入っていないので昨年は、気づけば売り切れでした( ̄○ ̄;) 昨日は、午前中、祝い餅の配達や来店で出社、早めの昼食ですぐに金沢市内のネット勉強会に行ったので今日は、朝からヘロへロ気味です。そしてネットの勉強会でもう脳みそ沸騰状態です。この世界は、本当にマウスイヤーですね、、でもなんとかしなくてはと焦りますが、目の前のお正月餅の仕事を済まさない前進できません。焦りつつも餅つきを頑張ります。

今日も大きめの鏡餅をひたすら作ります
お正月餅


こっちはスーパー用の商品で箱詰め、、かさばるので箱数が多い!
お正月餅


これがネット会で有名な「ふち子さん」初めて現物を見ました
ドモドモ会


ベジタリアンのお店「てんてん」とっても美味しかったしかも満腹です(o^-^o)
ドモドモ会


 今日は、12月唯一の大安で日曜日です。祝い餅の注文も神社でのお祓い用が多かったです。お天気も北陸にしては、まだ良い方だったので良かったと思います。やはり大荒れの日にお祝い物を配るのは、大変です。でもしっかり商品を防水シートで包まないといけないので仕事は、大変でした。そして今日は、ころころ餅もありました。今日は、スタッフにお休みの方がいたので私も参戦しました。健やかな子供が生まれるように願って作りました(o^-^o) 


 今日の午後は、大事なアグリファンド石川と石川県農業法人のセミナーを断って別のネットの勉強会に行きます。最近は、祝い餅の売上げも下降気味だし、お米の在庫もまだまだたくさんあるのでネット通販をより強化しなくてはいけません。セミナーの方も凄い講師の方なのでそそられますが背に腹は替えれません。関係各位には、申し訳ありせんがご理解ください\(_ _)


祝い餅も神社でのお祓い用が増えて来ました
祝い餅


ころころ餅も作りました、、健やかに生まれますよ~に(o^-^o)
ころころ餅


 昨晩から降った雪が朝方には、融けてシャーベット状になっていました。ある程度寒くないとお餅は、売れないので大歓迎です。でも寒くなると体調管理が難しくなります。私も事務所にいて急な来客や用事でナメタ格好で外に出てしまい後悔することもしばしばです。防寒着の準備が必須になって来ました。明日が今年最後の休日なので餅生産は、抑えてあります。今日生産すると明日に袋詰め作業が生じて大変だからです。そこでこの隙に黒豆を蒸して準備をしておきます。黒い汁が出る時があるので餅米と同時に蒸したり出来ないのです。そして明日は、最後の休日と言えども祝い餅の配達来店があるので社員と私は、午前中は出社なので事実上12月は、1日も休みが無い状況でした。それでも半日だけの休日でも嬉しいものです(o^-^o)


まだシャーベット状の雪です、、でも寒くなりました(×_×)
雪


1升鏡餅の袋詰め、、1度にスピーマー出来る数が限られるので時間がかかります
1升鏡餅


餅生産の無い日は、黒豆を蒸して準備します
黒豆


 昨日の石川県農業法人協会の会合で初めて新しい農業政策について詳しく学びました。一番の目玉は、飼料米です。でも私が懸念する点、主食米に回されないのか?という質問に飼料米専用品種の作付を義務付けられると聞き安心した。でもその専用品種の種が結局足りないらしくて飼料米の活用は、難しいと感じました。さらにせっかく美味しい安全なお米という方向に向いて来た農業会も飼料米になれば化学肥料の多用それに伴う農薬の多用が予想されます。どうみても良い政策とは、思えませんでした。でも農業者は、この補助金をいかに利用すれば最大に儲かるのかを一生懸命に考えると思います。それはつまりお客様の方を向いてお米を作るのではなく、お上の方を向いてお米を作ることが強まるということです。しかも平成30年に向けていろいろと状況を見て変えるとなっています。TPPもまだ決まっていない現状では、どうにもならないのでしょう。参加者の中からは、もう春の作付計画をしなくてはいけないのにこれでは、遅すぎますという声が出ていました。私は、この政策は、「もう国をアテにするな」というメッセージが込められていると感じました。やはり猫の目農政をアテにせず我が道を行くことにします。


 餅つきの方は、だんだんと大きなお鏡餅に移行しています。小さな餅ほど人手は要りませんが人海作戦であることには、変りありません。そしてお天気も冬型になって来ました。降ってくるモノも雪っぽくなって来ました。


段々作るお鏡餅が大きくなって来ました
1升鏡餅


それでも人海作戦で作っています、、型を使うのもコツが要ります
1升鏡餅


段々雪っぽいモノが降るようになって来ました(o^-^o)
雪

 朝から白いモノがチラチラ降っています。今のところアラレですがそろそろ雪になりそうです。融雪装置や除雪用トラクターもスタンバイします。降ってから慌てていたのでは遅いです。寒くなるとお餅も売れるのである程度は、大歓迎です。あまり降り過ぎると客足が遠のくので丁度良い塩梅が難しいところです。今日は、午後から農業法人協会の会合です。新しい農業政策についての説明もあるようなのでよく勉強して来ます。でも学んだのは、農業政策は、コロコロ変わるってこと。やはり自社の経営方針のブレがないことが大事です。


風土金澤餅フェアー、、ポップも揃い賑やかになって来ました
風土金澤餅フェアー


冬型の天気になって来ました、、少し白くなりました
雪


 昨晩、HAB北陸朝日放送・照英の「ごめん!こんないい町で」野々市編で林さんちが登場しました。自分で見ても笑える内容で大満足。そこで今日は、早起きしてお米やお餅の注文がたくさん来ているかとワクワクして出社したが静かです、、( ̄○ ̄;) 賑やかなのは、フェイスブックのコメントや会う人会う人に「見たよ!」「見たよ!」と言われることだけです。まあ、注文が殺到しても困るので今までどおり地道に頑張ります。


 そして昨日と今日、肥料の早期予約で来年の肥料がほぼ全て搬入されました。早期予約でしかもメーカー直送や物流センター直送だと価格が安いのです。わずかでもコストダウンしなくては、いけません。しかも最近の運送会社は、パレットも置いていけないのか全部、手下ろしをして行くので大変です。なんとか雨が降ってなくて全部終了できたので良かったです(o^-^o)


HAB北陸朝日放送・照英の「ごめん!こんないい町で」で林さんち登場
北陸朝日放送


照英さんと鏡餅対決、、判定はいかに?
北陸朝日放送


すでに来年の肥料を早期予約で購入です、、少しでもコスト削減
肥料早期予約


 昨晩、石川県の宇宙人農家のアンテナショップ「風土金澤」の餅フェアーの設営に行きました。テナントのある名鉄エムザの閉店後から大量に商品を何度も駐車場から運びました。そして今回は、陳列方法を大幅に変更しました。いつもの玄米販売スペースを減らして餅販売スペースを作りました。だからあ~でもないこ~でもないと時間がかかり帰宅したら深夜でした。苦労が報われるようにたくさん売れればいいなぁ~(o^-^o)


 今日の午前中は、松任とくの幼稚園の餅つき。ここは、昔ながらの薪を燃やしてセイロを蒸しています。園児全員で餅つきをしますし保護者も大勢来られて凄い勢いです。私は、いつも年長さんの餅を一番最初に搗くことになっています。そして記念撮影をして今年の松任とくの幼稚園の全ての米作りは、終わります。と同時に全ての子供達の米作りがこれで完了しました。また来年に会いましょう(o^-^o)

 
 いよいよ先日、取材していった番組が放送されます。今晩午後7時 HAB北陸朝日放送「照英の「ごめん!こんないい町で」、、要チェックです。編集でカットされてないことを祈るだけです。これでお餅の注文が殺到する夢を見ていますd( ̄^ ̄)


餅フェアー開催のために閉店後の設営、、時間がかかりました(* ̄▽ ̄*)
風土金澤


最初の一臼だけは、私が搗きます、、すぐに交代しましたが(o^-^o)
松任とくの幼稚園


大勢の園児と保護者で大賑わいの餅つきです
松任とくの幼稚園


小さい組さんは、餅つき訓練マシーンで練習をします
松任とくの幼稚園


 午前中、野々市市のコミュニティーFM「エフエムN1」に出演してお餅や食育について話しをして来ました。しかし昔と違いネット配信で全世界で聴けるし動画まで配信されるのは、驚きました。10数年前に農業者で番組枠を購入して出演していた頃とは、時代がまったく違いました。あの頃、このシステムがあったらともっと広まったのにと感じて帰って来ました。お正月餅の方も、少しづつ大きな鏡餅になって行きました。そして石川県の宇宙人農家のアンテナショップ「風土金澤」でお正月餅フェアーが始まるのでその準備やらなんやらで回転数が上がって来ました。


 昨日の日曜日にフェイスブックで知った「ガラス製鏡餅」を購入して来ました。中に餅米や小豆を入れて飾ると綺麗です。餅屋のライバルとも言えますが綺麗なものは綺麗です。何を入れてどこに飾ろうかなぁ~(o^-^o)


野々市市のコミュニティーFMに出演しました、、時代は進んでいました
FM-N1


今日からようやく少しづつ大きな鏡餅に突入です
鏡餅各種


ガラスのお鏡餅を購入しました、、中に何を入れようか?
ガラス製鏡餅


 この日曜日も早朝から出勤しての祝い餅の発送準備とお店番です。特に今日は、特注の小さなセットが数十個あったので早めの出勤です。これでも20年ほど前は、社員もいないので私と専務と家族で6時過ぎには、出勤して箱詰め配達に回っていたことを思えば楽なものです。今は、来店のお客様も半分くらいになったので配達班は、楽になりました。その分、店番の私の仕事が増えました。そしていつものことながら来店予約時間をはるかに超えてもなかなか取りに来られません。まあその間、いろいろと仕事をして待っていますo(^o^)o


 そして今日やろうと前々から決めていたのが簡易水道のメーター検針。6月と12月に行うのですが来週には雪が降りそうなので今日がチャンスと考えていました。幸いお天気も良いようなのでグッドです(o^-')b まだ下水道工事に伴う仮設の状態です。本当は、下水道工事と合わせて上水道への切り替えも可能だったのですが簡易水道組合の人達からは、なんの要望もありませんでした。やはり上水道が高いということなんですが林さんちは、たまに止まる不安定な簡易水道より上水道を望んでいます。しかし見積もりを取ったら数百万!とてもじゃないけど単独では、引けません。だいたい下水道工事のお金もこれから払わねばなりません。宝くじ当たらないかなぁ~。


今日の注文は小さいお餅多数です、、スタッフ総がかりでやります
祝い餅


簡易水道メーター検針、、私は水道組合長です(o^-^o)
簡易水道メーター検針


猫の定番、、袋があると必ず飛び込みます
ちょみぞう

 今日は、バイトくんのお休みが多い。それでも昨日作った数千個のお供え用鏡餅を今日中に袋詰めしなくてはいけません。そうなるといつもは、スタッフに任す配達業務も社長が行かねばなりません。ところが今日の配達は、県営住宅4階の30キロ玄米です。ここは、エレベーターが無いので担いで昇るしかありません。近隣で短時間で行ける範囲は、スタッフで配達をします。多くの場合、小さいお子様がいる若いお母さんやお年寄り夫婦の方なので積極的に行っています。だいたい大の大人でも30キロ玄米は、とても運べたものじゃありません、、まして4階ともなると不可能でしょう。お米が重くてスーパー等で買えない場合は、配達をお申し付けくださいo(^o^)o


これが問題のスピーマー用饅頭シート、、外しちゃダメよぉ~~ん!
お供え用鏡餅


今日も数千個と格闘中、、しかもバイトくん休み多いし(ToT)
お供え用鏡餅


県営住宅4階に玄米30キロ配達、、5階でなくてまだ良かった?
配達


 昨晩、東京ドームで3万7千人の消防団員を掻き分けて購入した消防団120周年記念Tシャツを着て消防団役員会のご苦労さん会に行きました。ところが自慢げに見せても皆さん「ネットで売ってるし」「消防団で申し込めば買えたし」と言われ憤慨、、現地で購入したってことが大事なのだ。そしてその時刻に野々市市でガソリンスタンドに自動車が突っ込む事故発生。幸い火災発生には、至らなかったが危うく分団長就任初の火災になるところでした。危ない危ない( ̄○ ̄;)


 今日もせっせと工場では、小さなお鏡餅を生産中です。そして私は、20キロほど離れた津幡町の津幡とくの幼稚園の餅つきに行きました。ここの餅米の蒸し器は、なんと理事長さんが経営する調理師専門学校から借りた大型の蒸し器。完璧な蒸しで餅つきをしていました。残る餅つきは、松任とくの幼稚園だけです。これをもって2013年の子供達の米づくりが終了します。


津幡とくの幼稚園で餅つき、、世界一美味しいお餅を食べました
津幡とくの幼稚園


今日も数千個のお鏡餅と格闘中のスタッフ、、頑張れぇ~o(^o^)o
お供え用鏡餅


消防団120周年記念Tシャツ、、似合う?
消防団120周年記念Tシャツ


 今日も今日とて小さなお供え用鏡餅との戦いです。今日は、袋詰めの日ですが鏡餅の上下がバラけないようにスピーマー用饅頭シートを張り付けて固定します。このビニルシートが乾燥でヒビ割れないようにと中にワサビ成分を閉じ込めてカビを遅らせる働きがあります。このスピーマー用饅頭シートは、アンダーシートとアッパーシートがあります。アンダーシートには、細かい穴が空いています。これをメッシュの板の上に敷きその上に鏡餅を載せます。アッパーシートは、上の熱線ヒーターで熱せられ軟らかくします。十分軟らかくなった時点でそれを下ろすと同時に真空ポンプが下から空気を吸って一瞬でピタァ~!と張り付けます。見ていても見事な早業でよく分からないくらいです。でもこのスピーマー包装は、見た目が「真空包装」に似ているので良く間違われます。でもアンダーシートには、穴が空いているのでワサビ成分で遅らせていますが確実にカビます。しかもビニルシートを剥がして飾ると思いっきり割れます。このカビと割れのクレームでどれだけ苦労して来たか、、(ToT) でも今では、中に入れる注意書きやパンフレット、ネットでの説明でお客様も良く理解されて来てクレームは、ほとんど無くなりました。今年もクレームゼロでありますよ~に!

今日も数千個のお供え用鏡餅と格闘中の大勢のスタッフです
お供え用鏡餅


これが「スピーマー」熱で軟らかくしたビニルシートを下から空気で吸います
お供え用鏡餅


すると一瞬でピタッと張り付きます、、お見事!
お供え用鏡餅


 今日は、お供え用鏡餅を作る日。昔は、作りながら包装をしていたのですがそれでは、人員を半分に分けねばならず今は、全員で作り全員で包装します。それなら生産日数は、増えますが人員が少なくて済みます。お正月餅は、ただでも一時仕事なのでロスが多くさらに人員も多いとなると衛生服の数も必要だしその他の用具もたくさん消耗してしまいます。それでも私の生産計画は、人員当たりの生産数は、かなり攻めているのでスタッフは大変です。

  
 先日、脱走した際にライスセンターのネズミ捕り盤に尻尾をくっ付けてしまいました。昔は、ネズミ対策に毒エサを使用していましたが今では、安全のために使用しません。そこでネズミの通路に超強力接着剤付きのB5サイズの紙板を敷いて捕獲します。歴代の林さんちの猫は、洗礼を受けていますがついにチョミゾウもやっちまいました。ベットリ付いた接着剤で体中に葉っぱやゴミをくっ付けて帰って来ました。この後、超強力で取れないので立派な毛を切る羽目になって寸足らずの尻尾になりました。でも肉球に接着剤が付かなくて良かった。ここにくっつくと猫は、歩けないし、顔も洗えないのでノイローゼになってしまいます。これで学習してくれれば良いのですが、、(* ̄▽ ̄*)


専務と担当社員が早出出勤で餅つき準備中です、、全員が来る前に蒸し上げます
お供え用鏡餅


午前中は、お供え用鏡餅の下を作ります
お供え用鏡餅


午後は、上の赤を作ります、、さらに細かいので大変です
お供え用鏡餅


ベットリとネズミ捕り接着剤を付けたチョミゾウ、、まったく( ̄○ ̄;)
ちょみぞう


 私は、実は、営業が苦手です。だからネット通販やDMによる通信販売をしているのです。でもどうしても年末のお正月餅だけは、近隣のスーパーにも卸しているので営業に行かねばなりません。昨年のデータを片手に店内を回って店長さんか担当者を見つけて話しをしますがすでにシドロモドロです。でも今日一日頑張って全部回れたのでスッキリです(o^-^o) 明日からは、ひたすら生産するのみですo(^o^)o


 加工場では、小さなお供え用鏡餅の袋詰めをしています。これまた1個1個手がかかるので大変です。こねるより袋詰めの方が時間がかかるかもしれません。スピーマーという機械に乗せてビニルを被せる個数が限られるからです。それをさらにカッターで切る作業もあります。でも最近は、大きな鏡餅が売れずにますます需要が増えています。


お供え用鏡餅の粉払い、、1個1個手間隙かけています
お供え用鏡餅


1個1個スピーマーでビニルで覆いそしてカッターで切って行きます、、大変です!
お供え用鏡餅


私は、スーパーを回ってお正月餅商戦のお願いと段取り確認です
Aコープ


 今日は、バイトくんパートさんをマックスで呼んでのお供え用鏡餅作りです。小さい鏡餅は、とにかく忙しいので大変です。数千個作っても昨年は、お雑煮用ともども売り切れてしまい増産計画中です。でも年末に売り切れたからと言ってここまでスタッフを裂けないので当然、生産は出来ません。増産計画が上手く行きますよ~に。


 昨日は、ポンプ点検で出初式の初放水訓練をしました。出初式には、十数町内会の自警団の初放水も行います。そのため自らの初放水をしながらポンプ車で小型ポンプ4~5台が吸水する小さな水槽へ水を入れねばなりません。さすがにこれだけ多くの小型ポンプ相手だと給水が間に合わず大量に水槽に送水すると肝心の分団の放水が上がりません。以前のポンプ車では、本当に上がらなくなってしまい水槽への送水を中止せざるを得ず自警団の初放水が短くなってしまいました。3年前に導入した高性能な長野ポンプでも方法を間違えると限界を超えてしまい初放水が低くなってしまいました。今までは、私がポンプ操作をしていましたが分団長になったので来ません。そこで今回は、予め他のメンバーとギリギリの送水を試しました。いろいろと試して良い按配が分かったのでこれで来年の出初式は、安心です。そして夜は、前分団長をお呼びしての送別会を催しました。名残り惜しいけど仕方ありません。おかげで今日は、二日酔いです( ̄○ ̄;)


人海作戦で作ります、、小さいお鏡は大変なんですo(^o^)o
お供え用鏡餅


出初式の初放水の訓練、、ポンプ性能をギリギリまで発揮させなといけません
消防団


前分団長の送別会、、花束贈呈です
消防団


 ついに師走入りです。今日は、朝から早出休日出勤で祝い餅の配達&来店の準備をしました。しかも今日は、時雨れているので箱詰めの他に防水シートで包む作業も増えて大変です。一応工場には、たくさん箱が並んでいますがこれでも例年より少ないです。毎年毎年、見事にその年の特徴が出ます。今年は、注文が後半にズレている感じがします。あまり年の瀬の押し迫るとクリスマスのケーキと被るので早めのご注文を期待したいところですね。そして今年は、なぜか来店で取りに来られるお客様が多いです。来て頂けるのは有難いのですが指定時間になってもなかなか取りに来られないのが難点です。午前中は、ジッとお店番ですo(^o^)o


 そして私事ですが、今日から野々市市消防団第2分団の分団長になりました。消防団に入団して21年経ちましたがまさか自分がその立場になろうとは、思いもしませんでした。すでに朝から無線の音が鳴る度に緊張しています。分団員も何名かの入れ替えもあり新生第2分団としてのスタートになります。これからの国民の生命財産を守るにふさわしい訓練を積んで行きたいと考えています。

日曜日ですが祝い餅準備のためいつもの休日出勤です
祝い餅


ズラリと並んでいますがこれでも昨年よりまだまだ少ないです( ̄○ ̄;)
祝い餅


外は北陸特有の時雨れていますので防水シートが必須です
祝い餅