2012年12月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 2012年も最後の日を迎えました。今年のお餅の販売は、売り切れが続出でした。あれだけあったのに、あっと言う間にスッカラカン。原因は、新規に入れた産直売り場が好調だったのと、最近、地元のスーパーの閉店が相次ぎ「スーパー難民」が林さんちが納品しているスーパーに来られたからです。どっちにしろ「売り切れた=即製造」とは、いかないので欠品を指をくわえて見ているだけです。それでも製造可能なスーパー用の商品は、なんとか数は少ないとはいえ作って納品したのでギリギリ間に合ったと思います。まあ林さんち的には、返品も少ないので良い感じで終われます。最終的な数字は、まだ分かりませんが、まあまあ良い線になったと思います。


 2012年は、林さんちも個人的にも、お正月に大吉を引いた割には、普通の年でした。でも普通に健康でいられたことが一番幸せなのかもしれません。最後に、スタッフとオバカな記念撮影をして笑いながら新年を迎えられそうです。 


大晦日恒例の記念撮影、、やっぱりオバカで終わった1年です
大晦日恒例の記念撮影

工場の大掃除です、、来年仕事始めですぐにカキモチ製造です
大掃除
そして大事な賞与とバイト代の支払いです、、たんとあるわぁ~
賞与とバイト代

 今日は、林さんちの最も長い1日です。朝2時半から作業開始ですが間に合うかギリギリです。ご来店のお客様もハンパじゃないし配達もそれ以上に膨大です。朝からいつ届くの?と電話が鳴りっぱなしですが配達員も全開で走っていますので、少々お待ちくださいと頭の下げっぱなしです。不在の場合は、不在票を入れて行くのでその配達員に電話をしてもらうようにしてから減ったと言えども、中身の間違いから、同姓同名の方に違う商品を渡したり、商品のクレームに至るまでひっきりなしです。でも林さんちのクロネコヤマトシステムの産直くんは、優れもので電話番号からお客様のデータが一発で出るので助かります。お客様の注文履歴から配達かご来店かまで分かります。たまに注文を忘れていたのに商品が来ない!とクレームがあります。そんな時もすぐに分かります。昔は、伝票の山を探したもんです。そして加工現場は、もうすでに明日の餅つき終了に向けて準備中です。ここでお米の浸水量を間違えると大変なことになります。巨大タンカーをピッタリ止めるような技です。さあ長い一日が無事終わりますよ~に。


 そして今晩、消防団の納会があります。本当は、午後2時から格納庫の大掃除もしているのですが、私の場合入団してから一度も掃除には、参加していません。まあ餅屋の宿命ですので他の分団員には、ゴメンなさいです。そして夜、仕事が一段落したら「ヨ~ヨ~、、ごくろさん!ごくろうさん」と行って用意された鍋を食べる不良団員です。今日は、新入分団員と退団予定者も参加するので大人数です。いつも盛り上がるのですが私の場合は、31日の仕事もあるのでソコソコにしてこれまた退散です。まあどっちにしろ1月3日の出初式の安全祈願から始まり6日までの出初式まで消防フルマックスですo(^o^)o


12月30日恒例の朝2時半開始の餅つき、、みんなハイテンションです
餅つき30日

すでに迎春のポスターを貼って新春に近づいています
餅つき30日
12月30日の配送は、とんでもなくあるので大勢の配達員が出動しています
餅つき30日

 昨日から簡単なミスから私が何回かスクランブル発進して商品を届けている。とにかく商品とお客様の確認を大きな声で復唱が基本。今日までならなんとかリカバリーも効いたが明日の30日にこれをやられると、どうにもならない。そして今日は、お天気も良くてご来店のお客様がたくさん来られています。暖かいとお餅は、売れないがもう年の瀬でも関係ないことを祈っています。世の中は、29日は、「二重苦」ということで嫌がられるが、林さんちは「二九=福の日」としてコシヒカリ3合プレゼントも付けて早めのご来店をお勧めしています。なにせ30日は、本当にお客様が多くて対応が厳しくなります。そしてすでに私は、31日に無事、軟着陸できるように準備中です。上手く行きますよ~に!


お天気が良いのでお客様がたくさんご来店しています、、渋滞です
林さんちのお店

早朝からひたすら作る「つきたて餅」、、頑張れぇ~~!
つきたて豆とぼ

 そろそろ私の頭の中は、大晦日までの在庫管理で頭が一杯です。毎晩、棚卸をして在庫と販売予定数を合わせています。かなり計画製造したつもりですが、やはり不足の商品があって急遽、製造を指示しました。でも段々大晦日に近づきその調整も限界になります。お米の精米も農協精米所の営業が今日がラスト。頭を絞って予想販売数を出してエイ!ヤァ!と精米をお願いしました、、足りますよ~に!でも余ると今度は、新年に前年の精米日のお米は送れません。ここからのラスト4日間に林さんちの1年が凝縮されます。そして加工現場では、早朝からひたすら「つきたて餅」の製造をしています。この製造の時間を捻出するために今までお鏡餅や切餅を作って来たのです。そして袋詰めチームは、ピッキングチームに変身してこっちもひたすら商品をお客様別に詰めて行きます。配達班とスーパー班もひたすら車を走らせています。そしてお店と事務所は、私を含め5人でもファイヤーしています(炎_炎)


 昨日、4升鏡餅の製造がありました。今回は、若い社員さんのタクマ君に任せました。前回、私の5升鏡餅の作り方を見ていますし、ユーチューブでも見て勉強して、さらに私がコツを伝授してありましたのでバッチリでした。でもコツを教えていた時、彼は、5升餅を板の上で回していたと勘違いしていたようです。私は、ただ下に手を入れて粉をまぶしながら「さすって」いただけです。あんな重い鏡餅を無理して回すと壊れますので気づいて良かったです。餅作りは、ノウハウの塊ですからただ見ただけでは、なかなか伝わらないですね。おかげで凄く上手に出来ました(o^-')b


社員さん製の4升鏡餅、、上手に出来ました(o^-')b
4升鏡餅

早朝からひたすら「つきたて餅」の製造をしています
つきたて餅製造

 昨晩は、今年最後のハシゴ練習しかも出初式の本ハシゴの練習をしました。持ち手も登り手も準備万端です。あとは、出初式のお天気が良いことを祈るばかりです。今日は、朝から快晴!しかし放射冷却で凍結していてお店も前も「キンカンナマナマ」=石川県の方言でツルツルに凍結していることを言います。今日から餅っ娘も揃ってお正月餅モードに完全変形終了です。そしてようやく開店したらお客様から9時配達の餅が届かないと電話がありました。「え?」と思ったらなんと注文変更があった時に配達から誤って来店にしてありました。当然、お店のバックヤードにあるわけですでに時間は、10時近く!慌てて愛車ステージアでスクランブル発進、その頃には、道路の凍結は、解けていました。しかしもうすぐ到着というところで日陰の道路に入ったらいきなりコントロールを失い、、(×_×) ヤバ!と思った瞬間「アテーサ」=後輪が滑った時、前輪が回ってコントロールを戻す装置が作動して事なきを得ました。スタッドレスもピレリの新品だったのも幸いしました。お客様へは、なんとかギリギリ間に合って喜ばれました。でも教訓その一は、やはり「安全運転」ですね\(_ _) 


餅っ娘の一人が野々市消防団の女性分団「第5分団」に入団決定しました、、頑張れ!
餅っ娘

私の孫では、ありません、、育休中の社員さんのお子さんです(⌒‐⌒)
社員さんの赤ちゃん
お店の前もキンカンナマナマです、、この後冷や汗をかくことになろうとは(* ̄▽ ̄*)
キンカンナマナマ

 今日から「つきたて餅」の販売開始です。そして餅っ娘も投入してお店も臨戦態勢です。つきたて餅は、この年末の時期しか販売しないレアモノのお餅です。林さんちのお餅の中でも期間限定および地域限定の最高級品のお餅だと思います。でもこのお餅も時間が経つと当然硬くなってしまい商品価値が無くなります。でも最近は、切る手間もあって販売数が減少。いろいろ考えた挙句に来年から一部を除きスーパーへの納品を止めることにしました。少し寂しいですが、せっかくの最高級品のお餅が無駄に売れ残ってしまうのも可哀想。もちろん予約販売とお店の販売は、続けます。お店での売れ行きは、餅っ娘の頑張り次第です、、頼むぞ!!

 そして来店や配達は、まだまだ少ないのですが仕事納めのため事業所関係の大口注文の準備で事務所とピッキングチーム(箱詰め)は、ファイヤーしています。そして昨晩、金沢市内のデパートの名鉄エムザの地下一階の風土金澤へ設営と納品にたくさんのお餅を持って突入しました。結構大変かと思いタクマ君を晩飯おごるからと騙して?連れて行きましたが意外にスムーズに完了。やはりここまで2回の餅ワゴンセールの経験からが生きました。ワゴンの上を風土金澤の仲間の北辰農産と川原農産のお餅でテンコ盛りにして来ました。たくさん売れますよ~に!


今日から餅っ娘登場です、、「つきたて餅」頑張って売るぞo(^o^)o
餅っ娘*

25日の夜に名鉄エムザでお正月餅の設営納品に行きました、、3回目なのでスムーズでした
名鉄エムザ風土金澤
林農産、北辰農産、川原農産の3社でワゴンセールを開催します、、3人で頑張るぞ!
名鉄エムザ風土金澤

 クリスマスが終わりいよいよ餅屋の出番です。各スーパーへの納品も今日で終わり本格的な販売が始まります。そして林さんちの実店舗も少しづつお正月モードに切り替えて行きます。まだまだお店は、静かですが年末は、このお店が一杯になりレジが火を噴きます。そしていち早くピークを迎えるのが宅配です。今年の曜日の組み合わせで多くの方が27日前後を希望されています。多くの会社も28日が仕事納めなので会社関係は、28日に集中しています。今年は、この偏りにスタッフの手配が間に合わず非常に苦労しています。この27、28日を果たして乗り越えることが出来るかが今年の課題です。


 加工場では、満を持して2升以上の鏡餅の製造に入っています。2升鏡餅以上は、脱酸素剤が入る大きな袋がないのでカビ対策が、カビ防止で搗き込むワサビだけです。あまり早くに製造するとカビてしまう危険性があるのでギリギリまで待って製造します。2年前に我が社の鏡餅がAKBの元旦の運動会の特番に使われました。 AKBのお正月運動会の特番に使われました。この時も口を酸っぱくして番組制作会社に涼しいところに置いてくださいと言ったのに番組をみたら鏡餅にカビがぁ~~!鏡餅同様正月から真っ青になった経験があります。この時は、何度もお断りしたのですが、なぜだか林さんちの鏡餅で無ければなりません!という勢いに圧されてしまいました。今年は、カビや割れたというクレームが無いように願っています。


今は、お米もたくさん置いてありますが徐々にお正月餅モードに切り替えます
お正月餅モードのお店

今日からピークを迎える宅配の荷物です、、無事届きますよ~に!
お正月餅発送
大きな鏡餅も作り始めました、、みんな売れますよ~に!
2升鏡餅

 今日は、世の中は、クリスマス。しかも良い具合に雪が降ってホワイトクリスマス状態です。でもお餅屋さんは、ケーキ屋さんの喧騒をよそに今日だけは、静かな1日です。今日は、祝い餅配達の最終日でした。これからは、お正月餅へ集中です。スーパーにも納品がドンドン進んでいます。雪が降るとお餅も売れ始めるので明日からおそらくファイヤーな日々になるでしょう。


 昨晩、うちは、浄土真宗なのでイブイブというわけでは、ありませんがいつもお世話になっているぶどうの木さんのオードブルを注文して食べました。この日は、超珍しくも長男が「ご在宅」だったので久しぶりに家族団らんの食事だったのです。しかしぶどうの木のオードブルは、オシャレですねぇ~~!いつもの丸い透明プラスチックケースに入った「あれ」とは、まったく違います。せっかくなので親子でワインを飲んで楽しみました。


ホワイトクリスマスになりました、、一気にモノトーンな世界になりました
ホワイトクリスマス

オシャレな箱に入ったぶどうの木のオードブルが届きました
ぶどうの木のオードブル
久しぶりに長男を交えて家族での豪華な晩飯でした
ぶどうの木のオードブル

 林さんちは、もう年内は、お休みしません。そして祝い餅の製造も今日が最後です。その最後にようやく林家のご長男の二十五歳の祝い餅を準備しました、、遅いって!身内の祝い餅は、早々に配ることが一番の宣伝効果なのに、、(-_-#) 私の初老の時は、同窓会に80組ほど配って宣伝したら同級生からたくさんの注文をもらしました。未だにその年の祝い餅の売上げが最高記録として輝いています。まあ町内の大祓いの日に長男がたまたま帰省していたので出来たのでギリギリセーフとします。長男にもこの仕事で林家が稼いでいるんだから、ちゃんとやりなさいと申し伝えておきました。それもあったのか神妙にお祓いに臨んでいました。初めての榊の扱いや二礼ニ拍手一礼でしたが、これから日本人のたしなみとして必ず知っておかねばならない大事なことだと思います。いい大人になっても知らない方も多く、意外な場面で恥をかくことになるのをたくさん見てきました。そして私自身は、祝い餅を販売していますが、実際のお祓いでどうなってその鏡餅をどうするのか?と言った実際の場面には、なかなかお目にかかれません。自分の初老もすでに12年前なので今回の長男の二十五歳のお祝いが良いチャンスです。さっそくお下がりの鏡餅を切りましたが、2升でしたがなかなか手強い。今日は、まだ気温も高く柔らかい方なのに結構汗をかきました。きっと多くのお客様も苦労しているんだろうなと思いました。やはり小さい五合餅と切り餅の組み合わせの入った祝い餅セットがお勧めですね。細かく切った鏡餅を近所やバイトさんに配って厄を担いでもらいます。そうやってより多くの方に担いでもらうと良いのです。次は、3年後の次男の二十五歳の祝い餅ですが、次男の時は、もっと早く配らなきゃo(^o^)o

林家のご長男の五五の祝い餅、、ようやく最終便で作りました
夢太五五の祝い
藤平の神社に奉納してお祓いの準備完了です
夢太五五の祝い
神主さんの懇切丁寧なご指導のもと榊をいただき二礼ニ拍手一礼です
夢太五五の祝い
鏡餅のお下がりを切って近所やバイトさんに配ります、、結構、切るのが大変です
夢太五五の祝い

 今日から世の中は、3連休らしいしクリスマスでみんな騒いでいるらしいが、林さんちには、まったく関係の無い世界です。学生さん達もお休みに入り今日から新人バイトさんがたくさん参戦して来ました。それに備えて現場では、なるべく基本的な餅の製造計画にして対応しています。難しい餅と言えば「玄米餅」お米を洗って浸水する段階からいろいろなノウハウを積み重ねて出来るのでベテランスタッフが付きっ切りで作ります。この「とぼ餅」のとぼは、斗棒と書きます。斗棒は、昔の一斗桶を担ぐための天秤棒のことです。正確には、肩に当たる部分が平らで断面が半円形です。つまり本来の斗棒餅は、板の上にカマボコのように置いて固めた餅のことです。林さんちのように型に入れて四角い斗棒餅は、言うなれば進化形です。今食べているいろんな食品も、よく考えてみると本来の形や意味から離れているものが多いですね。でもそれも自分で深く関わるようになって初めて分かるのです。それにしても世の中は、騒がしいけど林さんちは、嵐の前の静けさです、、(⌒‐⌒)

 あっ一人林家で騒いでいる奴が一人。昨晩、遅く長男が帰省して来て朝起きたらもうボードに行って居ませんでした。今日は、長男の誕生日ですが、さらさら家にいる気がないようです。このまま連休に有給をくっつけて休んで28日の仕事納めだけ東京へ行って仕事をしてまたすぐに帰って来るそうな。金に糸目をつけない移動ぶりは、社会人パワー炸裂です。まあ親としては、少し餅つきを手伝って欲しいのですが、どうなんでしょうね。


今日から新人が5名参戦です、、一気に賑やかになる加工現場です
餅つき

玄米餅の斗棒(とぼ)餅、、なかなかのレアモノです(o^-')b
玄米餅

 そろそろハードな週末に向けてドキドキし始めた金曜日。しかしここのところトラブルの連続でした。送った荷物が破壊?されて再送そしてお客様にお詫び、農協の精米機の色彩選別機が故障で精米ストップ、直ったと思ったらミルキークィーンの精米に餅米混入、餅ボイラーのトラブルで餅がよく蒸せず50臼ほどオシャカ餅が出来てしまったりと散々。私もスタッフもストレスを抱えてのここ数日でした。でもなんとかリカバリーしつつ平常運転に持って行きました。少しギスギスした雰囲気の中、餅っ娘がこんな画像を送ってきた。まさしく「奇跡のハート餅」の出現でしたが、林さんちにも愛が必要と神様が与えてくれた「御しるし」か?仏様が下さった「御慈悲」か?いずれにしてもお互い尊重し合って落ち着いて仕事しろということでしょう。でも良く考えたらこれは、豆とぼ餅の製造ミスじゃないか、、(-_-#) まあ、いいっか、、(⌒‐⌒)


ハート餅出現、、ついに林さんちにも愛が舞い降りた?
ハート餅

 毎日、少しづつ雪が降っていますが積もるほどでもなくナイスなお天気です。大晦日まであと10日余りになり順調に注文が入っていますが、全て注文が揃ってから作れるはずもないので、私の特性の予想プログラムで生産計画を修正しています。しかし今年は、なぜか白のし1升と豆とぼ1升の伸びが凄くて私の予想プログラムでは、36~46%アップとなっています。でもこれって本当?と疑いながらも少しづつ増産体制を組んでいます。この予想プログラムは前年の受注数を元にしているので、もしも受注数が違うと一気にずれてしまいます。毎年、そんなに外さないのですが、今年のこの二つの商品のアップは顕著です。さらに一体何が原因でそうなったのか?「お正月は、外食ではなく家で餅をたくさん食べるようになった」「林さんちの昨年のお餅がとても美味しくて足りなかった」「新しいパンフレットの写真が美味しいそうだった」「今まで搗きたて餅だったけど切るのが面倒になった」「小袋を買うよりお得だ」等々考えられますが、いずれにしてもこの2商品は、お正月商品の中でもイチオシ、ニオシの商品なので嬉しいです。私の予想プログラムが合ってますよ~に!


 今日は、草餅を作っています。実は、嬉しい顔で定番品として売っていたら足りなくなって急遽、計画外製造です。こんなのが一番現場を混乱させるので困るのですが、なんとか頑張ってもらっています。林さんちは、乾燥餅草を使用していますが、昔は、家の周りに生えていた「ヨモギ」を搗き込んでいたものです。今では、この程度のヨモギ団子が2,500円以上する超高級品です。昔は、何気なくお金に換算したら凄いものばかり食べていたんですね。林さんちの草餅は、昨年から「とぼ餅」になりましたが、外注品で「のし餅」もたまに作ります。農家同士の連携でたまに外注もあって現場は、これまた計画外の製造で大変ですが、これも大切な現金収入です。頑張ってやらせてもらいますo(^o^)o


餅草をお湯でふやかして団子にして使います
餅草団子

林さんちの定番商品の草とぼ、、超高級品の型に納まっています
草とぼ
こっちは、外注品の草のしです、、外注も有難い売上げです
草のし

 昨晩から朝にかけてシンシンと雪が降って、こりゃ結構積もるパターンだなと思っていたら意外に大したことがなくて良かったです。専務も一応トラクターで除雪をしましたが走行テスト程度で終了です。餅つきの方は、順調ですがそろそろスーパーへの納品やお客様への配達が増えて来ました。どんどんペースが上がって来た林さんちです。事務所とお店は、昨日からすでに炎上中です。一番ファイヤーするのがすでに注文を受けて伝票が出ている方の数量や配達来店日の変更です。もちろんパソコンですぐに画面では、変更できますが元伝票の確認と差し替えは、必要です。でもすでに1000件以上になった伝票の束から探すのが大変なんです。そんな時に限って別のハードな注文のお客様が来店されたり電話がかかって来ます。常にお店と事務所では、社員スタッフと私と妻の3人がいるのですが追いつかなくなります。そろそろ餅っ娘の登場かなo(^o^)o


 うちの猫ちょみぞうは、とにかく水モノが大好き。お風呂、洗面台、台所、トイレ、、しまいには、味噌汁に手を入れてチャプチャプやる始末。行儀が悪いので対応に四苦八苦しています。専務がシンクで水遊びをするちょみぞうを撮影しました。母親がお米を研いでいるとジャーの中に手を入れて一緒に研ごうとするらしいですがそれは、堪忍して欲しいです。小さい頃からこんな感じなのです。普通、猫は水を嫌がるはずで歴代の林家の猫の中でも本当に初めての経験です。お風呂が好きなのは、良いですが冬場は、寒いのでドアを開けられると寒いのなんの。でもやはり水がたくさんかかると嫌なので脱衣所でこっちを見ています。見てるだけならと閉めると開けろとうるさい。そしてようやく体を洗って湯船に入ると湯船のヘリに乗って私の背中をペシペシしてペロペロ舐めて行きます。たまに湯船に落ちて猫掻きをして逃げて行きます。それでもまったく懲りないのですから不思議です。


昨晩シンシンと降っていましたがそんなに積もらずに助かりました
雪

これぐらいがちょうど良いですね、、街路樹も白い花が咲いているようです
雪
とにかく水が好きで走ってきます、、シンクに上がるなよ(-_-#)
ちょみぞう
ペシペシやった後は、ペロペロします、、変わってます
ちょみぞう

 今日は、北陸らしい時雨れた天気です。でもお餅には、良い環境です。そんな中、せっせと餅つきと鏡餅の袋詰めを行います。鏡餅には、カビ防止のためにワサビを搗き込みますが「スピーマ」と呼ばれるビニルパックをすることによって中にワサビ成分がこもってより効果があります。でもこの「スピーマ」を外すとお餅が細かく割れる「花咲き餅」になってしまうので要注意です。そのための大きな注意書きも入れてあるのですが、それでも割れたというクレームがたまにあります。大量生産やカビの問題は、餅屋の永遠のテーマですね。今日の餅つきは、豆とぼ餅です。でもただ簡単に型に入れれば良いと思ったあなたは、大間違いです。型の形に限りなく近い大きさと少し餅の弾力で戻ろうとするので両端が少し太い形にして入れるのは、なかなか難しい技です。しかも中に粉が入るとそこから割れる原因になります。こねる時は、シワを作って粉を中に入れないようにしなくては、いけません。でもこの型が超々高価です、、1箱2万4千円!毎年少しづつ買い足して今年も10箱24万円の投資です。豆とぼ1升100袋分、、今年は、儲け無しです、、(ToT)


 最近、自家菜園で「丹波の黒豆」を無農薬、無肥料でおばあちゃんが作ったが量が多くさばけないとい知人が来ました。試食をするとすごく美味しいので仕入れて林さんちで袋詰めして売ってあげることになりました。でもここで問題、いざ売るとなると「丹波の黒豆」では、表示法違反になってしまう。でもどうみても「丹波の黒豆」ですが仕方なく「黒大豆」として販売することになりました。いくらにしようかなぁ~。


今日も鏡餅をたくさん袋詰めします、、「スピーマ」でラップしてワサビの効果を倍増させます
鏡餅

豆とぼの製造は、意外に難しい、、しかも型の箱が超々高価です
豆とぼ餅
「丹波の黒豆」、、と表示できないところが辛い黒大豆です
丹波の黒豆?

 怒涛の週末が終わり穏やかな日差しの中、餅つき開始です。ここのところ暖かくなって体調を崩していたスタッフも復帰して日差し同様穏やかな作業風景です。でも私は、月曜日は、ネット注文も多く風土金澤からの各種注文もあり朝から精米作業やピッキング(商品の箱詰め)に追われています。現場では、先日の5升鏡餅から打って変わり10分の1の5合鏡餅の製造をしています。林さんちでは、鏡餅を一旦、型に入れて整形しています。石川県の鏡餅は、平べったくない甲高のタイプなので高くする必要があるのと、経験の少ないスタッフでも失敗させないためです。しかし「なぁ~んだ型で簡単に出来るんだ」と思ったあなたは、私の餅つきを始めた28年前の過ちを犯しています。餅つきなんかしたことの無い私に餅つき機メーカーの当時のセールスマンがただ放り込めば簡単に出来ると言ったのを真に受けて鏡餅を作り始めたのです。ところが、上手く丸くならない、さらに平べったく潰れてしまう、しまいに型に餅がくっついて取れなくなる。不良品ばかり出来て一向に製造が追いつかずわずかな鏡餅を徹夜で作っていました。今のように完璧に作れるようになったのは、10年ほどしてからです。「餅屋は、餅屋」をイヤっと言うほど思い知らされた経験でした。そして今でも少しづつ作業を改善しながら行っています。「簡単に見える」と言うのが一番難しいのでしょうね。ちなみにこの型は、小麦成分で出来ている食べても安全な材料で出来ています。


今日は、穏やかな冬の日差しで花達も気持ち良さそうです
冬の花

うりゃ!と素早くひっくり返すのは、5升鏡餅も5合鏡餅も同じです
鏡餅
上手く着地すれば成功です、、まあ小さいのでひっくり返っても修正可能です
鏡餅

 昨晩、林さんちの餅つきの歴史の中でも確か2回目と思われる5升鏡餅の製造がありました。4升鏡餅の製造は、たまぁ~~にあるのですがさすがに5升の注文は、なかなかありません。お客様には、何度も本当に5升でいいのですね?と聞きましたが、本当に、その地区の神社では、5升鏡餅を奉納するそうです。5升クラスになるとさすがに社員では、製造が難しいのと失敗した時の責任?が取れないので社長の私が作ります。基本的な作り方は、変わりませんが最後にひっくり返す時、大きいので空中に投げて着地させる必要があります。珍しい巨大鏡餅の製造にスタッフのみんなも興味津々です。下の白の丸餅が約6キロですが、見事着地成功!しかし上の紅の丸餅が1回目着地失敗。そこで気合を入れてテイク2の動画がこちらです。いい動きをしています(o^-')b


 この後さらに金沢市内のデパート名鉄エムザで行われた餅フェアの撤収に行きました。しかしほとんどのお餅が売れ残っていて轟沈状態、、(ToT) どう見てもまだ早いと思うけど納品設営が巨大迷路をくぐっての難行なのでダメージが大きい。かなりションボリして夜遅くの帰社でした。その代わり今年無農薬で栽培した小豆の試験販売は、大成功でした。やはりデパートでは、普通のモノは売れません。そして今日は、林さんちにとっては、今年最後の休日です。でも祝い餅配達と「ころころ餅」の注文があったので社員の皆さんは、休日早出出勤です。もちろん私もなかなかご来店いただけない予約のお客様を首を長くして待ちながらのブログの更新ですo(^o^)o


めったに見れない社長の妙技にスタッフも興味津々です
5升鏡餅

さすがに6キロほどあるお餅を空中回転させるのは、重い、、エイヤァ!
5升鏡餅
完成した五升鏡餅、、大き過ぎて箱に入りません
5升鏡餅

 昨晩、金沢市内のデパート名鉄エムザでの風土金澤・餅フェアの設営納品に行きました。今回は、別の業者用搬入口からのチャレンジ。ようやく巨大地下迷路を制覇しました。先週に続き今日一日のフェアですが26日から大晦日までフルにお正月餅を販売します。ぜひエムザ地下1階にお越しください。さらに金沢駅の百番街にては、すでに毎日販売中です。金沢でしか手に入らない紅白餅をぜひお買い求めください。


 そして土日になると忙しさを増す林さんちです。今日もフルラインアップ「お正月餅」「祝い餅」「ころころ餅」があります。最近「ころころ餅」の注文が多いような気がします。出生率が微妙にアップしたのか?それとも作るところが減ったのか?まあ林さんちの「ころころ餅」で良い子が生まれるという評判が高い、、ということにしておきましょう。今日は、玄米餅の包装もしていますが、これは、少しづつしか製造できないので計画生産して行きます。さらに鏡餅も一度に大量生産できないのでこれも、毎日製造できる範囲ギリギリの計画生産で作って行きます。そしてお正月餅の注文もドンドン入って来ます。でも全ての注文が来てからでは、製造が追いつかないので、私の特製の予想プログラムで今年の受注数を予想して計画を修正して行きます。それでもピッタリ予想どおりにするのは、巨大タンカーを数センチの誤差で止めるようなものです。それでも必死に予想をしています。なにせ私の妻は、売れずに返品がたくさんあると鬼のように私を責めるのです。きっと髪の毛が少なくなったのは、そのせいです、、(* ̄▽ ̄*)


最近、注文が多い「ころころ餅」出生率が増えた?
ころころ餅

レアモノの玄米餅の包装中、、1度に大量生産できません少しづつ作ります
玄米餅
そして鏡餅も地道に作ります、、これも大量生産が出来ません
お鏡餅

 天気予報が外れ朝から好天です。おかげで放射冷却でそこらじゅうに氷が張っていました。しかもその氷の様子が凄い。どうやってこうなるのか不思議な形ばかりです。夜、風も無かったと思うけど微妙な波があってこうなったのかな?しかしこの寒さからか日替わりでバイトさんの風邪引きさんが発生。なかなか思ったようにスタッフが揃わないのは、痛い。まあその分のアドバンテージは、見ているつもりだが年末に向けて段々厳しくなる。各自の自覚を促したい、、というか私が一番ヤバイのだが( ̄○ ̄;)


 それでも加工場では、私の製造計画どおりに餅つきが進んでいます。林さんちは、昔ながらのセイロで蒸しています。以前、大量に蒸すことが出来る「連続蒸米機」を使用していたこともありますが、製造計画をなるべく均して1日の製造量を調整したのと、4升セイロの導入で最近は、倉庫に眠っています。この連続蒸米機は、能力が高いですが中の構造が複雑で最後の掃除が大変。そして蒸す餅米のコントロールが難しいのです。確かに4升セイロは、重くて大変ですが、最後は、終了したセイロを順番に洗って行くので蒸しが終了した時点で完了できます。そして中に入れる餅米も製造する餅によってコントロールが容易です。そしてやはり分かったのは、セイロで蒸すのが一番お餅が美味しいということ。連続蒸米機も中は、ヒノキの板で囲んでありますが外部はステンレスなので微妙に蒸気がこもるのです。セイロは、上からだけでなくセイロの側面からも蒸気が逃げていてカラッと蒸すことが出来るのです。子供達の餅つきで給食室のステンレス製の蒸し器で蒸した餅米とセイロで蒸した餅米では、まったく出来が違います。結局、段々と昔の方式に戻っている林さんちです。


パリパリと音がしそうな氷です、、どうしたらこうなるの?
放射冷却

こっちは、2層3層で凍っています、、これもいったいどうやって?
放射冷却
林さんちは、昔ながらのセイロで蒸しています、、4升セイロなので重い!
セイロ

 今日は、週の半ばの一番落ち着いた日です。やはり週末から週の初めがいつも工場も店も事務所も炎上していまうので、こんなにしか出来ないことをせっせとやっています。私は、年賀状のコメント書き、田んぼ便りの年末バージョンの作成。現場では、玄米餅の製造に入っています。この玄米餅は、玄米をただ搗けばよいものではありません。いろいろなノウハウの積み重ねで美味しく仕上がるのです。その分、特別にいつもの餅つきを止めて製造しなくては、ならないので今日がそのチャンスです。搗く前にまずは、よく洗うことから開始ですo(^o^)o


 そして今日は、コイン精米機の上に鳩が鈴なりになっていました。この鳩も米ぬかを食べるのですが、どっちかと言うとコイン精米機に来るお客さんが、お米をエサにやってしまい集まるようになったのです。鳩にエサをやらないように注意書きをしてありますが、やはりやってしまう方がいるんです。やっているうちは、いいのですが今度は、ドアを閉めていかない「尻拭かず」の人がいて中に鳩が侵入して糞をして行くのです。そうなるとお客様からクレームに繋がります。だからスズメの鈴なりと違い鳩の鈴なりは、あんまり嬉しくないのです。でもお米も米ぬかもこぼれていないので、この後諦めてどこかへ飛んでいきました。どこか別のコイン精米機に言ったのかもぉ~~( ̄○ ̄;)


玄米餅の製造準備です、、ノウハウがいろいろあるんです
玄米餅

今日は、鳩がコイン精米機の上でお米の「おこぼれ」を狙っています
鳩

 今日は、スーパーへ年末商戦の打ち合わせに全店舗を回ります。いよいよ戦闘開始です。工場の中も餅で埋まって来ました。そのうち足の踏み場も無くなるのですが、これが年末のわずか数日で無くなるのは、信じられないくらいです。まあ無くなってもらわないと困るのですが、データを睨みながらの製造ですが最後は、神のみぞ知るです。先日から大雪の予報でしたが、あまり降りませんでした。天気予報は、キツメに出して外れたらOKという感じなので、大体こうなります。でも時々、本当に当たるので油断は、出来ません。今まで何度も痛い目に会って来ましたから(* ̄▽ ̄*)


 そして先日からシコシコと空いた時間に年賀状の準備を始めています。夏の撮影から始まって構想半年の力作です。なんと言ってもバックが緑の稲!ってところが実は凄い計画的な年賀状であることが分かります。そんなことをしながらふと店の前の電線を見るとスズメが凄い数で鈴なりになっていてビックリ。この時期は、エサが無いのでコイン精米機横の米ぬかハウスから漏れる米ぬかを狙って集まって来たのです。最近、スズメが減ったとのことなので貴重なショットかもしれませんね。


年末の5日間で全て無くなりますが、餅の在庫で置く場所が段々無くなって来ました

お正月餅在庫

白山市鶴来方面に祝い餅の配達がありました、、山もまだそんなに積もってないね
鶴来
年賀状の準備を時間を見つけては、行っています、、今年も力作ですo(^o^)o
年賀状
スズメがスズなりです、、コイン精米機の米ぬかのご相伴を狙っています
すずめ

 天気予報では、かなり積もると言っていましたが大したこともなく助かりました。まあこれぐらいチラチラ降るのでちょうど良いと思います。そして今日は、子供達の餅つきラストとくの幼稚園松任に行きました。でもなんといつもは、たくさんお父さんの参加があるのに今回は、少ない、、(ToT) 結局、小搗きから結構頑張りました。おそらく明日は、筋肉痛です。ここは、全園児が餅つきをしますが、みんな上手に搗きます。それもそのはず年少さんの時に、段ボール製の臼と杵で練習をしているからです。どんなことでも、事前の心構えが大切ですね。さらにこの幼稚園だけは、焚き木を使っての昔ながらのセイロ蒸しをしています。廃材や剪定した庭木を焚いてのセイロ蒸しは、自分が子供の頃のやり方そのものです。木の燃えるパチパチという音、煙い匂い、炎の赤さ、どれも私を40年以上前にトリップさせてくれます。


 餅つき製造の方は、生産計画どおりに進んでいますが、計画どおりでないのが実は、配達要員です。毎年、お願いしていた方が来れなかったり本業が忙しくて来れなかったり、、。そして浮上して来たのが「28日問題」今年のカレンダーだと28日が金曜日なのでここまでギリギリ営業する会社が多くボラバイトが中心の林さんちの配達要員が特に来れない。そこで赤帽さんや運送会社さんに当たったけど、やはり年末は、どこも一杯一杯で無理でした。あとは、なんとか現場スタッフをやり繰りしながらの対応になります。果たして乗り越えることが出来るか今年の餅配達!


とくのさんは、昔ながらの焚き木でのセイロ蒸しです、、懐かしい匂いがします
とくの幼稚園松任の餅つき

またまたお父さん不在でかなり搗きました、、節々が痛くなるでしょう
とくの幼稚園松任の餅つき
ヨイショ!ヨイショ!とくの幼稚園の全園児が餅つきをします、、お母さん達も応援です
とくの幼稚園松任の餅つき
年少さんの教室では、恒例の段ボールの臼と杵で練習をしています
とくの幼稚園松任の餅つき

 昨日の午後の消防団のポンプ点検と訓練は、暴風雪の中、少しの晴れ間に目がけて行いましたが寒いのなんの。でもこの時期どうしても火災が多くなる季節です。全員のスキルを上げるべくいろんな想定での放水訓練をします。訓練後、冷え切った体を格納庫での鍋で温めました。最近の消防鍋のレベルは、高いので凄く美味しく完食(⌒‐⌒) 新入分団員もどんどん入って来て今年の増員枠へあと少しまで来ました。分団員不足で悩んだ時期もありましたが、みんなの努力と協力の賜物です。


 ついに明日40センチの降雪予報が出てお店の前に融雪パイプを敷きました。本当に40センチ?と思わないでもないですが、最近のゲリラ豪雪の経験からすると油断できません。トラクターにバケットも装着していつでも出動可能状態でスタンバイもしています。雪が降らないとお餅は、売れませんが、あんまり降り過ぎると配達や来店に支障が出るので「適度の雪」希望です。まあそうならないのが世の中ですが、、(* ̄▽ ̄*) そして雪が降ると餅の生産にも適して来ます。雪があると適度な湿度を保つのでお餅が急激に乾燥しないので具合が良いのです。


いよいよ大雪の予報が出て融雪装置のスタンバイです
融雪装置

暴風雪の中のポンプ点検と訓練でした、、寒過ぎましたがこの時期は、火災に備えが必要です
消防点検日
今日もお正月餅を全開で生産中です
1升鏡餅

 昨晩から激しく降った雪が朝積もっていました。そんな中、今日は、たくさんの祝い餅の配達とご来店があり、社員全員で早出休日出勤です。今日は、なぜだか昔ながらの大きな鏡餅のタイプが多かったです。でもあいにくの寒さでかなり硬くなってしまいきっと切るのに苦労されるだろうなと心配しながらの作業です。しかも今日は、来店の方が多く担当の私は、大変でした。しかも苦手のカード支払いをされる方がおられて真っ青です。でもなんとかICチップ付きのタイプだったので処理できました。昔の磁気テープのタイプだともっと大変です。でも途中、カードの機械の用紙が切れてしまいさらに真っ青!なんとか1枚だけ渡して今度は、用紙のロール探し。他にもプチトラブルがいくつかありましたが、うまく乗り越えて二の矢は、受けませんでした。


 今日は、富陽学童野球クラブの修了式もお誘いを受けていましたが、とてもじゃないが業務炎上中で行けない。冷たいビールが私の代わりに参加です。今年は、念願の全国大会も行ったのできっと盛り上がることでしょう。そして午後からは、今年最後の消防団のポンプ点検。寒いので大変ですが、やることが火災の多いこの時期そして年末警戒や出初式の準備、新入分団員入団の手続きとテンコ盛りです。まだまだ年末に向けてハードな日々が続きます、、(炎_炎)


初雪がついに降りました、、いよいよ冬本番です
初雪

今日は、なぜか昔ながらのタイプが多かったです
祝い餅

 風邪もそれ以上酷くならず今日は、元気に出社しました。昨晩、消防関係者のお通夜も出初式のハシゴ練習も重なっていましたが、名鉄エムザ地下へ風土金澤のお餅フェアの納品と設営に行きました。この忙しい時に夜の納品に社員を使うわけには、いかないので社長とその妻の仕事になります。今回は、8日(土)と16日(土)の単発のワゴンセールです。まあ「ここでやりますよ~!」的な感じなので全開とは、行きません。しかし行くとワゴンがデカイ!!通常は、場所の取り合いになるのですが農家同士で「どうぞ!どうぞ!」のダチョウ倶楽部状態です。今晩すぐに閉店後撤収して来ないといけないのでどの農家さんも納品数が微妙です。もっとバックヤードがあれば別ですがほとんど無いのと閉店後は、デパートの構造上、台車やコンテナを押して戻れないのです。そのための良い予行練習になりましたが、帰りにプチトラブル。止めたデパートの立体駐車場で渋滞、、何やら料金所でもめていました。どうも駐車券を紛失したようです。私もあと5分でメーターが上がるところでした。納品で駐車料金がかかるのは、痛いなぁ~。


 外は、大荒れですが加工場の中では、静かに鏡餅の袋詰めが進んでいます。そして今日は、明日の祝い餅の餅つきが大量にあります。明日は、12月唯一の日曜日の大安吉日なのでたくさんのご注文を頂いています。一応、祝い餅は、12月23日まで受け付けていますが、あまりクリスマスが近づくと頂いた方もあまり喜ばれないので今回が、ほぼラストチャンスです。残りは、神社での奉納用がメインになって来ますが、きっとまだ駆け込み注文があると思います。まあ林さんちとして有難いのでドンドン駆け込んでもらえたらと思います。石川県の方にしか関係ありませんが祝い餅の注文は、こちらです。


いよいよお正月餅の販売開始、、まだまだ顔見世的なワゴンセールです
風土金澤


林さんちの鏡餅には、カビ防止のために粉ワサビを搗き込んであります
鏡餅

 昨日から節々が痛む、、どうも風邪の初期症状。ここのところハードだったツケが確実に回って来ました。でも今日は、とくの津幡幼稚園の餅つきに風邪薬を飲んで出撃。ここは、搗き手が少ないので一番ハードです。案の定、私を入れて4名の男性陣での餅つきでしたが文明の利器「餅っ子」の力も借りながらなんとか完了、最後は、子供達全員で餅つきをしました。これで子供達の餅つきも残すは、12月11日とくの松任幼稚園だけになりました。これで私の春から続いた子供達との稲作体験授業は、終わります。そして昨日、白銀幼稚園からクリスマスプレゼントに綺麗なシクラメンが贈られて来ました。こちらも1年間、ありがとうございます。そしてまた来年。


「小搗き」、、これが一番キツイ
とくの津幡餅つき

バスの運転手さんと体操のお兄さん、、そしてパパ一名でガンガン搗きます
とくの津幡餅つき
最後は、年長さんが全員で餅つきしました
とくの津幡餅つき
白銀幼稚園から贈られて来たシクラメン
白銀幼稚園の花

 今日も、生産現場は、フルマックスで動いているので私が朝からいくつかのコイン精米をしました。林さんちの白米のうち真空パックは、農協の精米所でお願いしていますが、それ以外の紙袋入りの白米は、コイン精米機で行っています。普通の米販売農家は、自社に精米機を持っているのですが、林さんちは、どうせ持つなら地域の方も利用できるし、お金も儲かるコイン精米機を代用しています。林さんちは、交通量の多い4車線道路沿いにありコイン精米機の利用も多くあると思ったからです。そして最近は、分搗き希望のネット注文のお客様も増えていて、精米手数料を10キロ300円、30キロ500円頂いて行っています。ところが、6年前に購入したもう1台のコイン精米機には、5分、7分のボタン式なのですが気温によって分搗きの状態が変化するのです。気温が高いと白くなり、低いと黒くなります。一応、四季に合わせた調整を機械がやっているようですが、やはりズレることが多いのです。特に、今日のような寒い日は、大きくずれます。ところが、この新型コイン精米機は、ダイヤル調整できるので目で見て加減することが可能です。これでずいぶんお客様のクレームが減りました。


 さらに千円札と小銭が使えるのは、北陸三県にこれ一台という噂です。今までもつり銭の出るタイプは、ありましたが60万円高くなるのとつり銭泥棒が怖くて付けませんでした。でもコイン精米機を設置してから一度も泥棒さんの被害もなかったので今回は、思い切って最上級のモノを付けました。今までは、両替は、お店でやるか営業時間外の場合は、100円自販機のつり銭を使ってもらっていました。でもやはり10円、50円が使えるというのは、とっても便利です。まあ泥棒に関しては、隣が交番という立地条件が効いていると思います。さらに利用するお客様の良い方が多いので本来「玄米投入口」についている防犯シャッター(お金を入れると開く)を開けたままにしています。この防犯シャッターのトラブルが多かったのとノロノロと開くのでイライラするのです。ちなみに林家は、今まで何度も泥棒に入られています、、(ToT)


林さんちの新型コイン精米機は、1千円札と小銭を使える優れものです
コイン精米機

分搗き精米も自由自在です、、今回は、7分精米でした
コイン精米機

 行方不明者の捜索に昨日午後に再度出動。でも凄い荒れた天気で、日本海から吹き付ける強風と豪雨そして砂の中、捜索しましたが発見出来ず。藪の中を歩いたので今日は、足がガクガクです。でも今日は、私は、さすがに出動できませんが仲間の分団員が出ています。しかし今日で、消防団の捜索は、打ち切りになりました。どこかで生きていることを祈るだけです。


 土日の大阪出張と捜索で出ていたので仕事が山積みで焦っています。さらに今度の日曜日が、12月の唯一の日曜日の大安で祝い餅の注文もたくさんあります。祝い餅に入れる丸干しイワシも足りなくなり問屋さんに取りに行かねばならなかったが、結局、捜索で行けず。理由を説明したら快く宅配で送ってもらえました。助かりました。この丸干しイワシは、「子孫繁栄の象徴」「目刺しじゃないので目が出る=出世の願い」「腹合わせ=腹を割って仲良く」「臭い匂いで魔よけ」と色々な云われがある縁起物です。スルメを使ったこともあるようですが、林さんちは、丸干しイワシです。このイワシも全部手造りで貴重品です。以前は、懇意にしていた乾物屋さんで簡単に手に入ったのですが、今では問屋さんに直に注文しています。だから箱買いなので余ると困っていましたが、今回は、問屋さんのご好意で、やはり箱買いで困っている別のお客様とシェアすることになり必要数だけ購入出来ました。でもこれ以上注文があったらアウトです。たくさん注文があるのは、嬉しいですが、、( ̄○ ̄;)


今度の日曜日の大安吉日は、たくさんの祝い餅があります
丸干しイワシ

 昨日とは、打って変わり激しく冷たい雨が降る1日になりました。消防団は、朝から行方不明者捜索に出動していますが、私は、午前中に仕事を済まし午後から出動です。激しい雨の中、報恩講餅の配達は、かなりキツイですが、雨合羽を着ての捜索中の仲間を思うとそうも言ってられません。そしてふとコイン精米機に目をやると、牡丹が色鮮やかに濡れていました。これは、季節ごとに母親が植えてプランターです。コイン精米機の前に花を置いておくと、車での事故が減ると言われています。やはり生き物に対しては、人間は、ある一定の距離を保つんでしょうね。


 工場では、昨日作った小さなお供え用鏡餅を、粉払い、スピーマー、袋詰めを全開で行っています。何せ数が多いので大変です。やはり1個1個手造りでなので時間がかかります。さらに、このスピーマーシートを剥がすと乾燥して細かく割れるのと、カビ防止でワサビをつき込んである注意書きを入れます。お得様は、皆さん分かっていますが、たまに知らずに、シートを剥がしてバラバラにしてしまう方がいます。シートをかけないワサビ無しの特別製も作りますが、生産可能な数は、限られています。こればかりは、大量生産と手造りのバランスの難しいところですね。そのギリギリの線を林さんちは、行っています。


激しい雨に濡れながらも色鮮やかな牡丹、、コイン精米機の車止めの役目です
牡丹

まんじゅう用スピーマーと呼ばれるシートで固定してから1個1個手で切ります
お供え用鏡餅
これまた1個1個手で袋詰めして行きます、、相変わらずの餅っ娘です(⌒‐⌒)
お供え用鏡餅

 2日間、会社を空けてしまいしかも餅つきも全開でスタッフが取られて今日は、朝から社長自ら配達に回るフルマックス状態からスタート。そして配達を終え今度は、月曜日が特に多いネット通販の注文、月初め業務でバイト代の計算を高速で行いました。今日は、朝から快晴でふとんの中でも寒くて起きたほどの放射冷却。おかげでお餅の配達もスムーズに出来ました。そしてふと工場の敷地の縁に植えてある「りゅうのひげ」を見たら猛暑の夏は、クッタリしていた葉が鮮やかに蘇ってさらに霜が降りてキラキラまるでミニクリスマスツリー状態。あ~綺麗だなぁ~と思っていましたが、なんとこの寒さの中、昨晩から80歳男性が行方不明の一報が入り捜索のため午後から出動。快晴の中、汗だくになって分担地域を捜索しましたが見つからず、、(×_×) 日没でいったん中止、明日も捜索することになった。でも今日の緊急出動で給料&バイト代支払い、そして2日間休んだツケがドッと溜まっています。今晩、ひょっこり戻って来ないかなぁ~~。実は、今までの行方不明者の捜索で見つかった時は、まったく想定外のところを歩いているところを発見されています。今日の朝は、寒かったけど明日は、さらに雨の予報です。とにかく無事であることを祈るだけです。


寒さが厳しいほど緑が鮮やかになって来た「リュウノヒゲ」
龍の髭

昨日の青年塾15周年記念大会で、懐かしい友との再会がたくさんありました。特に平塚君は、同期で石巻市で被災しました。水産加工会社の社長でしたが工場は、全て流出。ようやく工場再開にこぎつけたとのことです。また元気で会えて良かった。

 今日から大阪出張というのに、林さんちは、完全フルマックス状態です。お正月餅、祝い餅、報恩講、お誕生餅そしてトドメは、「ころころ餅」と林さんちお餅全ての注文があります。朝の祝い餅配達準備とブログのアップだけなんとしてこれから電車に飛び乗ります。しかし外は、大荒れでサンダーバードがちゃんと走ってくれるかちょっと心配。さらにこの土日のフルラインナップの注文をちゃんとこなせるか心配。でもスタッフを信じて行くだけです。さあ全国から集まる同志に久しぶりに会うのが楽しみです。行って来ますo(^o^)o


ばぁ~~んと並んだお供え用鏡餅です
お供え用鏡餅

1個1個やはり粉払いから始めます、、ここでも千手観音状態(* ̄▽ ̄*)
お供え用鏡餅