とくの幼稚園の脱穀で世界新記録樹立です・台風の隙間を縫っての子供達の秋です

 台風26号が近づく中、とくの幼稚園の脱穀に行きました。今までの稲刈りでも最大面積を刈ったので過去最高の量の脱穀が予想されていました。かなり気合を入れて脱穀を開始しましたが先日の富陽小学校で編み出した「二束足踏み脱穀」の技が使えるのではと密かに期待していました。しかも「とくの幼稚園」は、マイ脱穀機を3台も持っているので合計6台と2倍の体制です。そして今回は、幸いなことにパパ達の参加も多く順調にスタート。唐箕での選別風景動画そして概ね子供達が一巡した時点で「二束宣言」すると一気に脱穀が加速してあれよあれよと言う間に籾袋が増えて行きました。そして最終的に20袋!!昨年が11袋なのでほぼ2倍です。時間的にも1時間程度で出来たのでお昼前に終わってバッチリです。そして午後には、台風の影響で雨が降り始めたので実にナイスでした(o^-^o)

来年の米作りに向けて毎日土作り資材を散布しています
スーパーけい酸


とくの幼稚園の足踏み脱穀の始まりです
とくの幼稚園


子供達100人と保護者30名、、そしてたくさんの稲の山!
とくの幼稚園


ガンガン足踏み脱穀をして行きます、、この後ダブル脱穀に!
とくの幼稚園


やりました世界新記録!昨年が11袋、今年は、20袋、、倍返しやぁ!
とくの幼稚園

このエントリーをはてなブックマークに追加