自然栽培米のスタートはボカシ肥料作りです・鬼のHPドクターのラスト指導を受けました

 昨日は、朝からフルマックスのところへ、車両火災発生で出動。すぐに鎮火したので白山市の農業人を営む番場さんの所へ急行。自然栽培米のことを勉強しました。番場さんは、今年ですでに4年目で実績を上げておられる私の大先輩です。木村秋則さんのことをラジオで知ってから始めたというのですから凄い方です。いろいろと親身になって教えてくださり感謝です。さっそく今日は、教えてもらった苗作りの基本「床土」の「ボカシ肥料」を作ります。レシピ通りやって上手く発酵してくれるかは、神のみぞ知るです。まずは、自分を信じるところからスタートです。

 そして昨日の午後は、鬼のHPドクターの指導を受けました。今回が最後となるのでさらに厳しい指導でした。まずは、SEO対策でいろんな指摘と対策をいただきました。そして今までの対策の効果も確認できたので、これからは、全てのページの改善を人力でやることになりました。もっともこの部分が辛いところですが、やるっきゃありません。そして林さんちの今後の販売戦略を相談しました。ここの部分も優しい私にとっては、心を鬼にして対応しなくては、いけない要素がたくさん出ました。まずは、価格改定です、、林さんちの商品は、安過ぎるとの指摘です。今度の消費税アップに備えて上げるべきとのこと。少々ストレスのかかることですが、自宅に帰って「ちょみぞう」に癒してもらってまた考えます。


番場先生の所へ指導を受けに行きました
番場さんのボカシ肥料

これが自然栽培用のボカシ肥料、、私に出来るか?
番場さんのボカシ肥料
チョミゾウ型コブラマシンガンです、、ドッドッドッ!
ちょみぞう

このエントリーをはてなブックマークに追加