専務製作の謎の物体の正体分かる・出初式に向けてハシゴ登り練習にも熱が入ります


 大安吉日、、早朝の配達があり朝からスタッフ総出で箱詰めをしました。そして配達の間隙を縫っての「ころころ餅」作りもしました。今日は、お天気も良くて配達も気楽に出来るので助かります。そしてふと工場の上を見ると見かけない風景が、、お正月餅で使う大型セイロが上に上がっていました。はぁ~んなるほど、先日から専務が製作していた謎の物体は、このためだったんだと分かりました。さすがです、これで工場もスッキリしました。このセイロは、時々、大量に餅つきをする時に使用する4升セイロですが片付けるにもスペースを取るし下手に倉庫に入れておくとカビ等のトラブルもあるので困っていました。こうやって上に上げておくと大丈夫です。


 消防団では、ハシゴ登りが出初式に向けて毎週の練習も熱が入って来ました。新人達も腕を上げて来ましたがまだまだ本番に出せるまでになっていません。すでに2年経過してそして操法時期と夏休みを除きほぼ毎週練習をしても早々上手くはなりません。私でも本ハシゴに乗るまで3年以上練習をしました。そして最後は、メンタル面が勝負になります。6mのハシゴの上で実際に演技できるかどうかは、ハートにかかっています。

祝い餅、、大安吉日ですが爆発ってほどでもありません次の大安か?
祝い餅


ころころ餅の注文もありました、、よい子が生まれますよ~に!
ころころ餅


専務が作る謎の物体、、なんなの?
セイロ掛け


お正月餅用の大型セイロ掛けでした、、これで工場もスッキリ
セイロ掛け


出初式に向けて毎週のハシゴ練習です、、実はもう9月からやっています
勇み鳶

このエントリーをはてなブックマークに追加