日本初?天皇杯農家米セットのお歳暮商品をアピールしました・お正月餅モードに突入もまだ軌道修正中です


 朝、金沢市のデパート・名鉄エムザでのお歳暮ギフトセンター開設式に出席しました。途中、あまりの大渋滞で肝を冷やしましたがなんとか到着。私もテレビでは、見たことありますがまさか自分がお歳暮商品のアピールに参加するとは夢にも思いませんでした。今回は、お歳暮の目玉で宇宙人農家で出店している風土金澤から「天皇杯農家米セット」をお歳暮商品で出しました。それを持ってエムザスタッフの前でプレゼンしました。大勢の報道陣も来ていて結構緊張しました。このセットは、竹本農場、和多農産、林農産の3社の天皇杯天皇杯受賞者のお米を入れたものです。もしかしたら日本初の試みかもしれません。日本国には、25個の天皇杯がありそのうち7つが農業でその年に農産、畜産、林産、水産、むらづくり、園芸、蚕糸地域特産の7部門で日本一になった組織個人に授与されます。その天皇杯受賞者が石川県の米作り農家で6名の方がいます。天皇杯が授与される52年の歴史の中で6名の授与者は、北海道に次ぎ全国第2位です。しかしながら石川県の農業生産高は、全国でも下から数えた方が早いのが事実です。その6名のうち半分が風土金澤にいるのですから凄いことです。このセットに限らず他にも風土金澤のお歳暮商品があるのでたくさん売れることを祈るだけです。最後にガンバロウ三唱して帰って来ました。


 竜巻警報の中、帰社すると社内は、少々混乱気味。新しいバイトさんも来ているのですが指示が明確になっていなくて私が修正せざるを得ずまだまだお正月餅の準備も軌道には、乗っていません。今日からDMの発送準備に入ります。早くスムーズに動くようにしなくてはo(^o^)o

金沢市のデパート・名鉄エムザお歳暮ギフトセンターが開設されました
お歳暮ギフトセンター開設


風土金澤を代表して商品をアピールしました
お歳暮ギフトセンター開設


今回の目玉は「天皇杯農家米セット」です、、全国でも初の試み?
お歳暮ギフトセンター開設

このエントリーをはてなブックマークに追加