カグラモチの走り穂を当ててしまったようです・稲刈りまで実質1ヶ月を切りました

 
 2日前カグラモチの幼穂チェックをしたら8mmだったので穂肥え散布をしたらどこを抜いても8mmもない。せいぜいで3~5mm、、結局中止して今日再開することになっていたのだが散布しようとチェックするもやはりどこも短い。田植えが前回調べた田んぼより遅かったのでさらに短い。結局、タンクに1袋肥料を入れてしまった分だけ散布して中止して帰って来ました。ここのところの雨模様で幼穂の伸び方が鈍くなったのだと思う。しかしあの8mmの幼穂は、走り穂だったようです。宝くじには、当たらないのに当たり稲だったようです(* ̄▽ ̄*)


 林さんちのお盆休みが稲刈りの早まりで前倒し8月10日から16日までとなった。しかし男性陣は、15日までで17、18日は、ハナエチゼンの稲刈りで休日返上です。だから実質稲刈り準備期間が1ヶ月を切っています。田んぼのフェスティバルの準備も予めしておかねばなりません。お米のシールやHPページの段取りもしておかないといけません。稲刈りが始まるとノンビリもしていられないので少々焦っています。


カグラモチの穂肥え、、早過ぎで中止です
***


稲刈り準備中のライスセンター、、今のところバラバラ状態です
***

このエントリーをはてなブックマークに追加