なんてでしょう!美しいプールに映る逆さ稲架干し・節目の日になりました

 昨日の雨で順延された富陽小学校の足踏み脱穀。でも昨日は、商品撮影や風土金澤の仕事でとてもじゃないが余裕がなかったので恵みの雨でした。しかも今日は、快晴の秋晴れと実にナイスな段取りでした。そして何度見てもプールに映る稲架干しは、美しいの一言!でも予想通り豊作で作業量がハンパじゃなくて大変でした。しかもお父さんの参加がゼロ!お母さん方もあまりに多い足踏み脱穀でバテて来たので私も相当頑張りました。作業ペースを上げるために先生が稲束をダブル、トリプルと持たしたのでさらに足踏み脱穀の負担は上がって私でも結構疲れました。でもおかげでいつもより速く終わったので小学校の脱穀では、この方法はナイスですね。あと来週に幼稚園の足踏み脱穀が2園で終了、次は、餅つきに突入です。


 今日は、会社の稲刈りの打上で焼肉です。さらに第25期の株式会社林農産の決算報告を会計士さんから受ける日です。昨年よりずいぶん数字は、良くなったとは言え、まだまだ反省点の多い期でした。特に途中、お米が売り切れると言う失態を演じてしまったのは、痛かった。今年は、多目に在庫しているがすでに戦々恐々としながら在庫の推移を見守っています。ちょうど節目の日に当たる日に上手に打上も出来て良かったです。来週から土日もイベントやら餅つきで忙しくなるので鋭気を養って欲しいと願っています。


快晴をバックにプールに映る稲架干しは、何度見ても美しい!
富陽小恒例のプールでの稲架干し

ここのところの雨で心配しましたが綺麗に乾燥していました
綺麗に乾燥した籾
グラウンドは、少し湿っていましたがまったく問題なしで一斉に脱穀開始です
好天に恵まれた脱穀
豊作で稲の量が多く私も足踏み脱穀に参戦しました、、腰がぁ~~(×_×)
社長も脱穀に参戦
いつもより多い8袋の収穫です、、これを今度は餅つきします
籾8袋は、多い

このエントリーをはてなブックマークに追加