田植えが終わって600枚の水周りが始まります・恵みの雨で底を突きかけた商品作りをしています

 田植えが終わってもまだまだ仕事は、あります。まずは、植えた600枚の田んぼの毎朝毎夕の水周りです。地主さんと社員で分担して行います。私の分担は、主に市街地と藤平地区の65枚です。昨日の夕方は、お天気が良かったので水を入れたら今日の朝は、土砂降り。ハードウェットの中、愛機フォルツアで水周りです。ほとんどがアスファルト路面なので250cc22馬力のパワーを如何なく発揮していますが、一部の農道は、雨が降ると滑る滑る、、ミズスマシの様に走ります。でももう各地で梅雨入りしたという報告があります。石川県ももしかしたら梅雨入りした感じがします。梅雨入り前に田植えが終わって良かったです。そして朝、フォルツアの燃料が無くなったのでスタンドで入れるとなんと「888」ぞろ目でした。別にどぉ~ってことないけど、なんだか嬉しい雨の朝です(o^-^o)


 会社の方は、風土金澤で百万石祭に合わせて現在開催中の「石川フェアー」に向けて毎日「赤飯」「おこわ」を販売中です。そして田植えも終わったのでようやく底を突きかけていた玄米10キロの袋詰めそして各種加工商品の製造を行っています。これまでは、田植えの間を縫って最低限の準備しか出来ていなかったので恵みの雨となりました。私もようやくエベレスト状になった書類の山との格闘に入ることが出来ますo(^o^)o


ハードウェットの中の水周りです、、完全防水だけどレンズにワイパー欲しい
水周り

「888」ぞろ目、、なんとなく嬉しい朝の燃料給油リッター18キロです(⌒‐⌒)
燃料給油

このエントリーをはてなブックマークに追加