昔はマイ食器が当たり前でした・マイ食器があると意外に便利です

 2月17日に林さんちの富陽ドーム、、まあビニルハウスですが、そこで青年塾の金沢講座が行われます。この時、昼食も食べるのですが使用するのが林さんちのマイ食器です。今から10数年前に林さんちで田んぼのフェスティバルを開催した時に使い捨て食器を使うのが嫌で作った食器です。この食器は、加賀市山中温泉の山中漆器で出来ています。今から16年前に青年塾のいわゆる卒塾式の「出発式」で150人分の食器が必要になった時に山中温泉の知人がポォ~ンと寄付してくれた食器セットと同型モデルです。それには、「志」のロゴがありましたが、林さんちは、「お餅+お米」のロゴ付きで40セット作りました。それ以降、林さんちで行われるイベントで大活躍してくれています。昔は、冠婚葬祭を自宅でやったので必ず、九谷焼、輪島塗、山中塗の食器をたくさん持っていました。今は、そんな風習が無いので食器は、家族分のみという家が多いと思います。でもやはりこんな食器セットを持っていると、ひょんな場面で結構出番があって便利です。場所がだいたい外やハウスの中なので食器がチープだと雰囲気が悪くなるのです。使い捨ての発泡スチロールの食器じゃ出せない高級感があって一気に場が良くなります。本当は、この食器に糀を盛ってマクロ撮影しようと引っ張り出して来たのですが今日は、糀が出ない日でしたので明日撮影しますo(^o^)o


林さんちのマイ食器セット、、40セット所有しています
マイ食器

林さんちのロゴ入りです
マイ食器

このエントリーをはてなブックマークに追加