木村秋則さんに宇宙米をプレゼントしました・カグラモチ絶好調で稲刈り中です

 
 いやはや昨日は、大変でした。午後慌てて羽咋市での「のと里山農業塾」の基調講演をされる木村秋則氏に会いに行きました。9ヶ月ぶりにお会いしましたが相変わらず柔和な物腰で私の差し出した「林さんちの宇宙米」を喜んで受け取っていただけました。今回のお話は、リンゴではなくてお米や野菜中心だったので農家としては、とても興味深いものでした。いちいち納得のお話です。ただしこの塾に入るには、羽咋市民にならないといけないみたい、、化けるか(* ̄▽ ̄*) 講演が終わってこれまた慌てて山中温泉まで走るが集合時間18時5分前にギリギリ到着。能登と加賀では、結構遠いです。おかげで夜遅くヘロへヘロで帰宅でした。

 
 それでも木村パワーをいただき今日も元気にカグラモチの稲刈りを絶好調で行っています。天気も良いし暑くないし田んぼも硬いしで超高速で作業が進みます。おかげでかなり余裕をもって乾燥機を満タンに出来そうです(o^-')b


JAはくいで行われた「のと里山農業塾」基調講演での木村氏
木村秋則


いつも柔和な木村さんです、、(⌒‐⌒)
<br />
木村秋則


高校生のインターンシップが4名来ています、、カグラモチ稲刈り絶好調
カグラモチ

このエントリーをはてなブックマークに追加