2013年10月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」


 昨日は、午後から金沢市内の石川総合スポーツセンターでの全体交流会に参加。なんだか嵐が急にやって来て凄い天気の中、開始でした。セキュリティーも相変わらずで凄く大変でした。そして終了後、速攻で戻り今度は、白山市のグランドホテル白山で行われる地域交流会の懇親会で試食係り。ほとんどの関係者が、懇親会のテーブルに着いているのになぜか私が試食テーブルにいるので皆さん違和感を持ったようです。おかげでに気を使った知り合いがせっせとビールも運んでくれてほとんど宴会状態の試食であっと言う間に終わりました。


 今日は、月末の締め日でもあり昨日メルマガを発行できなかったので午前中は、仕事に集中。そして午後から石川県の11箇所で行われた地域交流会の見学ポイントの中に会宝産業のトマト農園を見つけていたので管轄外でしたが妻と乱入。社長の講話では、何度も聞いていましたが実際にハウスを見たのは、初めてでした。自動車リサイクルから出る廃油を利用してハウス暖房に使うという合理的な栽培です。でも他産業からの参入組で違和感を覚える会社もある中、静脈産業を唱える会宝産業での農業参入は、ピッタリだなと感じました。


白山野々市管内での地域交流会で試食係りを担当しました
地域交流会


サミットの最終日、地域交流会で会宝産業が見学に入っていたので乱入しました
会宝産業


ミニトマトを廃油ボイラーで育てています、、自動車リサイクル業者ならではです
会宝産業


最後は、夫婦で記念撮影をして終了、、やれやれお疲れちゃんでした
会宝産業


 昨日、白山市北陽小学校2年生の食育授業は、ドッカンドッカンと来た素晴らしい授業になりました。なんと言っても「とくの幼稚園」の卒園生がたくさんいたのが勝因です。やはり一度、覚えた知識は、大きくなっても実を結んでいてとても嬉しかったです。


 そして今度は、スーツに着替えて「第16回農業担い手サミットinいしかわ」中央交流会のために七尾市和倉温泉加賀屋さんに直行。皇太子殿下が到着する前に行かないと交通規制で遅刻するので慌てました。なんとかうまくすり抜けて寸前で到着しましたがもう厳戒態勢で驚きました。そして中央交流会でのカメラマン席の山のような状態にさらに驚き。そして皇太子殿下のお言葉をいただく緻密な段取りにさらに驚きました。撮影は、禁止でしたが至近距離でお話しをされるのを見れて大満足でした。その勢いで風邪をぶっ飛ばして二次会に突入。


 そして今日も皇太子殿下の帰られる前に加賀屋を出て金沢市で行われる全体会に急行します。そして帰宅後、今度は、地域交流会会場の白山市のホテルに試食を持って参加です。いやはや飛び回る大会です。でもなんとか風邪も良くなって助かりました。

北陽小学校での食育授業、、ドッカンドッカン来てます
北陽小学校


加賀屋さん、、皇太子殿下出迎えのために仲居さんが列でした
加賀屋


飛鳥の間での中央交流会、、楽しいひと時でした
加賀屋


カメラマン席に驚きました
加賀屋


 今日は、「第16回農業担い手サミットいしかわ」の日。でも午前中に白山市北陽小学校で食育の授業をしてから行く。だいぶ良くなったが医者に行き薬ももらって万全を期した。この3日間でなんとかなりますよ~に!


こんな時に癒してくれるのがちょみぞうです
ちょみぞう


 日曜日一日寝ていたがまだ回復せず休む。大事な会議もあったがキャンセル、、(×_×)


 日曜日だが昨日から喉が痛くてお休み。結局、志ネットワーク全国会議石川の打ち上げが山中温泉であったがドタキャン、、(ToT) 肝心なときにダウン、、落ち込みます。


 大豆の選別が始まりました。これで餅加工と会わせて雨の日も忙しくなります。今年はの収量は、昨年2.8ヘクタールでフレコン14.5袋244キロ、今年は、3.8ヘクタールでフレコン12袋だったので昨年並みの品質だと150キロ前後あるがどうも猛暑の影響で粒が小さい、、。またいつもの100キロ程度になってしまうのか心配です。


 先日から愛車ステージアの左ライトがピンク色になって来たことに気づいた。ムーディーな車でしばらく走っていたがついに一昨日ついに切れた。29日に和倉温泉で第16回農業担い手サミットの全体交流会で皇太子殿下との晩餐会がありステージアを登録してあるのでどうしても必要。そこで急いで修理をお願いした次第です。球だけなのでディーラーですぐに交換出来たが右ライトも少しムーディーになっていると言う報告を受けました。両目変えた方が良かったかなぁ~(* ̄▽ ̄*)


大豆の選別が始まりました、、今年は、不作なので収量が心配
大豆選別


ステージアのキセノンライトの球交換
ステージア


これがキセノンライトの球、、変った形です
ステージア


PAの貸し出しで出して来たスピーカーにさっそ乗っかるちょみぞう
ちょみぞう


 朝、金沢市中央卸市場の(株)イケウチに行き「うるめ丸干しイワシ」を購入して来ました。以前は、近くの乾物屋さんで買えたのだが閉店されて今では、卸し問屋さんまで行かないと買えません。しかも箱買いでないと手に入らないので昨年は、かなり余らせてしまいもったいないことをしました。まさしく手仕事の逸品で「銀色の芸術品」ですが入手が段々難しくなっています。でも祝い餅には、無くてはならないアイテムなのでなんとか入手し続けることが出来ることを祈るばかりです。ちなみに丸干しイワシには、子孫繁栄、イワシの臭いで魔よけ、メザシではなく丸干しで目が出ますように、二匹を腹合わせにして「腹を割ってこれからもよろしく」という色んな意味があります。


今年も購入して来ました、、箱買いでしか入手できません
丸干しイワシ


銀色の芸術品です、、一匹一匹ワラで編んであります
丸干しイワシ


 台風の影響で雨が降りました。雨の日は、雨の日で作業予定がたくさんあります。扇風機で風乾燥した大豆を選別のために丈夫な化学繊維で来たフレキシブルコンテナ=フレコンに詰めます。そして空いたスペースに大豆選別機をセットして袋詰めを開始します。昨年より1ヘクタール多く作付したのにフレコン数は、14.5袋から12袋に減りました、、大減収です(ToT) 今年のお天気のステージは、大豆向きじゃなかったようです。そして雨の日の作業で待っていたのがボサの後片付け。ボサとは、乾燥機から出る通称「ハシカ」、、正式には、「毛茸(もうじ)」と呼ばれる籾殻に付いている細かい毛です。他は、中身の詰っていない籾、細かいワラ等々です。それをフレコンに詰めて片付けます。このボサは、とっても栄養分があるので近所の農家の有機肥料の材料として引き取られて行きます。でもすごいホコリで大変な作業です、、( ̄○ ̄;)


 昨日、会計士さんから第26期の決算報告があり今日さっそく法人税を払って来ました。残念ながら目標だった営業利益黒字には、肉薄しましたがわずかに届かず。それでも水田畑作経営安定対策の補助金という営業外利益で経常利益があるので結構な金額の法人税になりました。「補助金もらうなら税金払え」と常々言っている割には、いざ支払いとなるとビビる金額でした利益があると言いつつかなりの金額がお米の在庫によるものなのでいわゆる「絵に描いた餅」です。今のところ税金貧乏を脱出できるよう頑張ります。


乾燥した大豆をフレコンに詰めます
大豆


今年は、12袋、、面積が増えた割りに昨年より2.5袋減った(ToT)
大豆


さっそく大豆選別機のセットの準備です、、これもかなりのクラシックマシンです
大豆


雨の日のもう一つの仕事、、乾燥機から出るホコリ通称「ボサ」をフレコン詰め
ボサ

 今年の子供達の秋は、台風の合間を縫うように奇跡的に上手く行きました。今日、最後の脱穀を藤蔭幼稚園で行いました。お母さん達がたくさん来てくれてはかどりましたがパパが一人もいません(×_×) おかげで唐箕は、私とタクマ君とワクわーくの中学生でやることになって大変でした。でも人数が多かったのでスムーズに終了。これで正真正銘、林さんちの秋は、終わりました。午後からさっそく子供達の籾を籾摺りしましたがやはりワラが多く混じっていて詰るので少しづつボールで入れて行きます。籾摺りすると籾袋数の約半分の量の玄米になります。そしてその合間を縫って友人と会いました。彼は、小豆の卸し会社に勤めていて営業で野々市に来たのです。先日フェイスブックイに林さんちの小豆の画像を載せたら野々市に来ることが分かりアポを取ったら上手く行きました。さすが小豆のプロであると同時に豆類、穀物全般のことも詳しくて話していると勉強になりました。わずかな時間でしたが濃い再会でよかったです。


 そして夕方に株式会社林農産の第26期決算の最終報告を受けました。今年こそは、営業利益を黒字にしようと頑張ったのですがわずかに届きませんでした。でも水田・畑作経営所得安定対策でもらった分は、まともに経常利益になったのでかなり税金で納める事になりました。まあ望んだことと言え実際に納付書を見ると痺れます。でも今度こそは、営業利益を黒字にするぞo(^o^)o


金沢市の西別院の境内で藤蔭幼稚園の脱穀です
藤蔭幼稚園


子供達の籾の籾摺り、、ワラが多くて少しづつ入れて行きます
籾摺り


遠方より友来る、、彼は、小豆のプロです
湊くん


 午前中、白銀幼稚園の食育授業に行くために急いで仕事をしていたら携帯にコイン精米のお客様から電話がありました。行くと通常の精米ではなくチョロチョロと出ている。聞くと千円札入れて300円で出来るところがすでに600円もかかっている。明らかにおかしい、、おつりの700円をお渡しして精米するが結局900円かかった。専務が原因を探るが分からない、、結局、その後テスト精米するも問題なし。一番、具合の悪い故障でしたが再発しないことを祈るのみです。


 白銀幼稚園での食育授業は、今年は秋バージョンで行いました。富陽小学校、藤蔭幼稚園、とくの津幡幼稚園は、春バージョンで行いました。春は、春で稲作体験授業をスムーズに行うためには、とても重要です。秋は、秋で子供達と保護者と人間関係も構築されていて話しの理解度が高いというメリットがあります。稲作体験授業をやっているところの食育授業は、とくの松任幼稚園を残すのみです。最後は、ドッカンドッカン来るように頑張りますo(^o^)o


コイン精米機の突然の不調、、しかも原因不明( ̄○ ̄;)
コイン精米機


白銀幼稚園さんの食育授業です、、秋バージョンでスタート
白銀幼稚園


 ハードな先週を乗り越えて今日は、ノンビリと思いきや朝から29日からの「第16回農業担い手サミットinいしかわ」の諸々の準備の件で電話の嵐。さらにその他の打ち合わせや来客が続き結構マックスの月曜になってしまいました。現場では、昨日の雨と打って変わりお天気に恵まれたので秋起しに精を出しています。そして先日、収穫した小豆の乾燥までようやくたどり着きました。赤飯用にわずかに栽培しているのでもちろん機械では、刈れません。そこで手摘み、手選りでシコシコと収穫して行くのでとにかく時間がかかる。女性陣が仕事の合間を縫ってやってようやく出来上がりました。そして林さんちの手造り味噌も今年ようやく熟成味噌の販売に至りました。ここのところ熟成に至る前に売り切れてしまい困っていました。そこで糀不足の中、少し生産量を増やした結果なんとか久しぶりに販売にこぎつけました。でも販売できるのは、一桶だけですが、、(* ̄▽ ̄*)


無農薬、有機肥料、手摘み、手選りの小豆、、赤いダイヤモンドです
小豆


熟成味噌が久しぶりに完成しました
熟成味噌


最近は、売れ行きが良くて出来てもようやく一桶だけです、、
熟成味噌


 朝、起きたら雨で本当は、朝の散策で「あやとり橋」「こおろぎ橋」を巡って公園でお茶会の予定でしたが急遽ロビーで行いました。でもそれはそれで静かに塾長の講話も聞けて良かった。そして乗用車に分乗して「あやとり橋」「こおろぎ橋」を巡り最終研修先の山中温泉の山奥の「百姓の郷」に行きました。私は、ここを皆さんに見て欲しくて今回の研修を企画したようなものです。百姓の郷で活動している林昌則くんは、ここでニートや引篭もりの支援を行い各種団体の修行合宿も行っています。いったい何で食べているのか不思議で仕方なかったのですが今回判明したのは、やはりみんなの支援が必要です。参加してくれた志ネットワークの会員や塾長がまたここを利用してくれることを念じています。しかしさすがに3日間完全密着の添乗員は、疲れました。でも最後に参加者にとても感謝されて嬉しかったです。

お天気が悪く野立ては出来なかったけどロビーで朝のお茶会
志ネットワーク全国会議・石川


遊歩道を散策して「こおろぎ橋」で記念撮影
志ネットワーク全国会議・石川


「百姓の郷」で林昌則くんの取り組みを話してもらいました、、やっぱり凄い!
志ネットワーク全国会議・石川


みんなで餅つきをしました、、上甲美代子さん頑張っていますo(^o^)o
志ネットワーク全国会議・石川


3日間皆さんありがとうございました、、大成功で終えることが出来ました
志ネットワーク全国会議・石川


 志ネットワーク全国会議・石川の1日目は、兼六園そして自動車リサイクル業の会宝産業さんで研修。会宝産業さんは、静脈産業として世界に進出している素晴らしい会社です。そして夜は、金沢駅前の大名茶屋で加賀料理を堪能、二次会は、ぶどうの木「タパスエバール」でワインを頂きました。

 2日目は、小松の勝光寺で、住職の「卑湿淤泥」の講話、勝光寺で「グリーフサポート連続講座」を行い遺族へのサポートの場を作った尾角光美様の講話、癌との闘いの最中に「三象三しん哲学」を実践されている河田百合子様の講話と濃い午前中を過ごし、林さんちの宇宙米のオムスビと風来の自然栽培の野菜で作ったメッタ汁を頂きました。その後、山中塗りの人間国宝、川北良造様の講話と工房見学をしました。木に対する川北さんの真摯な態度に感心しました。そして夜は「たわらや」さんで宴会。山中節と舞いを披露していただく最後は、ジャズバーまで行ってテンコ盛りの1日は、終わりました。

ホテルルートイン金沢駅前にて受付開始
志ネットワーク全国大会・石川


石川県に来たらやはり兼六園でしょう
志ネットワーク全国大会・石川


会宝産業で自動車解体や静脈産業について学びました
志ネットワーク全国大会・石川

小松市の勝光寺にて講話の開始、、この後に昼食で宇宙米を食べました
志ネットワーク全国大会・石川


山中温泉で人間国宝の川北良造様のお話を工房見学をしました
志ネットワーク全国大会・石川


山中温泉で森光子記念館に行きました
志ネットワーク全国大会・石川


 いよいよ今日から3日間、志ネットワーク全国会議・石川が開催されます。まずは、金沢市そして明日は、小松、明後日、山中温泉と移動しながらの開催です。うまく段取りどおり行かないのが普通でいかに臨機応変対応できるかが勝負です。もうすでに参加者の予定変更があって対応に迫られています。そして社長の気ぜわしさとは、関係なく現場では、カルス菌と油粕の散布を「超普通じゃないコシヒカリ」「女王さまミルキークィーン」に行います。カルス菌は、嫌気性菌なので散布したらすぐに耕してあげないと死んでしまうので散布と耕起でチームワークを取らないといけません。しかも風が強いとカルス菌が飛んで行くので無風か弱い風の日しか作業が出来ません。お天気とスタッフの状況が上手く合ってこその作業です。今日中に、済ましてしまいましょう。

カルス菌散布、、スタッフであ~でもないこ~でもないと打ち合わせ
カルス菌


カルス菌と油粕のセットでいざ出動です
カルス菌


 大豆コンバインDC-1も今年は、故障せずに動いてくれました。1年1年が勝負になっていますがとりあえずホッとしています。そして土作り資材散布も全て終わって後は、秋起しを残すのみとなりました。この作業は、お天気を見ながら一人でも作業が出来るので気楽なものです。そしてずいぶん気温も低くなって来ました。チョミゾウも布団に乗ってくるようになったことを見てもそれは、感じます。


 そして今日一日中、電話やメールの嵐の中、明日からの志ネットワーク全国会議・石川の段取りをしています。まだ全部の資料が揃っていないのですが急いで仕上げます。明日、お昼前に出発したら日曜日まで帰れません。完全に添乗員状態なので気合を入れていかねばなりません。キリッと決められるように頑張りますo(^o^)o

大豆コンバインDC-1、、今年は、奇跡のノートラブル!
DC-1


最近、布団に乗ってきて重いチョミゾウ、、着実に秋の深まりを感じます
ちょみぞう

 昨日、台風で雨が降る前を狙って紙マルチ栽培の「超普通じゃないコシヒカリ「女王さまミルキークィーン」の田んぼにカルス菌を散布しました。カルス菌は、土の中のワラや籾殻を食べて土中たい肥を作る優れものですがエサとして「油粕」も混ぜて散布します。「普通じゃないコシヒカリ」では、エサとして硫安という化学肥料を混ぜるのですがこの2商品は、化学肥料ではない油粕を使用しています。でも油粕の肥料分が少ないので大量に混ぜないといけません。さらに土作り資材も高級品の「とれ太郎」を散布しています。この時点でかなりの資材投入になっています(o^-^o)


 そして天気予報を睨みながら餅つきの仕事も行っています。今日は、ころころ餅と外注も餅つき。農業者仲間からの餅つきの依頼もわずかですが受けています。わざわざ大きな投資をしなくてもお互いの得意分野で外注し合えば無駄な出費を防げます。しかし段々寒くなって来ました。10月は、史上最高の暑さだったと聞きますが油断すると風邪を引きます。寒くなると猫が寄って来ます(⌒‐⌒)

カルス菌と油粕を混ぜて「超普通じゃないコシヒカリ「女王さまミルキークィーン」の田んぼへ
カルス菌


カルス菌は、嫌気性菌なので散布したら速攻で耕します
カルス菌


台風で雨、、餅つきをお天気に合わせて行っています
餅つき


特殊な外注も作っています、、これは「豆のし餅」
餅つき


寒くなると寄って来るのが猫です、、普段はカチ無視です
ちょみぞう

 台風26号が近づく中、とくの幼稚園の脱穀に行きました。今までの稲刈りでも最大面積を刈ったので過去最高の量の脱穀が予想されていました。かなり気合を入れて脱穀を開始しましたが先日の富陽小学校で編み出した「二束足踏み脱穀」の技が使えるのではと密かに期待していました。しかも「とくの幼稚園」は、マイ脱穀機を3台も持っているので合計6台と2倍の体制です。そして今回は、幸いなことにパパ達の参加も多く順調にスタート。唐箕での選別風景動画そして概ね子供達が一巡した時点で「二束宣言」すると一気に脱穀が加速してあれよあれよと言う間に籾袋が増えて行きました。そして最終的に20袋!!昨年が11袋なのでほぼ2倍です。時間的にも1時間程度で出来たのでお昼前に終わってバッチリです。そして午後には、台風の影響で雨が降り始めたので実にナイスでした(o^-^o)

来年の米作りに向けて毎日土作り資材を散布しています
スーパーけい酸


とくの幼稚園の足踏み脱穀の始まりです
とくの幼稚園


子供達100人と保護者30名、、そしてたくさんの稲の山!
とくの幼稚園


ガンガン足踏み脱穀をして行きます、、この後ダブル脱穀に!
とくの幼稚園


やりました世界新記録!昨年が11袋、今年は、20袋、、倍返しやぁ!
とくの幼稚園


 昨日は、金沢駅周辺に10月18日の志ネットワーク全国会議の用事で出かけて来ました。金沢駅は、2年後の新幹線開通に向けいろいろなイベントがすでに繰り広げられています。この連休も多くのイベントが金沢市内で行われました。外国人が選ぶ日本のクールな観光スポット第8位に21世紀美術館が選ばれていたし意外に地元の我々が思う以上に評価が高いのですね。ちなみにこのオールガラス張りの金沢駅も世界の美しい駅ランキングで6位なのだ!


 午前中、メルマガを書いたり昨日仕入れたパンフレットを全国会議用に編集したりで過ごす。午後は、出雲駅伝を見ていたら第4区以降は、記憶がない、、夕方、起き出して白山市鶴来の「あさひ屋ベーカリー」さんにお米の配達に行きました。本当なら宅配で送るところですが妻が毎度、配達と称してパンを買いに行っているのです。今回は、初めて私も同行しました。ご主人は、脱サラしてパン屋さんになった方です。それだけにこだわったパンは、とても美味しくて妻がわざわざ買いに来るのが分かります。しかもなぜか裏庭にヤギが2匹います。いつもは、幼稚園で飼っているのですが時々実家?に帰って来て草取り?に頑張ってくれています。中には、ちょっとした小上がりもあってヤギを見ながらパンを食べれます。冬は、薪ストーブに当たりながらホンワカした気分になれます。今回は、裏庭のテーブルでヤギを見ながらサンドイッチを食べて来ました、、幸せぇ~~(⌒‐⌒)


新幹線開通に向けていろいろと盛り上がっている金沢駅です
金沢駅


あさひ屋ベーカリーさんにお米の配達、、お米農家とパン屋さんの不思議な関係です
あさひ屋ベーカリー


裏庭でヤギを2匹飼っています、、ヤギを見ながらパンを食べて来ました
あさひ屋ベーカリー

 次男が東京から友人達と湯涌温泉で開催中のぼんぼり祭りに参加するために帰省していました。まあ私もそうでしたが家には、あまり寄り付かないタイプなので顔を見たのは、今日の朝の0.5秒だけ。私は、次男の撮影、次男は、ちょみぞうの撮影だけして出かけて行きました。今日もどこかに行くのでしょう(o^-^o)


 この10月に入ると一斉に地域で秋祭りが始まります。その鏡餅や赤飯の注文があり土日は、ほとんど休めない状態になっています。昔は、地域にいくつかの和菓子屋さん、餅屋さんがあってそこでお祭りの時は、作ってくれていたのですがどこも高齢化で閉店。今では、林さんちに集中するのです。大切なお客様なのですがスタッフのことを考えると日曜出勤は、避けたいところです。それでもさすがに明日の日曜日は、製造せざるを得ず頼みました。快諾してくれたスタッフに感謝です。


次男が帰省中、、でも滞在時間0.5秒(* ̄▽ ̄*)
亜久里


 今年の子供達の稲作体験授業は、ピンポイントでお天気に恵まれて進んでいます。今日の白銀幼稚園の脱穀も、昨日までの雨が朝止んで無事脱穀が出来ました。しかも終了直後、雨が降って来たので本当にラッキーでした。白銀幼稚園の脱穀には、パパ達がたくさん来てくれるのでとても助かりました。まだ指の傷が治っていないので重い足踏み脱穀機や唐箕の積み下ろしまで手伝ってもらいました。白銀さんは、主に土曜日開催なのでパパの参加も可能なのだと思います。まあそのおかげで3つの幼稚園、1つの小学校の稲作体験授業を行えるのです。他は、土曜日は出来ないので空いていたからです。

マンションが林立する金沢市中心街にいきなり稲架干しが登場します
白銀幼稚園


足踏み脱穀、、パパ達が頑張ってくれて助かりました
白銀幼稚園


お天気もこの時だけ晴れていてラッキーでした
白銀幼稚園


終了後、みんなで手で籾を取りました、、縄文時代の方法です(o^-^o)
白銀幼稚園


 工場では、朝からころころ餅作りでした。そして今日から毎日、神社の秋祭りのお餅の注文が続いています。いよいよお餅シーズン到来です。そして私は、朝から必死に今度の志ネットワーク全国大会の資料作り。今日中に、発送予定なのでなんとか間に合いました。そして急いで病院に抜糸に行きました。とりあえず抜糸しましたがまだテープで留められました。あまり無理をするとまたパックリ行きますよと脅されて帰って来ました。そして午後は、クボタ展示会での講演会に行きました。会場は、400人のイスが並べられ240インチのスクリーンが用意された特設会場です。農家のオヤジさん達に話すのが一番苦手なので全力で頑張りました。まあドッカンドッカンは、来ませんでしたが「苦笑い」程度は、行ったかな(o^-^o)


いよいよお餅シーズン到来です、、まずは「ころころ餅」
ころころ餅


抜糸しました、、でもまだ油断できませんが
抜糸


クボタ展示会での講演会、、240インチのスクリーンには驚いた!
クボタ展示会


 今日は、富陽小学校の脱穀の日。先日の台風で校内に稲を避難しました。ただでも量があったのに大変だったと思います。しかも入れた理科室は、ワラだらけ!そして今日は、もしも足踏み脱穀出来切らなかったら稲刈り機械コンバインを引っ張り出してきて脱穀しようかと考えていました。それほどの量だったのです。そして朝9時から150人余の児童と30人の保護者、4人の先生で力を合わせて頑張った結果1時間半で無事完了。出来た籾は、昨年の8袋に比べ2倍の16袋!いやはや良く頑張りました。次は、土曜日に白銀幼稚園です。晴れますよ~に!


富陽小学校の脱穀の開始、、果たしてゴールに到達するか?
富陽小学校


児童150名余、保護者30名で1時間半かかりました
富陽小学校


袋詰めできた籾は、昨年の2倍の16袋!頑張りましたo(^o^)o
富陽小学校


 朝から風は、強くて大豆刈り取りも断念。松任中学の職場体験も午前中で切り上げてもらい帰宅させました。あと半日で大豆刈り取りも終わっていたのに残念です。この風で結構弾けて落ちたと思います。でも心配していた明日の富陽小学校の脱穀は、台風の速度が意外に速くてなんとか出来そうで良かったです。この時期、1日でも順延すると日程がギリギリになってしまいます。大豆の刈り取りも出来ないので現場も加工場の仕事や普段出来ない細かい作業をしていてこっちは、外と違い静かなものです。私も今度の志ネットワーク全国会議のシオリ制作に勤しんでいますo(^o^)o


台風接近ですがピーカンの天気です、、でも風強し!
台風24号


昨日までに収穫した大豆、、あと半日でしたが(* ̄▽ ̄*)
大豆


足踏み脱穀機と唐箕は、すでに昨日準備済み、、明日、富陽小学校で第一弾!
足踏み脱穀機&唐箕


 昨日は、金沢市~小松市~山中温泉の下見そして打ち合わせと1日中、10月18~20日に開催される志ネットワーク全国会議のために走り回っていました。その最終日20日のオプションツアーで行く山中温泉の山奥で「百姓の郷」を経営している林昌則くんを訪ねました。ちょうど不耕起の自然栽培米の稲刈り中でした。もうそれだけでも凄いのにニートや引篭もりの支援ボランティアをしながら滝行、ヨガ、山登り等々の修行合宿をしている仙人のような彼です。ほんとんど収入らしい収入がないのに一体何を食べて生きているのかはなはだ不思議です。北海道家庭学校に研修で行ってから青少年の教育を志にした彼は、志の頂点に立つ男です。私は、底辺を支える男です(⌒‐⌒)


 今日は、台風の来る前に藤蔭幼稚園の稲刈りでした。今回も稲刈りが進むと追い込み漁のようにカエルが集まって凄い状況です。でもさすが藤蔭っ子そんなことは、気にもしません。でも突然主役が登場しました。それは「ヘビ」、、もう子供達は大興奮、お母さん達は絶叫!大盛り上がりの稲刈りでした。

山中温泉で仙人のような生活をしている林昌則くん
林昌則


藤蔭幼稚園の稲刈り、、元気に進みますo(^o^)o
藤蔭幼稚園


今日の主役は、コイツ、、ヘビです
藤蔭幼稚園


松任中学のわくワーク研修のスタートです、、3日間よろしく!
藤蔭幼稚園

2013年10月07日


 昨日は、富山市で開催された「2013 TOYAMA ADC展」に専属デザイナーの作品を観に行きました。富山って薬売りのイメージだけどその過程で独特の特徴や強みがあるって分かりました。石川県は、どっちかと言うと美術工芸色が強いのかな。でも久しぶりに芸術の秋を楽しみました。その後、妻の実家に寄るが義母が留守、、ってちゃんと連絡しとけよ~(* ̄▽ ̄*) 1時半ほど待ってようやく帰宅した義母と合流。用事を済まして急いで帰省中の長男の待つ自宅へ急行。富山でゲットした昆布〆で久しぶりに親子で舌鼓を打ちました。


 そして今日から大豆刈り取りスタート!でも早くも台風でお天気が怪しい、、( ̄○ ̄;) 風で揺さぶられると大豆が弾けて飛んでしまいます。なんとか台風の前にたくさん収穫したいところです。でも老兵クボタDC-1もそんなに無理出来ないし、、(* ̄▽ ̄*) そして私は、10月18~20日に開催される志ネットワーク全国会議の下見で1日かけて金沢~小松~山中温泉と回りますo(^o^)o


「2013 TOYAMA ADC展」に専属デザイナーの作品を観に来ました
「2013 TOYAMA ADC展」


大豆刈り取りスタートです、、台風よ来ないで(* ̄▽ ̄*)
大豆刈り取り


 昨日の午後から完全にスイッチオフで何もせずに休んでいました。防水シートの下で様子が分からないけどちょっと痛い。今日は、地区の運動会ですが当然のごとく私は、欠席です。朝、少し顔を出して係りの方や知り合いに挨拶をして帰って来ました。今日は、妻の実家の富山に行き、林さんちの専属デザイナーが出展している富山デザイン展を見てこようと思っています。来週も子供達の稲刈り脱穀、さらに講演までビッチリの1週間です。果たして大丈夫か?俺の指。


好天に恵まれて地区の運動会の開催です、、私は欠席です
富奥地区運動会


今日も、宅配便の袋でお楽しみのちょみぞうです
ちょみぞう


 白銀幼稚園の稲刈りです。包帯も小さくなって張り切って頑張ったらちょっと血が出てました、、(ToT) やはり調子に乗るとヤバイですね。でも雨も降らずに小松基地航空祭のブルーインパルスの轟音を聞きながら順調に出来て良かったです。しかし白銀っ子は、カエルに目がありません。稲刈りそっちのけでカエルを追っかけている子も多いのです。しかも稲刈りが進むとそのカエルがどんどん中に逃げ込む「追い込み漁」状態で全部集まってしまいました。最後は、カエルの塊に子供達は、大興奮!お母さん達は、絶叫!大盛り上がりで稲刈り終了。そして記念撮影して帰る時には、恒例の「カエル置いていきなさい!」「カエル持って行く!」のお母さんと子供の押し問答が各所で見られます。きっと何人かは、ポケットに忍ばせているだろうなぁ~。


白銀幼稚園の稲刈りスタートです、、張り切り過ぎて指がぁ~~(* ̄▽ ̄*)
白銀幼稚園


カエルが追い込まれて大変なことになっています、、(×_×)
白銀幼稚園


田んぼのフェスティバルのハイサイ屋さんの打ち上げ、、沖縄料理最高!
ハイサイ屋


シロクロネコヤマトの宅急便~♪ 長男の荷物のビニル袋にさっそく入るちょみぞう
ちょみぞう


 昨夕、田んぼのフェスティバルのアンプやスピーカーが加工場に置いたままだったので自宅に戻そうと運んだ際に指をドアノブにぶつけました。痛い!と思いましたが打撲程度と思いきや血が結構出ていて切れていました。う~ん傷絆創膏じゃ無理かなと医者に行くとアッサリと5針縫われてしまいました。


 今日は、とくの幼稚園の200人超えの稲刈りです。人数が多いので稲刈りのレクチャーは、保護者向けに2回、園児向けに2回の合計4回しなくてはいけません。なんとか稲刈りは、出来ますが縛るのがちょっとキツイので園長先生に代わりに見本をしてもらいました。その他は、いつものように怒涛の稲刈りであっと言う間に1枚丸ごと刈り終えました。今年は、先生から稲刈りたくさんしたいので隅等を刈らないで欲しいと要望がありました。え~~脱穀大変だよ?と言いましたが結局その通りにしました。おかげで3トントラックと軽トラックに満載で園に稲架干しに帰って行きました。足踏み脱穀、、果たして全部出来るのでしょうか?全部終わって、自宅に戻ると少し指がジンジンします(* ̄▽ ̄*)


前日アホなことで左手人差し指を5針縫いました、、なんとか出来ました
***


とくの幼稚園は大人数なので保護者園児と4回のレクチャーがあります
とくの幼稚園


総勢200名の稲刈り開始です!今年は、丸々1枚あります
とくの幼稚園


子供達も頑張って運びました
とくの幼稚園


トラックも満載です、、しかも豊作だし
とくの幼稚園


 今日は、とくの幼稚園の稲刈り予定だったがお天気が微妙で順延。でも結局、夜に雨が降ったが日中は、良い天気です。土作り資材もまだ到着しないし大豆刈り取りもちょっと早いのでポッカリ1日空いてしまった感じです。この時間を利用して普段出来ない作業を各々スタッフがしています。私も自然栽培田のワラを撒きました。コンバインで排出したワラが山になっていると生のままで乾かないのでばら撒くのです。来年増やす予定の隣の田んぼをみたら見事に風化していました。8月中旬に刈ってずいぶん時間が経つのとコシヒカリでは、ずいぶん様子が違うのだと感じました。自然栽培田は、とにかく乾かして乾田効果を出すことが肝心です。昨年は、秋起こしをしてしまい失敗しましたが今年は、準備万端で臨みます。


 そして用水のそばで作業をしていると何やらピチャピチャと音がする。覗くと小さい魚がたくさんいました。モロコの一種だと思われますが今年は、なぜかたくさんいます。昔、水槽で飼ったこともありますがなかなか可愛い魚です。もっと大きな魚も含めて増えてくれたらいいなぁ~と思いました。


専務のコンバインを清掃整備中、、部品を見て来年の整備計画も考えています
コンバイン整備


自然栽培田のワラを撒いています、、乾かして風化させるのが肝心です
自然栽培田


モロコの一種の小魚がたくさん用水にいます、、もっと増えたらいいね(⌒‐⌒)
モロコ

 稲刈り、籾摺り、袋詰め、出荷も終わって次の作業準備に取り掛かっています。これから先は、土作り資材散布、大豆刈り取り、秋起こし、餅つきと作業が錯綜して行きます。ある意味、稲刈り時期は、仕事が決まっているので簡単です。これからは、スタッフとお天気を相談しながら毎日の仕事を考えねばなりません。そして農業関係やその他のイベントも目白押しの10月なのでそちらの段取りもなかなか大変です。今までは、地上での仕事が主でしたがこれからは、宇宙人農家の仕事に突入して行きますo(^o^)o


 でも肝心な土作り資材の納品が遅れています。稲刈りが早く終わりすぎたのかもしれません。そして大豆刈り取りの機械「大豆コンバインDC1」は、すでに25年を過ぎた老兵ですが修理に次ぐ修理で頑張ってもらっています。なにせ補助金を使わず自力で購入したレアモノです。他の大豆コンバインは、補助金で購入しているので数年おきの更新で立派なこと!でも誇りを持ってこの老兵で大豆を作り続けていますo(^o^)o そして新餅米で餅つきをしましたがやはり少し硬いイメージです。今年の天気では、仕方ないかなと思いますが祝い餅でその評価が明確に分かります。


土づくり資材散布の準備完了です、、肝心の資材が届いていません
ケイ酸散布


大豆刈り取りの大豆コンバインも準備完了、、老兵まだまだ現役です
大豆コンバインDC1


新餅米での餅つき、、やはり少し堅い感じ(* ̄▽ ̄*)
餅つき


大豆も収穫間近です、、もうハゼている莢もあります
大豆


 今日は、富陽小学校の稲刈りです。今年は、4クラスになって児童も過去最高の150名余りだったので田んぼを2枚に増やしました。でもまともに2枚も手刈り足踏み脱穀だと大変なので今年も予め稲刈り機械コンバインで刈っておきました。しかし目論見が外れて稲刈りの量が多かった。稲刈りも稲束を結ぶのも一苦労。トラックに満載になってしまいさらに稲架干しのプールのフェンスの長さも昨年の2倍、、( ̄○ ̄;) こりゃ足踏み脱穀が思いやられます。コンバインも使おうかなぁ~。人数が多くて声が枯れてしまいクタクタで帰って来ました。でもとりあえず第一弾の稲刈りが無事終了です(o^-')b
 


児童150名余り、保護者20数名の大規模な稲刈りです
富陽小学校稲刈り


プールに稲架干しのためにみんなで運びます
富陽小学校稲刈り


いつもながらプールに映る稲は、綺麗です
富陽小学校稲刈り