種籾が順調に出芽しました・林さんちのプリンターは呪われている

 昨年は、猛暑で今年の種籾は、出芽が遅いかもという情報がありました。それは、昨年の種籾が一昨年の猛暑で暑さから胚芽部分を守るために奥に入っていてなかなか出芽しなかったからです。だから昨年は、催芽作業でもなかなか芽が出ないので二晩いっぱいいっぱいかかってようやく「ハト胸」状態に出来ました。今年も心配していたのですがアッサリと一晩で芽が出ました。ここまでの発芽阻害物質アブシンジン酸を洗い流したりの苦労が報われました。ここからは、もう少し芽揃いを待って水槽の温度も下げてハト胸をキープします。明日の種まきまでに完璧に仕上げます。


 今日は、お店のスタッフがお休み。そこで私がお店番とネット通販の発送準備をしています。ところが新しいクロネコヤマトの販売管理システム「産直くん9」の操作にまだ慣れていないのでドキドキです。何度か間違えましたがなんとか出来たと思います。でも今回、無償で付いてきたプリンターで林さんちの専用伝票が印刷できないことが判明。しかも普通に印刷出来ていたB2の送り状も詰まる始末、、(-_-#) メーカーを呼ぶと紙が悪いと言われてしまい、だったら使い物にならないプリンターは、返品と相成りました。やはりタダほど高いモノは、ないと再認識しました。しかし林さんちのプリンターは呪われていて今まで、まともに動いたことがありません。なんでやろ~~(ToT)

見事な「ハト胸」状態の種籾、、心配無用でした
催芽
まだ全体の芽揃いがまだまだですのでもう少し催芽作業をします
催芽

このエントリーをはてなブックマークに追加