雨ですがちゃんと職場体験してもらいます・林さんちの応援団になって欲しいと願っています


 わくワーク2日目、、雨で外仕事が出来ません。まさか合羽を着せて草取りに中学生を連れ出すわけにも行きません。でもこの時期は、田植えも稲刈りもなく中学生向きの仕事がありません。そこで毎回みんなで知恵を絞って仕事を作っています。外仕事と中仕事の二通り作ってお天気に合わせて行ってもらいます。今日は、カキモチの袋へシール貼り、そしてカキモチの紐ほどき、、やはり外仕事があると良いのですが仕方ありません。私の次男がこの職場体験わくワーク事業に参加した時は、3日間とも現場でじっと見学だったそうです。危険な作業の現場では、それも仕方ないとは言えやはり辛かったと言っていました。だから林さんちに来る子供達には、なんとか楽しい経験をしてもらって農業にポジティブなイメージを持って欲しいと願っています。たまに林さんちにわくワークで来たという若者やお嬢様に会うことが実際にあります。1年に3名づつ3回で9名、、もう10年以上やっているので100人以上の生徒さんが林さんちの農作業を経験したことになります。100人もいれば応援団としては十分な数ですね。


わくワーク2日目、、雨で中の作業になりました
わくワーク


カキモチの紐ほどき、、晴れていればもっと良い作業も出来たのだが
わくワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加