マクロ専用レンズの威力に感動です・チェーン除草機の製作中です

 今日も、雨、、しかも氷雨。寒いのなんの。今日は、スタッフ全員、加工場にこもってカキモチやお米の袋詰めをしています。田植えになるとそんな時間がないのでどんどん前倒しで在庫を作って行きます。それでも途中で在庫が無くなり田植えの最中に作業をすることになります。でもそれがなるべく無いように頑張ります。今年は、春先は、割りと天気が良くて田んぼ仕事が進んだので落ち着いて加工場の仕事も出来ます。これが遅れているとこんな雨でも無理やり出動となります。そしてこの時間を利用して専務がチェーン除草機を製作してくれています。当初スタッフからは、自然栽培米に関しては、否定的な雰囲気だったので私が製作するつもりだったのですが、見るに見かねて専務が作ってくれています。まあ餅屋は、餅屋で、この手の作業が得意な専務の方が上手に作れるに決まっています。まあこれで自然栽培米のツールは、全て揃いました。あとは、田んぼでの実践あるのみです。

 実は、雨の日で時間のある時に試してみたいことがありました。OM-Dに標準装備のズームレンズ12-50mm F3.5-6.3は、広角からマクロまでをカバーする便利なレンズです。でも私が持っているマクロ専用レンズ、ライカ45mm F2.8の性能をOM-Dで試してみたかったのです。このマクロレンズは、パナソニックのルミックスシリーズ用ですが、農業ジャーナリス「やまけん」さんから勧められたレンズです。このレンズで苗の朝露をマクロ撮影してみました。オリンパスペンの時もかなりの性能を発揮してくれましたが、OM-Dで撮影してみるとさらに美しく撮れました。なんというか奥行き感とシャープさが違います。嬉しくなってパソコンの壁紙にしてしまいました。細かい朝露が銀河に浮かぶ星々のようです、、自画自賛!

林さんち式?フロート付きのチェーン除草機です
チェーン除草機製作
材料は、塩ビパイプとLアングル、、アングルにチェーン取り付け穴を3センチおきに開けます
チェーン除草機製作
アングルを溶接してフレームを作ります
チェーン除草機製作
マクロ専用レンズのライカ45mmを装着して撮影、、おおお!綺麗!
朝露の苗
少しトリミングして見ても綺麗、、さすが専用レンズです
朝露の苗

このエントリーをはてなブックマークに追加