林さんちでは春の嵐が吹き荒れています・標準マクロズームもなかなか便利です

 今日は、春の嵐の予報で暴風雨が吹き荒れています。それでも午前中は、畦塗りに出動しました。私は、メルマガとその他諸々です。明日の種籾の浸水から始まる種まき準備の一つにホースブリッジの購入がありました。種まき作業をするライスセンターに水を供給するのは、加工場の水道カランです。よって通路を横断してホースを延ばすのですが踏まれると穴が開きます。そこで今まで専務自家製の木製ホースブリッジを使っていたのですがすぐにボロボロになります。良く考えたら消防ホースでも使用するホースブリッジを思いつきました。しかもアマゾンで検索したら各種売っていました。そこで2セットで4枚と思いポチッとなと購入したのですが、セットではなく1個1個単体での販売でした。仕方ないのでもう一度再注文しました。でもねぇ~運転が下手だとこのホースブリッジを踏めない人もいるから油断ならないのよ。消化活動中によくそんなドライバーに出くわします。


 オリンパスOM-Dを手に入れて数日になるが、まだまだ使いこなしていない。そこでいろんなパターンで撮影を試みています。専務のバイクも撮ってみるが、なんだか質感がイマイチ、、これは腕の差ですね。次は、剪定枝の桜を先日頂いたのがもう開花しているので撮影してみました。OM-Dの標準レンズは、15~50mmのマクロズームレンズ。電動ズームやらなんやら高機能な分重いので少々取り回しに難があるが、ボタン一つでマクロレンズに切り替えれるのは、なかなか便利です。ここ一発には、ライカ45mmマクロレンズもあるけど、田んぼでのレンズ交換は、リスクがあります。さすがにPENより解像度が高い。これからの撮影が楽しみな機能の一つですね。


林さんちの新兵器?ホースブリッジ、、もう2枚足りない
ホースブリッジ

専務のCB750F、、やはり名車やね
CB750F
桜の剪定枝をもらったところもう開花です
桜
オリンパスOMDのズームレンズのマクロを試す、、なかなか扱い易い(⌒‐⌒)
桜

このエントリーをはてなブックマークに追加