大雨の前に稲刈り敢行も3枚残りました・期末最後の金曜日は堪忍して欲しいほど大変です


 朝、起きたら雨が降っていない!う~ん稲刈り出来るのでは?と事務所に行きフェイスブックを見ると能登では雨だが加賀地方は、まだ降っていません。もしかして刈れる?と迷いつつも始業時間前に一人でコンバインをトラックに積んでスタッフにメールで緊急出勤を要請。高速で刈りながら私1台で刈るのは、厳しいなぁ~2台投入か、、でももう1台持って来るには、トラックの運用が難しいし。と悩んでいるうちにスタッフが遅れて登場、いったんもう1台持って来てと頼んだが雨がパラついたので中止。このまま多少刈り残っても1台で刈ることを決意。そうなれば刈れるだけ刈ろうと全開です。そして6枚刈って後3枚までたどり着いた時点で大粒の雨が降って来ました。もう万事休す、急いで籾を排出、トラックに積んでびしょ濡れで逃げ帰って来ました。帰ってから周りから朝6時から刈れば間に合った、、2台持って行けば間に合った、、といろいろ言われたが、ひとめぼれは、逃げるわけでないので安全を優先しました。焦ってケガでもしたら元も子もありません。まあ今日は、刈れただけで良しです。そして稲刈りが中止でも期末の最後の金曜日。やることが山積みでこっちも全開でいろいろとやれねばなりません。


奇跡的に晴れているので緊急出動で稲刈り!
ひとめぼれ


しかしあと3枚を残しついに降って来ました、、(ToT)
ひとめぼれ


土砂降りの中、びしょ濡れで撤収、、最近このパターンが多いなぁ
ひとめぼれ

このエントリーをはてなブックマークに追加