4回目の苗出し中に火災出動でした・自然栽培米の苗箱は超軽量です

 今日は、4回目の苗出しの日。苗の種類もいろいろあって気を使います。そしていよいよ自然栽培米の苗箱を並べ始めたところで火災発生メール!消防団員が一人バイトに来ていたので二人が苗搬出から抜けざるを得ません。でもそんなこと言っている場合ではありません。現場は、市内でも第2分団格納庫があるところの反対側で到着に時間がかかりました。でも黒煙が遠くからも見えて大きな火災とすぐに分かりました。少し遠いがうまく消火栓に取り付くことが出来て放水開始。でも残念ながら1軒全焼、2軒延焼でした。この時期やはり乾燥しているので木造家屋は、ひとたまりもありません。火の用心!


 結局、後片付けを終えて戻ったのは、お昼ごろ。その頃には、とっくに苗出しは終わっていました。恐る恐る自然栽培米の苗を確認したらちゃんと芽が出ていて一安心です。それにしてもボカシや燻炭を使った苗箱は、軽くて運ぶのが楽チンでスタッフ一同「これに変えよう!」と言われました。う~ん苗でリスクは負えないが、この軽さは、確かに魅力です。来年、ちょっと考えてみようかな。

4回目の苗、、なぜか有機床土はエクトプラズマ?が出ます
4回目苗出し
苗出しの最中に火災発生、、3分の1ほど放っておいて出動
火災
撤収後、大事な自然栽培米の苗の様子を確認、、ちゃんと出芽していて安心
自然栽培米苗

このエントリーをはてなブックマークに追加