地域交流会での試食係りは意外に楽しかった・会宝産業のトマト栽培はピッタリの仕事と感じました


 昨日は、午後から金沢市内の石川総合スポーツセンターでの全体交流会に参加。なんだか嵐が急にやって来て凄い天気の中、開始でした。セキュリティーも相変わらずで凄く大変でした。そして終了後、速攻で戻り今度は、白山市のグランドホテル白山で行われる地域交流会の懇親会で試食係り。ほとんどの関係者が、懇親会のテーブルに着いているのになぜか私が試食テーブルにいるので皆さん違和感を持ったようです。おかげでに気を使った知り合いがせっせとビールも運んでくれてほとんど宴会状態の試食であっと言う間に終わりました。


 今日は、月末の締め日でもあり昨日メルマガを発行できなかったので午前中は、仕事に集中。そして午後から石川県の11箇所で行われた地域交流会の見学ポイントの中に会宝産業のトマト農園を見つけていたので管轄外でしたが妻と乱入。社長の講話では、何度も聞いていましたが実際にハウスを見たのは、初めてでした。自動車リサイクルから出る廃油を利用してハウス暖房に使うという合理的な栽培です。でも他産業からの参入組で違和感を覚える会社もある中、静脈産業を唱える会宝産業での農業参入は、ピッタリだなと感じました。


白山野々市管内での地域交流会で試食係りを担当しました
地域交流会


サミットの最終日、地域交流会で会宝産業が見学に入っていたので乱入しました
会宝産業


ミニトマトを廃油ボイラーで育てています、、自動車リサイクル業者ならではです
会宝産業


最後は、夫婦で記念撮影をして終了、、やれやれお疲れちゃんでした
会宝産業

このエントリーをはてなブックマークに追加