地震の一報で目覚める・過ぎたるは及ばざるが如しのマクロ撮影です

 朝5時半、消防無線で淡路島で強い地震があったという一報で目が覚める。震度6だからかなりの揺れです。18年前の阪神淡路地震を思い出して血が引きました。結局、そのまま起きて4回目の催芽のために機械のスイッチを入れました。ここのところの寒さで芽が出る積算温度が足りないのではと少々不安だったのです。でも温湯ですでにある程度の温度がかかっているので逆に芽が出過ぎる時もあるので要注意の4回目催芽です。そして社員が出社するころ様子を見に行くと実に水が綺麗。通常のエコホープでの消毒だと雑菌は、残るので水が少し濁ります。でも温湯消毒だと雑菌もないのか水が透き通って美しい泡が見えます。


 お!と思いさっそく携帯しているルミックスでマクロ撮影。でもこんな綺麗ならOM-Dならもっと綺麗だろうと持ち出してマクロ撮影。泡を通して透明度の高い水の中の種籾の撮影を試みました。ユラユラ揺れる水中の被写体の撮影は、難しいのですがなんとか撮れてワクワクしながらパソコンに取り込み編集開始。でもOM-Dのマクロ撮影は、近過ぎて一体この泡はなんなの?奥の粒々は何?と言った具合でさっぱり分からない。何事も演出し過ぎは良くないと反省しました。結局、ルミックスのマクロモードで撮影した画像を採用しました。デジカメの性能をナメていましたが明るさが十分なら相当綺麗に撮れることが分かりました。


 なにやら社長が朝から無言で水槽に顔をくっ付けているのを冷ややかに出社したスタッフは、久しぶりに田んぼを耕しに出動して行きました。そして私は、今日は、親戚の法事で1日が終了します。ご先祖を大事にすることが自分を大切にすることだと肝に銘じています。


久しぶりの朝日に輝く催芽水槽、、早めの加温開始です
4回目催芽

近づくとすごく水が綺麗です、、さすが温湯消毒!
4回目催芽
さっそくマクロモードで撮影、、デジカメでも明るいと結構いけます(o^-')b
4回目催芽

このエントリーをはてなブックマークに追加