第61回石川県消防操法大会にビデオ撮影に行きました・諦めない姿勢が一番大事です

 今日は、第61回石川県消防操法大会が開催されました。今年は、残念ながら我が野々市市消防団第2分団は、出場できなかったのですが来年に向けてのデータ取りは重要です。そして何よりも分団員に諦めてはいけないと言う姿勢を見せねばなりません。かつて第2分団が県大会出場を夢にすら見ていなかった頃、今の分団長が撮影して来たビデオを見て感動したあの時。そして出場に近づいた頃、私が単身やはりビデオ撮影した県大会と三波分団さんが全国優勝した時のデータがその後の操法にとても役に立ちました。今回もビデオカメラ、三脚、脚立、イス、クーラボックス、そして雨合羽という荷物満載で出かけました。なにせ撮影可能場所は、放水が飛んでくる火点側なのでこの炎天下に合羽着用で撮影しました。そして全出場分団の頑張りをビデオに納めることが出来て大満足で帰路につきました。でもおかげで若干熱中症気味になって頭が痛かった(×_×) 来年は、見学側じゃなくて出場側にいることを信じています。


炎天下の中、操法大会の熱戦を撮影しました、、これも未来に向けての準備です
第61回石川県消防操法大会


カメラを構えた火消し野郎がたくさんいる中陣取っての撮影でした
第61回石川県消防操法大会


採点表、、操法終了語に即座に発表されます
第61回石川県消防操法大会

このエントリーをはてなブックマークに追加