林さんちのボカシ肥料を作りました・自分を信じろ呪文を繰り返しています

 昨日、自然栽培米用のボカシ肥料を作るために材料集め。まず困ったのが籾殻の入手、、近所の農家に聞いたらもう色々な資材を入れてボカシ肥料の発酵中。林さんちでも畑用にとったのがあったはずと倉庫代わりのハウスに行くけどもう無い。あ~こりゃ白山市のライスセンターに頼むしかないかなぁ~と思いましたが、ふと思いついて米作りをしている林さんちのバイト君に電話したら少しあるとのこと!10キロほど先の鶴来へ取りに行きました。次は、フネと呼ばれるコンクリートをこねる箱を探すが、確か昔あったと思うのだが見当たらない。でもそこで息子達の赤ちゃん風呂を発見。うん、これで十分(o^-')b 最後は、羽咋で使用していた地中用のデジタル温度計を探すが、普通の温度計すら無くて結局、育苗用の温度計を拝借。


 材料が揃った時点で、籾殻2:米ヌカ1の割合で水を60%、、ギュッと絞ってチョロと出る程度まで掻き混ぜます。皆さん、機械でやっている方もいるようですが、私は、少しづつ手でやりました。寒い日で手がかじかみますが、どうせやるなら素手にこだわりました。それを何回も繰り返し、必要分が出来た時点でブルーシートで包みました。翌日、温度計を刺してみましたが4℃、、気温と同じです。う~ん、ちゃんと発酵するんだろうか?少々不安になりましたが「自分を信じろ」と呪文を繰り返しています。


米ヌカと籾殻を混ぜます、、籾殻の入手で苦労しました
林さんちのボカシ肥料

水を加えて手で掻き混ぜます、、素手ってところにこだわりがあります
林さんちのボカシ肥料
ブルーシートで囲んで完成
林さんちのボカシ肥料
翌日まだ発酵していません、、冷たいままです( ̄○ ̄;)
林さんちのボカシ肥料

このエントリーをはてなブックマークに追加