1回目の苗出しは緊張します・芽が出ればこっちのものです

 今日は、1回目の苗出しの日。何度やっても保温材をまくって芽の状態を見るのは、緊張の一瞬です。そして今回は、上手く芽が出ていました。これで一安心、もうこの苗箱は、よほどのミスが無い限り成功したようなものと言っても過言では、ありません。そしてハウスへの搬入も今年は、早めにハウス張りが出来たので乾燥していてフォークリフトも順調に走行できてグッドです。午前中で苗出しを終えてすぐに2回目の種まき開始。今回は、3品種の種まきがありかなり難しい作業でしたが、こっちも難なく終了。昨年は、ブログを見るとトラブルでスタバタの種まきもあったようなので今年は、順調です。今後も油断なくこの調子で行きますo(^o^)o

今年の1回目の苗出し、、順調な発芽に一同ニッコリで記念撮影です
1回目苗出し
見事なハナエチゼンの芽、、何度見ても不思議なシーンです
ハナエチゼン芽
ハウスの中も乾いてフォークリフトでの搬入も順調でした
1回目苗出し
冬眠中のカエルも皆ビックリして飛び出します
1回目苗出し
2回目の種まき、、こっちもスムーズに終了しました
2回目種まき

このエントリーをはてなブックマークに追加