林さんちの春作業が始動しました・事務所を模様替え17年前の壁が現れました

 今日は、春らしい穏やかな日で田んぼにみんなで出動しました。まずは、市街地の隅掘りからです。予め時間のある3月中に隅のトラクターの刃の届かない範囲を耕しておきます。それと平行して田んぼの畦塗りもトラクターで行います。これもトラクターでは、出来ない部分を後で人力で畦塗りをしますので先行して進めておきます。加工場では、先日下ろしたカキモチをせっせと紐から外す作業と選別作業を女性陣で行っています。


 私は、ボカシの温度が下がったのでまた切返しをしました。前回よりアオカビの影響は、少なくなっていてホッとしています。でも中には、鮮やかな黄色いカビの塊もあったりして相変わらず毎回様子が違うのには、驚かされます。作付の地図も完成して少しホッとしていますが、今度は、林さんちの大事な販売管理ソフト「産直くん」のバージョンアップに向けて事務所の模様替えです。基本的に、今度の産直くんの宅配の送り状は、レーザープリンターで印刷するので今までのドットプリンターは、不要です。でもたまに運用上必要なのとラベルやトラクターフィーダー用紙がまだたくさん在庫があるので結局、今までの大きなドットプリンターに追加でレーザープリンターを置くので場所を確保しなくてはなりませんでした。なかなか言うことの聞かない事務棚を四苦八苦してずらしたら17年前からのゴミやら壁が現れました。でも掃除をして後は、新しい産直くんを待つだけになりました。


市街地は、畦塗りが出来ないので隅堀りです
隅堀り

隅堀りと平行して田んぼの畦を塗って行きます
畦塗り
今度は、アオカビではなく黄色カビ、、毎回いろんなモノが出ます
ボカシ肥料

このエントリーをはてなブックマークに追加