夏の餅つきをしました・自然栽培米の花が咲きました

 黒部峡谷トロッコの旅、野々市じょんから祭りハシゴ&警備、法人協会北信越ブロック研修交流会とイベント続きで机の上の未決書類がエベレスト状態でした。でも朝からいろいろと別の案件が飛び込んできてなかなか前に進みません。工場では、夏の餅つきをしました。今までは、盛夏の餅つきは、カビ等のリスクが高いので行わなかったのですが3年前に工場をリニューアルしてエアコン完備となり可能になりました。今回は、稲刈り中の在庫の確保ですが基本的には、夏場の餅つきは、最低限に留めています。昔なからの百姓の生活を表現することが豊さに繋がると考えて基本理念「農業を通じ豊な生活を創造する」を考えたので餅の旬は、やはり冬場と考えています。


 自然栽培米のコシヒカリの花が咲きました。草で少々栄養を取られたところもありますが、とても無肥料とは思えないほどの出来栄えです。そして多くの生態系があるのか大きなサギがいつもエサを求めてスタンバイしています。実は、このサギ、私が開花を撮影している間真後ろに居たのに気づきませんでした。ふと目が合って距離を取ったのですがカメラを構えるのは間に合いませんでした。最近、無意識な時に至近距離でキジやサギに出会うことがあり驚きます。そんな時は、自分も自然体なのかもしれません。


夏の餅つき、、稲刈り中の在庫用です
餅つき


今は、エアコン完備で快適な環境で製造しています
餅つき


自然栽培米が開花しました、、なんだか大きいような気がする
自然栽培米


自然栽培米の田んぼには、エサが豊富なのか大きなサギが登場です
自然栽培米

このエントリーをはてなブックマークに追加