消防団で夜間訓練をしました・稲刈り終了後から来年の米作りは始まります


 昨晩、消防団で夜間訓練を行いました。火災の多くが夜間に起きるのですがほとんどの訓練が日中です。そこで今月の訓練を消防署の協力を得て夜間に行いました。出動の日時は、だいたい事前に通知していましたが正確な出動命令の時間と場所は、ナイショです。家で待機していた分団員が8時8分の出動メールを見て着替えて格納庫へ急行しました。実際の想定でやってみると普段何気なく置いてある装備もどこにどう置くかで出動時間が違います。格納庫に来てから防火服を着るヘルメットを被るのも実際にやってみると慌ててうまく行きません。私は、自宅の消防服や格納庫の防火服を着替え易いように工夫してあります。装備も手袋やヘッドライトを予めポケットに入れてあります。火消しとしての自覚があれば各々が工夫するのは当たり前。今回の夜間訓練でそのことを気づいた分団員が一人でもいれば大成功です。


 林さんちの25年産新米が、カグラモチの収穫終了でフルラインナップしました。倉庫に並ぶ5キロ玄米の袋を見るとデザイン的にも統一感がありなかなかのモンだと自画自賛。ようやくここまで来たとシミジミ眺めていました。明日からカグラモチの籾摺りを残り済ませてすぐに土作り資材の散布、そして大豆の刈り取り準備に入ります。稲刈りが終わった瞬間から来年の米作りが始まっています。


消防団で夜間訓練をしました、、とっても良い訓練になりました
消防夜間訓練


フルラインナップした林さんちの玄米5キロ入り袋です、、ようやく辿り着きました
玄米5キロ

このエントリーをはてなブックマークに追加