2012年11月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 今日は、珍しく予定表に何も書かれていない奇跡のような日です。まあそう言っても夜には、消防のハシゴ練習があるし、月末業務もあるのですが少し気持ちに余裕があります。しかし生産現場は、今日は、大勢のバイトさんが来て人海戦術で小さいお鏡餅を作っています。なにせ1個1個手でこねて作らないといけないし、下と上とダブルで作らないといけません。これがもし年末になって在庫不足になってもスタッフをこれだけ投入することは、出来ないので前半戦が勝負です。でも結局、生産数は、私の予測にしか過ぎず果たして正解かどうかは、大晦日にならないと分かりません。昨年は、少々余ったけどまあまあ合格だったと思います。それでも妻には、不良在庫を作ったと叱られましたが、、(ToT) 


 そして明日から二日間、大阪で行われる青年塾15周年記念大会に参加します。この忙しい時に果たして行くべきか非常に迷いましたが、忙しいからこそここは、行っておかねばならないと考えての参加です。塾生の志の実践発表、上甲塾長、鍵山秀三郎氏、奇跡のリンゴの木村秋則氏の講演もあります。シャバのススで黒くなった自らの志をたまに磨く機会になりそうです。


今日から怒涛のお供え用餅の生産、、まさしく人海作戦です
お供え用餅

千手観音状態の製造現場です、、1個1個こねるので時間がかかります
お供え用餅

 今日も朝から全開でお正月餅の製造をしているが、早朝から何やら専務がフォークリフトで走り回っている。え?と思ったらコイン精米機の米ぬかタンクが一杯で溢れる寸前。このコイン精米機は、今年の春に入れた最新型、旧型、、といっても7年前でまだまだ綺麗だが新型の使用が増えて来て米ぬかの溜まるペースが早くなっているのです。いつもは、近所の農家の方に肥料用に抜いてもらっているが、もう溢れそうだったので専務自ら抜いているようです。たまに溢れて吹いて隣の交番のパトカーを白くしてしまいます。しまいには、逮捕されそうなのでヒヤヒヤです。旧型のタンクは、お客様が取り出せるタイプなので私が、溢れそうになったら年末雪の中何度も抜いていました。新型は、大きなタンクに入れるタイプでお客様は、抜けないので溜まる一方です。年末の繁忙期に溢れないか心配事の一つです。しかも雪が積もるとフォークリフトが動かないし、、( ̄○ ̄;)


 ちなみにこのコイン精米機は、いろんなお米を精米するの米ぬかの色もベージュ色ですが、林さんちの超普通じゃないコシヒカリを家庭用精米機で精米すると真っ白な米ぬかが出て驚きました。良いお米で新しいと米ぬかも真っ白なんです。林さんちのコイン精米機は、いろんなお米を精米すると言っても、回転が速いので米ぬかのレベルは良い方なので皆さん、この時期漬物用で引っ張りだこです。今の時期、旧型の方のお客様用の米ぬかタンクは、いつも空っぽです。でもこれも雪が降るとパタッ!と止まってしまいこれまた溢れることになるんです。なかなか需給バランスが取れないのですね。


朝から米ぬかタンクがヤバイことに、、( ̄○ ̄;)
米ぬか

新しい米ぬかであればあるほど、良い米であればあるほど白い米ぬかが出ます
米ぬか

 今日もひたすらお雑煮用丸餅の製造です。ここで活躍するのが丸餅カッター、1個40gのお餅を手で正確に切るのは困難です。そこで杵つきした餅をこの機械に入れます。するとノズルに向けてギュゥ~と餅を押し出して決まった大きさになったら触れるようにセットされたセンサーを押してカッターが超高速でグルン!と回って餅を切ります。一瞬の早業で目では、ほとんど見えません。切った後は、人の手で拾って丸く平べったく形を整えて板に1個づつ乗せて行きます。この機械は、ノズルの大きさ、センサーへの距離で重さを調整します。しかしお餅は、搗いた後の時間の経過やその日の餅米の状態、蒸す時間で微妙に硬さが変化します。だから頻繁にハカリに乗せてチェックします。仕上がりで40gだと乾燥するので45gが基準です。昔は、バネバカリだったので1g2gの誤差が出たり、ハカリ台に付いた粉の重量を差し引くのが難して大変でした。今は、デジタルで計るので正確だしゼロに簡単リセット出来るのでキッチリできます。ただし1個1個ギュゥ~と押し出すので時間がかかるのです。1日に2万個以上作りますので休憩無しで交代で作ります。どんどん激しくなる林さんちの餅つき現場です、、o(^o^)o


グゥィ~~ンと餅が出てきます
丸餅カッター

大きさが適度になってセンサーを餅が押します
丸餅カッター
一瞬でカッターが回り餅を切ります、、速くて撮れません
丸餅カッター

 朝7時半に林家の報恩講でお坊さんと寺が同じ家のご家族が来られてお参りをしました。各家々でお寺が決まっていて林家は、金沢市内の専光寺さんです。お経を唱えたあと蓮如さんが書いた「御文」を読みます。我が家をスタートであと2軒の家にも行ってお参りをしました。そして今日の夜は、林家が集落の報恩講の「宿」の当番です。今度は、地域のお寺のお坊さんが来られてお参りと説法があります。ようやくすんなり報恩講も受け入れることが出来るようになりましたが、若い頃は、母親に任せっきりでした。若い頃は、年末の忙しい時は、まったく身動きが取れなかったのです。今は、少し心と体に余裕が出来る歳になったということでしょうか。


 私が報恩講で家々でお参りをしている頃、会社では、祝い餅と報恩講餅の配達が終了。お正月用のお雑煮餅の粉払いをしていました。1個1個手で粉を払わないといけないので時間がとにかくかかる仕事です。そこで人海作戦でバイトさんを大量投入しての作業にしています。昔は、私も払ってしましたが、今では事務所に釘付け状態で加工場には、一歩も入れません。そして家では、ちょみぞうの脱走に手を焼いています。主に、来客があった時にドアの隙間から逃げるのですが、最近は、なかなか捕まえられない。なにせピンポンが鳴ったら誰よりも速くダッシュするのですから間に合いません。幸い表通りからは、離れているとは言え危ないのでこっちも必死です。そして逃げ出すためにあの手この手を使い始めていて困ったもんです。さすがにまだ2階から飛び降りれませんが、前の「ちょみのすけ」は、飛び降りたので油断なりません。早く雪が降って外に行けないようにならないかなぁ~。


1個1個心を込めて粉を払います、、ってちゃんとやれよ餅っ子、、(-_-#)
お雑煮用丸餅

風呂場の脱衣所の網戸を破り脱走を計るちょみぞう
ちょみぞう脱走中
2階の窓から脱走を試みるちょみぞう、、さすがに飛び降りれないが
ちょみぞう脱走中
今日は、林家の報恩講と集落の報恩講のダブルヘッダーです
ちょみぞう

 3連休が終わりようやく平常運転です。この隙にお正月餅の段取りをしていますが、なんやかんやと間に入って来て前に進みません。午後には、アグリファンド石川の研修会もあります。やはり日曜日の静かな環境でやらないと無理かもしれませんが、さすがに昨日は、力尽きていました。しかし製造現場は、計画通り全開でお正月餅を作っています。今からやっても年末までギリギリの予定です。特に小さなお雑煮用丸餅は、1個1個作って板に並べてさらに1個1個の粉を払って袋詰めを行うので非常に時間がかかります。まさしく手造りのお餅なのです。どこかの餅工場のように、自動で袋詰めまで出来るような商品ではないのです。この粉を使って表面に薄い膜を形成して一晩置いて余分な水分を除くことが、美味しいお雑煮餅の秘訣です。


お正月餅の生産は、すでに全開で行っています、、これでも間に合うかギリギリです
お雑煮用丸餅

特に小さい丸餅は1個1個作るので時間がかかります、、休憩無しで製造します
お雑煮用丸餅

 地獄の3連休もうようやくラストです。お正月餅のDM発送と祝い餅、お正月餅の生産と間に微妙に報恩講餅が入る錯綜した3日間でした。その錯綜した中に、クサビのように突き刺さったのが風土金澤の餅米量り売り&お米とお餅関連商品のワゴンセール。決まったのが3連休の直前、突然のデパート側からの提案で混乱してしまい最初の頃は、打ち合わせの電話の嵐で仕事になりませんでした。それでも店長やスタッフ、仲間の宇宙人農家がワープ航法を繰り返しながらなんとか段取りしました。おかげさまで、売り上げも好調でやはりデパ地下では、「仕掛け」が大事なんだなと痛感しました。その代わり現場と私のダメージは、大きく昨晩遅くにようやく追加の商品を納品することが出来ましたが、到着した時は、スタッフに万歳で迎えられました。まるで救援物資を待つ避難民状態です。それほど売れて商品が無かったようです。おかげで、ワゴンの上は、林さんち祭りになっています。


 今日の祝い餅は、数量は、多くないのですが種類が多くて要注意です。先に間違えそうな商品から箱詰めをして行きます。この時の中に入れるお魚やフタに至るまで数をキッチリ数えて用意してあります。そうすると余った場合、どこかで入れ忘れや数の間違いがあったとすぐに分かるからです。そうやって何重にも渡ってセキュリティーをかけています。それでも間違いは、起きるのですが、次は、二の矢を受けないようにしっかり対応します。この祝い餅の間に入ってくるのが「報恩講餅」、浄土真宗の盛んなこの地域では、集落ごとに報恩講が行われます。だから注文は、集落ごとに決まった日時でまとまって各家々から来ます。しかもその数は、4~20個、サイズも大小あって細かい注文になります。昔は、地域の餅屋さんがそれを担っていたり自宅で搗いて用意したものですが、最近では、林さんちに集中して来ました。数量も金額も小さい仕事ですが、浄土真宗の宗徒としては大事な仕事と思い頑張っています。

今日の祝い餅は、少なめですが種類が多いので要注意ですd( ̄^ ̄)
祝い餅
神社でのお払い用の祝い餅です、、これを三方に載せて使います
祝い餅
祝い餅の間にドンドン入ってくるのが報恩講餅、、各集落ごとに日が決まっています
報恩講餅

 昨晩、金沢美大の同窓会があって出かけました。さすが皆さんデザイナーふんだんに映像と音楽で昔懐かしい頃を見せる見せる!あんまり楽しかったのでいつもの二日酔いです。なんと私が学生時代に出演した8ミリ映画の上映もあったのです。残念ながら観れなかったのですがDVDは、購入しました。映画研究会の同級生がいて映画コンテストに出品するために撮った映画です。題名は「ロードマン」確か地面を這ってコマ撮りして特撮っぽく地面を這い進むロードマンが悪を倒すという感じだったと思います。私は、その悪役のショッカーみたいな役だったと思います。早くDVD届かないかなぁ~。


 そして今日も早起きで祝い餅の配達準備と来店のお店番。でもお天気が良くて防水シートをかけなくて良かったので助かりました。一日ポカポカ天気でたまには、こんな日も無いとね。林さんちのお店には、藤蔭幼稚園の子供達からもらった案山子とポシェットそして先日もらった金メダルがお日様にピッカピッカに輝いています。そしてこの3連休、お休み出来ないのは向かいの富陽小学校も同じのようで、給食用?のエレベーターの工事が開始されています。こっちもお天気が良くて順調のようです。


お天気が良くて藤蔭っ子にもらった金メダルもピッカピッカです!
藤蔭幼稚園の金メダル

この3連休で忙しいのは、林さんちだけじゃないお向かいの富陽小学校でも工事中
富陽小学校
の工事

 世の中3連休ですが、餅屋に連休は、もう存在しません。この3連休全てにおいて休日早出出勤で、祝い餅、報恩講餅の配達をします。でも祝い餅の注文がたくさんあるのは、嬉しい限りです。そしてDMつまりダイレクトメール発送準備もようやくラストスパートに差し掛かりました。毎年、バイトさんの手配がうまく行かずに遅れ遅れになる作業ですが今年は、上手く行きました。今年は、透明袋に変えて紙封筒の糊付け作業が無かったことが作業の効率化になったと思います。昔、ただの紙封筒だとどこかの別の会社の不要なDMと間違えられて捨てられてしまいしまい、あれやこれやとお正月餅の注文用DMと分かるようにしました。でも最近は、透明封筒という便利なモノが出たのでパンフレットが見えるようにして発送しています。さらに昔と違って郵便局も親切になって助かります。昔は、郵便番号別にしろとか、郵送料も交渉の余地がなかったので大変でした。でも民間の宅配メール便や投げ込み業者と言ったところも色々とやってみましたが、やはり日本が誇る郵便の配達精度は高いのです。前者の業者は、引越し転送がダメ、表札がないとダメと言った具合で簡単に行き先不明で大量に戻って来てしまいます。そんなことなら多少コストがかかっても郵便の方が結局安く済むんです。透明袋のDMですが皆さん「林さんちのDM」と気づいてくれるように祈っています。


DMの住所ラベル貼り、、ラストスパートです
DM発送準備

 今日は、朝からまたもやバイトさんの息子さんの調子が悪く緊急離脱、、(ToT) しかもそんな日に限って事務所スタッフのメンバー私と妻と社員もいろいろとあって出たり入ったり。私は、午前中、藤蔭幼稚園の収穫を祝う会に参加しました。恒例のお歌や太鼓の披露がありました。何回聴いてもいいもんです。そして私の挨拶で先日プレゼントされた似顔絵シャツとバンダナを披露。すると若いお母さん達やおばあちゃん達に似顔絵との記念撮影のために囲まれてしまいエライことになってしまいました。全員の似顔絵を貼ってあるのですが探すのが大変で私は、両手を挙げたままグルグルと回りっぱなしです。そんなことをやっていたら実は、11時半に名鉄エムザで打ち合わせがあったのに大遅刻!肝心の餅つきは、まったく出来ずじまいでしたが、藤蔭幼稚園は、年長さんがお手紙を書いて全国のおじいちゃんおばあちゃんを呼んでくれているので、まったく私の出番は、無しです。昔取った杵柄で、ガンガン出来上がって行きます。


 結局、かなり遅れて帰社。午後もバタバタといろいろあってホントこの二日間は、疲れました。明日から平常運転になることを祈るだけです。夕方、報恩講の餅の配達をしてから野々市私立の菅原小学校で食育授業に行きます。今日は、家庭教育学級という保護者向けの勉強会です。家庭教育学級は、かつて野々市の学校が荒れていた時に、茶話会的に保護者や先生が集まって勉強をしたことから始まったと聞いています。昔は、PTA会長として主催する側だったのですが、今では話しをする側になりました。なんだか不思議な気持ちです。


藤蔭幼稚園の年長さんによる太鼓の披露、、今年もカッコ良かったよ
藤蔭幼稚園収穫を祝う会

全国各地からおじいちゃんおばあちゃんが集まるので、昔取った杵柄で私の出番無し!
藤蔭幼稚園収穫を祝う会
その頃私は、女性達に囲まれて大変なことになっていました
藤蔭幼稚園収穫を祝う会

 今日は、事務所スタッフと現場スタッフ2名が不在だが、現有メンバーでやるべきことは、山積み。そこで朝早出でいろいろと作業をします。まずは、祝い餅の配達準備そして今日は、「ころころ餅」の予約があり製造しました。これは、安産を願い産み月の1ヶ月前に安産の象徴「犬の日」に卵型した餅を配る石川県の風習です。しかも1箱のお餅の数は、お腹が割れないように必ず「奇数」です。林さんちは、「ころころ=5656」で5+6=11個入りにしています。これでころころと優しいお産になることでしょう。ちなみに、ちゃんと生まれるように、焼いたり切ったりして食べたらいけないのでギリギリ朝作ってその日に食べてもらうようにしています。この縁起物は、とても気を使うので農作業の忙しい時には、作れないので冬だけの期間限定商品です。それだけ気持ちを込めた林さんちの「ころころ餅」きっと良い子が生まれることでしょう。


 今日からバイトさんを増やして一気にパンフレット発送準備のスピードを上げます。家庭の事情で休んでいたバイトさんも復帰して一安心。今度は、私と妻の段取りが間に合わないのですが事務所スタッフがいないのでそっちもままならず。なかなかスピードを合わすのは至難の業です。


石川県の風習の「ころころ餅」は、安産を願って配る餅です
ころころ餅

林さんちの商品の中でも一番気を使います、、だから10月~3月までしか作れません
ころころ餅

 朝から祝い餅の配達トラブル、、(ToT) 白山市宮永(みやなが)町への配達でしたがそこには、指定のアパートがありません。困ってお客様に電話すると息子さんが出て「宮永新町=みやながしんまち」と教えてくれました。でもそこにもありません。さらに困ってアパートの名前で地図で探したら行き当たりました。そこは「宮永市町=みやながいちまち」そうなんです、息子さんは、「みやながしまち」と言ったのを「みやながしんまち」と聞き間違えたのです。「し」と「しん」を間違えたのです。だってそんな町名が存在しないのですから仕方ありません。しかも行った先のアパートの名前が違う、、でもここしかないと近づくと下の方に小さく別の名前が表記されていました。まあ当然、表札は無いので部屋番号だけでピンポンを押したらようやくビンゴ! この辺の町名は、よく似た名前が多く「金沢市四十万町」と「金沢市しじま台」とか漢字がヒラガナ違いだったり「白山市行町」は、「あるきまち」って読みます、、って誰が読めますか!というくらい難しいのです。でもおかげで朝の貴重な1時間をロスってしまいました。


 帰社するとパンフレットの袋詰めを女子チームが総出でやっていました。実は、昨晩、バイトさんが1名家庭の事情で離脱、、(ToT) なんでいつも年末に向けていろいろ起きるの?と嘆いても仕方ありません。さっそくバイトの追加手配をかけました。林さんちのパンフレットは、2年分を作製します。今年は、クリヤケースに入れて中身が見えるようにしました。封筒だけだとお餅の注文書が入っていると気づかずに捨てられたからです。男子チームは、祝い餅のセットに使う切り餅の生産に追われています。そろそろお正月餅の生産も始まるので、それらが重なって来て現場は、一気にヒートアップします、、(炎_炎) 


5800通ほど詰めます、、女子チーム総出でかかっています
DM発送準備

ようやく完成した新しいパンフレットです、、2年間使います
2012~14年パンフレット

 今日からお正月餅の注文用のダイレクトメールの発送準備でバイトさんが数名来ています。でもせっかく来てくれたのに印刷物が足りずにバタバタしてしまった。明日には、揃うはずだが私と妻の段取りが間に合っていない、、(ToT) そんな中、藤蔭幼稚園の感謝の会に行きました。今年も恒例のお歌のプレゼントの後、たくさんのプレゼントを頂きました。まずは、「金メダル」さすがオリンピックイヤー!子供達ナイスアイデアです。次、作業用のバンダナ!もちろん手染めと子供達の可愛い絵付きです。中には、田植えの3本植えの呪文も描かれていて感動でした。そしてみんなのチクチク縫いの可愛いティッシュ入れ。最後は、全員の似顔絵をプリントした長袖Tシャツ!昨年は、半そでだったので今年は、長袖だそうです。でも子供達の「気」を全身にまとい守備力超アップのアイテムです。そして藤蔭幼稚園のみんなと給食を食べて帰って来ました。私は、各テーブルを回りながら食べます。なんせ「ハヤシァ~~ン来てぇ~~!」の大合唱で大変です。若い時、これぐらい人気があればねぇ~~といつも思う瞬間であります。

藤蔭幼稚園の年長さんと記念撮影、、今年もたくさんプレゼントを頂きました!
藤蔭幼稚園感謝の会
バンダナに描かれた「1本目は、鳥さんの分、2本目は、虫さんの分、3本目がみんなの分」の呪文
藤蔭幼稚園感謝の会
お歌とプレゼント贈呈が終わりみんなでお食事をしました
藤蔭幼稚園感謝の会

 昨日、土砂降りの中、年末商戦用の段ボールが2,000箱到着搬入しました。加工場にも置く場所が無くてとりあえずライスセンターに入れましたが、ここも満杯状態。明日、両方の整理をしてなんとか年末モードの状態にします。3年前の増築で広く設計したつもりがアッと言う間にいっぱいいっぱいになってしまいました。結局、箱の大きさに規模は大きくなるってことですね。そう言えばうちの猫も大きくなってきたね(⌒‐⌒)


 今日は、休日早出出勤で祝い餅の配達。外は、冷たい雨なので全ての箱を防水シートで包まねばならず全社員で対応です。まだまだ祝い餅祭りというには程遠いが昨年より、箱が大きくて数が出ているような気がする。世の中の好不景気をモロに受ける商品なので少し、景気も上向き?それとも?と色々と考えるがリーマンショックの年は、本当に少なくて泣きました。でもそんな暇な時に合わせて実家の母親の引越しやら野々市中学50周年記念やなんやらと個人的に非常に大変な時期と重なることが多く実は、助かっています。今年は、個人的には、何も無いのでドォ~~ンと来ても大丈夫ですo(^o^)o


ドォ~~ンっと2,000箱の段ボールが到着しました
段ボール搬入

ライスセンターは、お米、大豆、そして段ボールで埋め尽くされています
段ボール搬入
祝い餅配達準備中、、餅を詰めて魚を入れて慎重に熨斗を正確にセンターに合わせてフタをします
祝い餅配達準備

 早朝から祝い餅の配達でした。土日は、毎週こんな感じで早出で準備をします。昔は、社員もいなかったのでもっと早くに出社して準備したものだが最近は、余裕です。でもこの余裕も来週は、さすがにピークを迎えるので無くなると思いますが嬉しい悲鳴でもあります。配達が終わると祝い餅に使う切り餅の包装を大量します。最近は、セットの箱が良く出るのでその受注に間に合うように作っておかねばなりません。今のところ追いついていますが油断をすると不足し出してギャー!という事になります。


 そしてお正月餅の生産の段取りをします。でも今年は、私の手足となってやっていた女子社員が育休でいません。袋やそれに貼るバーコードの段取りは、一旦製造作業が始まると高速で進むので予め用意するのですが、ここで間違えるとダメージが大きい。でも私の脳みその中は、あれやこれや、そして作業中も電話や来客で中断することが多く、結局ミスを犯すことになります。あまり私がやるべき仕事では、ないことは、分かっていますがどうしてもやらねばなりません。落ち着いて臨みたいと思います。


ずらりと並んだ祝い餅の箱、、まだまだイケますよo(^o^)o
祝い餅配達準備

 今日は、ここのところ荒れていた天気の中で久しぶりの快晴!お天気が良いとやりたいことが満載だが、他にもいろいろとあって結局、今日は、ほとんど業務にならなかった。まず米作り1年の締めくくり「小作料支払い」を行いました。いわゆる年貢の支払いだがお米でなくお金の方の清算をしました。これでようやくお米作りの節目を迎えることが出来て年末モードに一気に突入です。午後は、スタッドレスタイヤへの交換へいつものようにフジイチへ行きました。予約をしてあったのでスムーズでしたが私の後は、込み始めていました。今回は、新品のスタッドレスタイヤを夏場に早期予約価格で購入して履かせました。なんでもそうですが「先んずれば制す」です。これで今年の冬は、安心ドライブが出来ます。帰り道、冠雪した霊峰白山がクッキリと見えていました。さあ着々と冬モードへ転換中です、、o(^o^)o


霊峰白山がクックリと見えていました、、もう雪が積もっています
霊峰白山

タイヤ交換中、、今年は、新品スタッドレスをかましました!
スタッドレスタイヤ
当然、ピレリのスタッドレスタイヤです、、夏季予約価格にて購入(⌒‐⌒)
スタッドレスタイヤ

 今日は、とくの幼稚園の松任園での食育授業でした。いつもは、春先に行うのですが今年、園舎の耐震工事で遊戯室が使えないということで遅くの開催でした。でも稲作体験授業を通じて子供達とも人間関係が出来上がっているのでやりやすかったです。お母さん達もたくさん参加してくれて真剣に聞いてくれました。でも夏場にツナギとヘルメットだと汗だくになるこの食育授業も冬場は、ちょうど良い感じになって、これもアリかなと思いました。


 午後は、農協へ年1回のプラゴミ収集の日で、軽トラックで育苗ハウスのポリフィルムや壊れた苗箱、そして大量の肥料袋を持っていきました。今週から一気に餅つきが忙しくなってしまいスタッフを割けないので、社長の仕事になります。先日の白銀幼稚園の餅つきのダメージがまだ残っていて腰がやばっかったですがなんとかクリヤーしました。この年1回の収集日を忘れて逃すとエライことになるので、うまく作業が出来て良かったです。


園舎の耐震工事でいつもより遅くの開催でした、、綺麗になった遊戯室にて食育授業開始
とくの幼稚園食育授業

今日もノリノリでドッカンドッカン来ています
とくの幼稚園食育授業

 今日は、我が家の「ちょみぞう」くんのタマタマを取る日です。かわいそうですが、取らずに望まない子猫をたくさん作る方がもっとかわいそうです。ちょみぞうくんもその中の一匹で捨てられていたところを、今回、お世話になる「あおやぎ動物病院」でレスキューされたのです。これから林家の家族として永く付き合っていけることを祈っています。かつて私が子供の頃は、猫の避妊という知識すらなく、私が飼っていた猫が産んだ猫をたくさん捨てた悲しい過去がありました。だから大人になるまで猫を飼うことは、しなかったのです。ところが私が、近所にいた野良の子猫を車で轢いてしまい、その猫を助けて飼うようになったのが初代の林家の猫「ぞうきん」ちゃんです。最初、ボロ雑巾のような柄の猫で友人から「ぞうきん」と呼ばれたのがいつの間にか呼び名になりました。その時、初めて猫の避妊を知り手術をしました。そしてその後、ぞうきんちゃんは、10年生きてくれました。ちょみぞうくんも、長生きして欲しいと願っています。しかし最初、手のひらより小さい300gが今では、3.5キロです。それでも前のアメショーの「ちょみのすけ」の半分なんですが、やんちゃぶりは、2倍以上です。タマタマを取られて少し大人しくなることを願っていますが、、無理やろなぁ~~(* ̄▽ ̄*)


 昨日から石川県が冬型のお天気に突入しています。北陸特有の冬の雷が、じゅうたん爆撃のようにバンバン周りに落ちています。時々、室内灯がフワァと暗くなるのは、どこかに落雷して一瞬停電したことを示しています。だからパソコンやIT機器には、バックアップ電源は、マストの装備です。でもこんな時雨れた天気になってくると、私のような石川県人は、なんとなく落ち着いた気持ちになります。そして寒くなるとお餅も売れ始めるので経営的にもナイスです。順調に、このまま冬になってくれることを祈っています。


6月に林家に来た時は、手のひらより小さかった「ちょみぞう」
ちょみぞう

今では、こんなに立派に育ちました、、なんと冷蔵庫の上に飛び乗っています
ちょみぞう
林家が永くお世話になっている「あおやぎ動物病院」、、今回もよろしくお願いします
あおやぎ動物病院
昨晩からすごい雷の連続です、、北陸らしいお天気に実は、落ち着くのです
北陸のお天気

 今日は、朝から白銀幼稚園の餅つきに行きました。それまでは、近所の方に餅つきをしてくれる方がいて、やってもらっていたのですが、3年ほど前から自力で先生と保護者で餅つきを始めました。もう最初は、七転八倒で、餅米の蒸しは、間に合わないわ、頼みの餅っ子が動かないわ、どんどん時間は、押してくるわでした。杵も臼も借り物であまり使い勝手が良くないしということで、昨年の年長さんの保護者が、卒業記念で、ド~~ンと新品のお釜、セイロ、杵、臼をネット通販で購入しました。ところが、昨年も私が園に着くと餅米が蒸し上がっていない。コンロとお釜の距離が離れ過ぎていたのです。そしてまたまた餅っ子が動かない、、これは、一昨年もあったことですが、同じコンセントで2つの餅っ子は、電気不足で回らないのです。結局、私が着いてから蒸米開始、餅っ子も同様と素人集団の苦労を味わっていました。今年は、それらの全てを申し送りして完璧な準備で迎えました。保護者で自宅でたくさん餅つきをするという方がいたのも大きかったようです。餅屋は、餅屋というとおり、簡単に見える餅つきもちょっとづつの経験の積み重ねなんですね。だたし、ここで問題が、、お父さんの参加がたった2名。おかげで私もフルマックスで搗きました。しかも年長さんの分は、私の意向で餅っ子を使わずに小突きからしたので疲れました。今、事務所でパソコンを打っていてもマウスを持つ手がプルプルです、、(ToT) 来年は、大勢のお父さんの参加希望ですd( ̄^ ̄)


 午後は、非常に荒れた天気でしたがそれに合わせて祝い餅の生産を開始。今年は、セットの大の注文が多くて嬉しいです。その年々でまったく商品の傾向が違うのは、面白い現象だなと思います。やはり干支や年回りで考え方が違うのかな?と思います。今週中に大豆の選別袋詰め、トラクター作業終了して完全に餅つきモードに林さんちは、突入して行きます。そうなるともう一気に大晦日です、、( ̄○ ̄;)


今年は、順調にセイロを蒸すことが出来ました、、少しづつ学習しています
白銀幼稚園餅つき

キリスト系の白銀幼稚園の神父さんと餅つきの競演です、、今回は、よ~がんばりました
白銀幼稚園餅つき
これが問題の「餅っ子」ようやく使えるようになりました
白銀幼稚園餅つき
お花畑のような園児のお弁当箱にお餅を入れて行きます
白銀幼稚園餅つき

 昨晩の野々市市消防団主催のボーリング大会では、久しぶりの我が第2分団は、優勝の野々市消防署チームに次ぎ準優勝。賞金も賞品もたくさんゲットして良い日になりました。打ち上げの焼肉では、分団長の普段あり得ない「食べ放題宣言」も出で盛り上がりました。今日は、怒涛の週末の疲れは、ありますが焼肉パワーで元気にスタート出来ました。今日は、大豆の検査をしてもらいました。例年にない豊作でライスセンターに袋を置く場所が無くなって来たのでお願いしました。今日の検査は、林さんちの1年間の直売分を確保しました。新豆の発売は、12月1日からを予定しています。


 昨晩の同窓会で泊まったのは、民宿「女岩荘(めいわそう)」です。ここの若い大将は、バイク好きで宿泊プランに「ツーリングパック」があるほどです。聞くと通常、バイクは屋外駐車ですが、ここでは、屋内駐車用のガレージがあるようです。しかし盛り上がりすぎて、せっかくの舟盛りの美味しい刺身や海の幸満載の鍋も全部食べる間がありませんでした。もうしゃべるのにみんな忙しくて、、(* ̄▽ ̄*) 午後7時乾杯で気づいたらもう午後10時になっていました。そこから先も気づいたら朝3時、次、気づいたら布団にいました。聞いたら布団に倒れている私に毛布を同級生がかけてくれたそうです。持つべきものは友やねぇ~。

林さんちの大豆の検査をしました、、豊作で置く場所の確保のためです
大豆検査
林さんちの1年分の大豆を確保できました、、残りは、農協へ供出です
大豆検査
SDカードを持っていかれたので同窓会の画像は、これだけです、、(ToT)
女岩荘

 昨晩の同窓会は、超盛り上がりました。当然のように二日酔い、、消防の消火栓点検にお昼に合流したが雨がひどくなって中止。恵みの雨で助かりました。夕方からボーリングがありますが帰宅して休みます。ところがせっかくオリンパスペンを持って行ったが、幹事さんからSDカードを渡されて撮影係りを拝命。ということで朝、カメラから抜かれて画像がありません。後でCDに他のカメラデータと編集して送ってくるとのこと。なかなかのアイデアだけど、酔っ払ってロクな写真が無いと思うけど、、。

 今日は、現場は、祝い餅の配達で朝から走り回っていますが、私は、富陽小学校の餅つきに出動。順調に準備も出来て完璧な段取りでした。今年も保護者の多くの参加を得てとてもスムーズにかつ賑やかに餅つきが出来ました。特にお父さんが大活躍で助かりました。最近は、子供達がすべて司会進行、ブルーシートの雑巾がけ、後片付けと頑張ってくれます。以前は、子供達は、お客様状態だったのですが、時代は、どんどん変わって来たなと感じます。最後に子供達から特大のお礼のお手紙を頂き終了しました。そしてこれから幼稚園の餅つき3連チャンですo(^o^)o


 午後から野々市中学校20期の同窓会で氷見市の女岩荘に行きます。うちの同窓会は、オリンピックの年に開催していて幹事さんの頑張りで毎回とても盛り上がっています。まあ盛り上がり過ぎていつも超二日酔いになるのですが、明日は、朝から消防の防火パレード、消火栓点検、ボーリング大会、そして締めの焼肉と盛りだくさんなのでほどほどにしなければなりません。でもきっと無理なんだろうなぁ~~(* ̄▽ ̄*)


富陽小学校5年生の餅つきの始まりです、、\(^o^)/
富陽小餅つき

3クラスで6臼づつ搗きました、、お父さん方が大活躍です
富陽餅つき
お日様の香りのする世界一美味しいお餅の出来上がりです
富陽餅つき

 昨日JAから肥料搬入してもいいですか?と連絡あり。中国のリン鉱石の輸出禁止以来、高騰している肥料代の対抗策として「暮れ取り肥料」をしています。通常でも林さんちは、早取りと言って2月くらいに春作業用の肥料を安い予約価格で購入していますが、さらに早くて安い「暮れ取り」です。肥料工場は、春から夏にかけての需要期に生産が重なるのでなるべく農閑期に生産して納入したいのです。以前は、購入したくても資金がなかったり、置く場所がなくてなかなか出来なかった技です。少し前も置く場所を確保するために、年末にようやく搬入、ひどい時は、クリスマスに持ってこられて餅つきと重なりエライ目に遭ったことがあります。今は、ハウスを倉庫代わりに使えるようになったので早めに搬入しました。今年は、暮れ取りなのに昨年の春取りより1袋約50円ほど高価でした。ここのところ落ち着いていた肥料価格も石油といっしょに上がって来たようです、、( ̄○ ̄;)


 大豆の選別を現在行っています。いつもは、のんびりお天気の時雨れた時にやっていたのですが、今年は、豊作でそんなことも言っておられずフルマックスで稼動しています。選別機で行うと言えども最後は、人間の目で手で選別する必要があるのでそうそうスピードを上げられないのです。高性能なビーンセンターでもあれば別ですが林さんちは、文字通りの「手造り大豆」なんです。早いとこ済まさないと年末の餅つきが始まってしまいます。


少しでもコストダウンを図るために肥料の暮れ取りをしました、、今年は、特に早い!
肥料の暮れ取り

ド~~~ンと700袋、、倉庫代わりのハウスに置いておきます
肥料の暮れ取り
大豆の選別、今年は、豊作で時間が足りないので急いでやっています
大豆選別
大豆選別機だけでなく手でも選別します、、手間隙かかった大豆なんです
大豆の手選り中

 昨日、JAの会議室で野々市市稲作受託組合の研修会がありました。各社、各農家の社員さんも参加です。内容は、最近話題の農作業をレクチャーするDVDの上映会です。「サトちゃんの、、」で始まる福島県会津の佐藤さんの一連のシリーズです。今回は、秋作業編と春作業編の半分を見ました。なんで半分になったかというと、あまりにも盛り上がり過ぎて3時かの予定を軽くオーバーしてしまったからです。農作業と言うのは、ガラパゴス農業と言われるように各地域、各農家で独自の進化を遂げていて他人のやり方をまったく知らないのです。今回のDVDも突っ込みどころ満載で面白かったです。コンバインの刈り方一つ、トラクターの使い方一つをとっても、な~るほどぉ~~!こんな考え方があったんだ!こんな使い方があったんだ!とイチイチうなづくことばかりでした。結構、良い値段がするDVDですが、こんな風に団体で購入してみんなで観るととても良いと思いました。そして続きは、来年の総会での研修会で観ることになりました。次回は、5時間は、必要やねo(^o^)o


 今日は、お天気も悪いので大豆選別袋詰め、祝い餅セット用の切り餅の生産をしています。私と妻は、年末用のパンフレットとその周辺の印刷物のラストの打ち合わせ。もう印刷所への入稿がギリギリです。私もすでに年末の餅つきの手配で頭がいっぱいになって来ました。


野々市市稲作受託組合の研修会の始まりです、、大変盛り上がりました!
野々市市稲作受託組合研修会

 午前中、HPドクターの指導を受けました。林さんちのこれからのネット戦略について厳しいご指導をいただきました。ついでにSEO対策の前回の宿題を見せて温かい添削をいただきました、、(ToT) 次回、最終回までたくさん宿題をもらったので、またまた頑張ります。それにしてもこういうIT関連の指導をしていただく方の脳みその中を見てみたいものです。きっとシナプスが集積回路のようになっているんでしょう。私がデジタル農家の権化のように勘違いしている人が多いですが、私の脳みそのシナプスは、リード線で出来ていますd( ̄^ ̄)


 ここのところの風土金澤へのスクランブル発進の原因は、この林さんちの三大?加工品の「焼きかきもち」「揚げかきもち」「頑固揚げ」の欠品やそれに伴う緊急納品です。なかなかの人気商品に育ちました。風土金澤の商品の中でもすぐにその場で食べられる数少ない商品でもあります。昔は、農業祭り等のイベントに簡単なビニル袋に入れて売り始めたのが最初です。そのうちスーパーの産直コーナーで販売するようになりました。そして風土金澤で販売するようになって包材、内容量、価格を見直して現在に至っています。風土金澤は、アンテナショップなので各社いろんな新商品を出して来ますが、林さんちは、この3種類の商品のプチリニューアルで精一杯。これに関してもスタッフで喧嘩ごしの話し合いで現在の姿や価格になりました。新商品の開発は、なかなか難しいのですが、昔ながらの商品をインテグレートするのは、得意なんだなと今回認識しました。あの東京バナナも見た目同じでももう十数回リニューアルしてブランド維持しているそうです。そんなマーケティングもありだと考えています。ただしこの商品、とても割れやすくてネット通販に向きません。しかも雨が降って外仕事がない時にしか生産されない商品です。一度食べると病みつきになる味ですがお買い求めは「金沢市の名鉄エムザ・風土金澤」「金沢駅の百番街・風土金澤」でお願いします。どうしても欲しい方は、420円、400円、400円で販売していますので備考欄にお書きください。ただし少し割れるのはご容赦ください、、\(_ _)


林さんちの三種類の加工品「焼きかきもち」「揚げかきもち」「頑固揚げ」、、風土金澤や産直コーナーで人気です
焼きかきもち、揚げかきもち、頑固揚げ

 朝のメールのやり取りで風土金澤の玄米売り場のリニューアルを再度することになって、昨日に引き続きスクランブル発進しました。実は、昨晩も妻に緊急納品に行ってもらっているので、24時間以内に3回は、行っていることになる。なかなかデパ地下では、勝手に何でも出来るわけでないので難しいがそれでも出来る範囲ですいぶん良くなったと思います。これ以上は、ここの売り場を壊して完全に改装する必要があります。努力が報われることを祈るばかりです。


 そして今日は、給食用大豆の配達日です。林さんちの大豆と米粉は、貴重な野々市産の食材として給食に使用してもらっています。毎月、給食センターと各小学校へ配達に行きます。いつもは、妻の担当ですが、今月は量が多くて私も同伴しました。林さんちの大豆は、種まきして覆土した後に散布する除草剤1回だけ使用で、あとは、一切農薬を使用していない極めて低農薬な大豆です。おかげで少し色が悪かったり虫喰いもありますが、栄養士さんや給食スタッフの皆さんのおかげで、いろんなメニューに生まれ変わっています。自分で言うのもなんですが、相当美味しいと思います。畑のお肉と言われる大豆を食べて元気な「ののいちっ子」になって欲しいと願いながら配達しました。

林さんんちの大豆は、野々市市の給食に使用されています
給食用大豆の配達
今日も風土金澤にスクランブル発進で玄米売り場のリニューアル
風土金澤玄米売り場

 土日、事務所にこもって仕事をしたので爽やかな月曜日を迎えれました。でも事務所に行くと風土金澤でお米や揚げかきもち、焼きかきもちが売り切れというメールとファックス。慌てて製造の段取りをするが、納品は、夕方以降になる。でもお米が切れたままじゃマズイので一番暇な?私がスクランブル発進でお米だけは、納品して来ました。デパ地下には、お米のストックヤードが無いので大変です。でも頑張っているスタッフのためにも欠品だけは、避けたい一心で頑張っています。


 現場では、明日から時雨れるという天気予報に急いで秋起こしを行っています。おかげで風土金澤の商品の製造に人手を割けないのですが、こっちは、お天気勝負なので優先です。そして専務が長い間壊れていたライスセンター前のグレイチングを修理溶接しています。もっと頑丈なグレイチングを注文すれば良かったと思っても後の祭り。そもそも10トン車や2.5トンフォークリフトでグレイチングを踏むこと自体が問題。バカなドライバーは、平気でずっとグレイチングの上をチャガチャ言わせて走り続けて行きますが痛む原因になります。場合によっては、めくれて車をヒットすることもあり得るのです。そのため燃料タンクを壊した車を実際に見たことがあります。社員には、大気圏突入の宇宙船のようになるべく角度を付けて早めに渡るように指導しています。この修理と補強でもってくれることを祈るばかりです。


 林さんちの赤飯は、自慢じゃないけど美味しい!でも使用している小豆が他社製だったのですが、今年、少量ですが小豆を栽培してみました。これで自社製のカグラモチと小豆でもっと美味しくなると思います。ただし小豆の選別の機械がないのでシコシコと手で選別中です。ご注文は、2合550円(税込)から電話注文で承っています。完全受注生産のレアモノ商品です、、o(^o^)o


グレイチングを修理補強中です、、壊れませんよ~に!
グレイチング溶接

林さんちの美味い!と評判の赤飯用の小豆を自社生産しました、、だって買うと高いし(×_×)
自家製小豆

 今日は、スタッフ一同休日早出出勤で祝い餅の配達。これから毎週土日は、こんな感じになります。その分平日の仕事は、なるべく緩く早く帰ってもらうように心がけています。祝い餅は、完全分業制で、事務所スタッフで受注、箱と中に丸干しイワシ&切り餅を入れます。熨斗書きは、会社で唯一字が綺麗な妻が書きます。生産は、現場スタッフが行いますが受注を生産リストに反映させるのは、2名の担当者を決めて行っています。というのは、注文は、初老大セット何箱、還暦中セット何箱、初老神社用2升何重ねと受注した餅の種類と数を因数分解?してやらないといけないのです。ちなみに初老セットの中の丸もちは5合紅白、還暦は、紅紅なので箱数と丸餅の数は、まったく異なります。最近は、還暦でも若いので紅白にして欲しいという要望もあり油断なりません。ちなみに25歳の祝い餅は、丸餅が白白です。この因数分解がややこしくて一人で生産リストを作るを間違えるので2名で行います。以前、私が一人で因数分解して生産リストを書き出していたころは、良く間違えて朝慌てて追加生産したことがありました。それでもこのような縁起物は、なかなか要望が多岐に渡りリスクが多いのです。熨斗書きも、何度か間違えて引き返して書き直しということがありました。名前は、昔の漢字だったり造語?と思うような辞典にない文字もあります。たまにあるのが、初老の名前を父親の名前と間違えるミス。これは、母親が注文されて何気なく父親の名前を言ってしまうのです。最近は、第三者の注文の場合には、本人確認をしっかりやるのでミスが無くなりましたが、油断は、出来ませんね。近年、このような祝い餅を配る習慣が減って来ましたが、復活を目指し頑張っている林さんちです、、o(^o^)o


祝い餅の初出荷です、、これから増えるといいなぁ~~(⌒‐⌒)
祝い餅初出荷

 今日は、朝から寒い。でも事務所にこもっての事務作業には、もって来いのお天気です。しかも祝日でスタッフもいないので静かな環境です。先日のHPドクターからページの修正の宿題を頂きました。その他も多くの新規ページの作成も、、( ̄○ ̄;) ほとんど作文の連続のような作業で、私の仕事はライターか?と最近思い始めているくらいです。まあロクな文章ではないのですが、相手は、コンピューターです。彼らに分かり易い文体であればそれで良いのですから出来は、関係ないということでもう気楽にやるしかないと腹をくくっています。でもHPのこともやっていられません。田んぼ便りの更新、小作料の計算、年末の餅つきの段取り、祝い餅の配達の段取り、、そうこうしているうちに風土金澤から注文ファックスが来たりします。それにしてもHPの宿題をブラウザを別々に3つ立ち上げて作業していますが、マルチ画面だから便利です。使い勝手は、スレープニールなんですが、最近の流行は、クローム、windowsに相性が良いのは、エクスプローラーと特性に合わせて使っています。


 でも昨日からなんだか腰が痛くなって来ました。稲刈り終了後からの子供達の稲刈り脱穀、風土金澤の2回の引越し、消防団活動、トドメは、風土金澤の玄米売り場の変更等々の疲れが出たのかもしれません。昨晩のハシゴ登りの練習で、ハシゴの指導がてら背亀や金のシャチホコ等の技をすれば整体代わりになるかなと思ってやったら逆効果だったようです。この土日は、事務所で大人しくしています、、(* ̄▽ ̄*)


HPドクターの宿題中、、ほとんど作文の連続のような状態です
HPドクターの宿題中

 ここのところ風土金澤で振り回されていたので、いろんな業務、小作料計算、お正月餅の段取り、田んぼ便りの更新、HPのリニューアル&修正が滞っています。今日こそは、一気にやろうと朝からかかりましたが、結局、いろいろあって夕方までまったくの手付かず。明日から連休を利用して事務所にこもってなんとか仕上げるしかありません。


 そんな社長の焦りとは、別に、現場の仕事は、順調に進んでいます。まずは、今日、子供達の稲作体験で収穫した籾を籾摺りしました。子供達の脱穀した籾は、フルイや唐箕で選別したとは言え、ワラや脱穀仕切れていない穂がたくさん混じっていいます。それが籾摺り機に詰まってしまうので木の棒で突っ込みながらの大変な作業になります。それでも1時間ほどで終了、昔は、縦型の臼を杵で搗いて籾摺りしていたなんて想像も出来ません。次は、精米していよいよ餅つきです。その合間にトラクターで秋起こしを進めていますが、ようやく市街地が終盤に差し掛かって来ました。市街地では、タイヤの泥を片付けるスタッフが一人付いて回らないといけないので、これから餅つき等で忙しくなる前に済ましておきたいところです。


例年より豊作でテンコ盛り状態の籾袋です
子供達の籾

あんまり綺麗ではない籾なので籾摺り機が詰まるので大変な作業です
子供達の籾の籾摺り
市街地の秋起こしも終盤戦です、、あともう少しo(^o^)o
秋起こし中
市街地の秋起こしは、タイヤの泥の後片付けがあります
秋起こしの後始末

 午前中、風土金澤の玄米量り売り売り場の改善について担当業者さんと打ち合わせに名鉄エムザに行きました。もう少し手前の催事場から移動して1週間が過ぎたが、さすがの宇宙人農家のお米をもってしても販売が苦戦中。どうも売り場に問題があるのではないかと会議で話が出た。そして私がその改善の担当になったのです。売り場が綺麗になったのは、良いが通路を行き交うお客様に「玄米量り売り」「店頭精米」ということが伝わっていない。本当は、売り場の大改造をしたいところだが、そうもいかないのでとりあえず配置を工夫してみることになった。そこで今晩、閉店後にまた行くことになりました。この前からあの界隈を何度も往復しているような気がします、、( ̄○ ̄;)


 午後は、HPドクターの指導でしたが予想通り、ミッチリ数時間に渡ってしごかれてしまいました。そしてタップリの宿題も頂いてめまいがするほど嬉しいです、、(ToT) この世界は、知れば知るほど奥が深くて、やればやるほど、やらねばならないことが増えます。でもその分、しっかりと効果もあって社員さんのボーナスを少しでも増やせるように頑張ろうと思います。問題は、私の脳みそがどこまでついていけるかですが、、(* ̄▽ ̄*)


風土金澤の売り場の全景、、もう少し改善が必要かも
風土金澤売り場