ココが勝負の種籾の管理です・野々市市でも河津桜が満開です

 朝、種籾洗いを種まき2回目3回目の二つ分行いました。全部で種袋120袋なので汗をかきました。5キロづつ入っていますが水を吸って重いので結構腰に来ます。でもここが1年の米作りの最重要ポイントですから頑張ります。ところが催芽機で温水と空気を送るパイプが割れていて水槽の中で漏れるトラブル。これでは均等に温度と空気を種籾に供給できない。おかげでその対応で一旦張った水を抜いたりなんだりで時間がかかってしまった。とにかくココが勝負なのです。


 石川県の桜は、まだまだ開花には、程遠いのですが先日から林さんちから見える神社で咲いている木がありました。まさか河津桜?と思い周りに聞いてみると「河津桜」とのこと。河津桜は、桜の早生品種で静岡県河津町が発祥です。でもなんで河津桜のことを知っているかと言うとテレビで河津町が開花促進剤を使用したという話題を取り上げていたからです。河津町では、河津桜まつりを盛大に開催しているが期間中に上手く開花してくれるかどうかは分からない。咲かないと結構集客に影響するそうです。でもテレビでは、河津町は県から試験依頼を受けての開花促進剤使用で観光のためではないと言っていました。まあいずれにせよ、自然に人間が手を加えるとロクなことは、ありませんね。河津桜は、桜界の林さんちのハナエチゼンですね(o^-')b


桜にも早生品種があるんですねぇ~、、満開です
河津桜

林さんちの町内にある神社がここだけ華やかです
河津桜

このエントリーをはてなブックマークに追加