春の火災防御訓練に出動しました・消火栓が多いので点検が大変です

 今日は、早朝から春の火災防御訓練が地元のスーパーで行われました。最近、野々市市では、大規模店が多くありそのための火災防御訓練を順番に行っています。ただしお店の営業があるので開店前に行うために早朝の訓練になります。でも訓練終了後、消火栓点検もあるので早朝訓練は、大歓迎です。我が野々市市消防団第2分団管轄には、500箇所ほどの消火栓がありここ数年の区画整理でさらに増えたので少しでも早い点検開始は嬉しいのです。訓練は、スーパーの前に発煙筒の火点がありましたが、それは、スーパー従業員が消火器で消火。実際のポンプ車の放水は、横の公園で行いました。実際に水をお店にかけると色々と支障があるのです。それでも日ごろの訓練通りスムーズに出来たと思います。


地元のスーパーで火災発生、要救助者ありの想定で行われました
春の火災防御訓練

第2分団のポンプ車は、中継送水の待機とホース延長中です
春の火災防御訓練
無事、放水完了です(o^-')b
春の火災防御訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加