新しいクローラーを履いてご機嫌なAR70です・ハシゴ登りは阿吽の呼吸が必要です


 私の愛機AR70が新しいクローラーを履いて整備完了です。なんだか新品のスニーカーを買ってもらったようで嬉しそうです。すでに稼働時間も1200時間でそろそろシルバーの領域に達していますが専務の整備のおかげでポテンシャルは、高いままです。なんと言っても私の身体に馴染んでいます。左足骨折、左手骨折、左鎖骨脱臼でも乗っていたんだからモトGPライダー並みに乗っています。3年前から専務のER467と併用して稼働時間を抑えているのでまだまだ頑張ってくれると信じています。


 昨晩8月3日に行われる野々市じょんから祭りでのハシゴ披露に向けて練習をしました。今年は、持ち手が新入分団員が多いのでより練習をしなくてはなりません。立てたり倒したりスムーズにかつ安全に出来るように何度も練習します。先日の虫送り祭りの時も練習したのでずいぶん上手になったとは言え登り手を乗せての本ハシゴの練習は、緊張感が違います。登り手が演技をするとハシゴは、動いたり傾きますがそれをなるべく短時間に収束させて直立に戻します。あたかも形状記憶合金のような動きを持ち手は要求されます。押して引いてもダメ、、阿吽の呼吸が全員に染み付くまで練習します。次回は、7月31日です。 


新しいクローラーを履いた愛機AR70です、、なんだか嬉しそう
クボタAR70


8月3日じょんから祭りでの披露に向けての本ハシゴ練習開始です
勇み鳶

このエントリーをはてなブックマークに追加