消防団員の確保もみんなの努力で進みました・40センチの降雪予報で融雪装置スタンバイ

 昨日の午後の消防団のポンプ点検と訓練は、暴風雪の中、少しの晴れ間に目がけて行いましたが寒いのなんの。でもこの時期どうしても火災が多くなる季節です。全員のスキルを上げるべくいろんな想定での放水訓練をします。訓練後、冷え切った体を格納庫での鍋で温めました。最近の消防鍋のレベルは、高いので凄く美味しく完食(⌒‐⌒) 新入分団員もどんどん入って来て今年の増員枠へあと少しまで来ました。分団員不足で悩んだ時期もありましたが、みんなの努力と協力の賜物です。


 ついに明日40センチの降雪予報が出てお店の前に融雪パイプを敷きました。本当に40センチ?と思わないでもないですが、最近のゲリラ豪雪の経験からすると油断できません。トラクターにバケットも装着していつでも出動可能状態でスタンバイもしています。雪が降らないとお餅は、売れませんが、あんまり降り過ぎると配達や来店に支障が出るので「適度の雪」希望です。まあそうならないのが世の中ですが、、(* ̄▽ ̄*) そして雪が降ると餅の生産にも適して来ます。雪があると適度な湿度を保つのでお餅が急激に乾燥しないので具合が良いのです。


いよいよ大雪の予報が出て融雪装置のスタンバイです
融雪装置

暴風雪の中のポンプ点検と訓練でした、、寒過ぎましたがこの時期は、火災に備えが必要です
消防点検日
今日もお正月餅を全開で生産中です
1升鏡餅

このエントリーをはてなブックマークに追加