遅れている作付地図の作成を急いでいます・種籾は正確に5キロづつに計ります

 ようやく作業申込書が来ている分を全て入力終了。そして今度は、そのデータを元に作付地図に落としていく。エクセル上の数値情報が、2次元に表現して行きます。でもインフルエンザが治ったとは、言えやはりまだしんどいので集中力のいるこの作業は、キツイ。しかも今年は、過去最大栽培面積やミルキーの紙マルチ栽培、木村式の自然栽培米などの新しい挑戦も多くいろいろと机上の工夫をしてあるのでいざ地図に落とすと地番が記載された地図帳と首っ引きになる。でもなんとか今日中、、いや明日中には、完成させたい。

 今日からバイトくんも来て春作業開始。まずは、種籾1.4トンのメッシュ袋への詰め直し。種籾は、20キロ袋入りなのでそれを5キロづつのメッシュ袋に詰めなおして行く。昔は、不正確なお風呂用のハカリを使っていたがそれでは、5キロ袋に対し何箱種まきしたか?のデータがブレることが多く、今は正確なバネハカリでしっかりと量っています。


春一番の仕事、、種籾をメッシュ袋に品種ごとに詰めます
種籾袋詰め

インフルエンザで遅れ遅れの作付地図作り、、急げや急げ!
作付地図

このエントリーをはてなブックマークに追加