とくの幼稚園の田植えは機械より速い!・藤蔭幼稚園の田植えは元気過ぎるので田んぼ硬めがコツです

 今日は、とくの幼稚園と藤蔭幼稚園のダブル田植えの日です。朝から各田んぼに枠と苗をセットして待ち構えました。とくの幼稚園は、松任園と津幡園の2園合同なので保護者も合わせて200人超の大所帯です。田んぼの両側から真ん中に向けて一回行くだけで終了してしまいます。その時間わずか15分、、田植え機より速い!でもその後の記念撮影が大変です。津幡園と松任園の2回撮影しますがあ~でもないこ~でもないと田植えより時間がかかります。


 とくの幼稚園の記念撮影が終わると今度は、少し離れた藤蔭幼稚園の田んぼへ急行です。そこには、もう保護者が待っていてさっそく枠回しの指導をしました。園バスで子供達が来る前に準備しておかないと田植えが終わりません。藤蔭幼稚園は、ママさんパワーで枠を転がしました。毎年、藤蔭幼稚園の田植えは、元気が良すぎて苗をなぎ倒すので大変です。なるべく田んぼを硬めのしておくのがコツです。今年は、上手く行ったと思います。さああとは、22日水曜日の富陽小学校5年生140名以上の大人数です。昨年、あまりに児童が込んでいて苗を踏みまくったので今年は、田んぼを倍の2枚用意しました。果たして上手に植えることが出来るでしょうか?


200人超の田植えは、凄い迫力です、、15分ほであっと言う間に終了です
とくの幼稚園田植え

田んぼに可愛い足跡がついて行きます
とくの幼稚園田植え
イチたすイチはぁ~~?ニィー(⌒‐⌒) 記念撮影の方が時間がかかる
とくの幼稚園田植え
この記念撮影をしているカメラマンさん、、落ちないでねぇ~!
とくの幼稚園田植え
とくの幼稚園のあと藤蔭幼稚園の田植えへ急行!枠回しの指導から開始です
藤蔭幼稚園田植え
藤蔭幼稚園らしい元気な田植えです、、元気過ぎて植えた苗をなぎ倒すのは毎年恒例(* ̄▽ ̄*)
藤蔭幼稚園田植え

このエントリーをはてなブックマークに追加