なんとか大豆収穫終了、大豆豊作でした・とくの幼稚園の脱穀フルイ増量で順調に終了

 大豆の脱穀が大豆コンバインのDC-1のエンジン不調もあり予定より少し遅れて終了しました。まあ時雨れる前に終わったのでバン!バンザイ!です。しかもライスセンターに干して見ると一杯一杯です。猛暑だったのに大豆も、豊作だったんですね。


 豊作と言えば、とくの幼稚園の脱穀した籾が昨年の9.5袋より多い11袋でした。こっちも豊作だったようです。でも終了時間は、昨年より少し早く終わることが出来ました。それも今年は、新兵器「フルイ」を増やしたのです。とくの幼稚園には、マイ足踏み脱穀機が3台あるので脱穀は、早いが脱穀した籾をフルイにかけての選別が間に合わない。というのも今までフルイが二つしかなかったのです。そこで白山市鶴来にある行きつけのレアな商品を置いてある金物屋さんに行くと、良さげなフルイがあったので購入して来ました。でも二つ買おうとしたら1個4,900円!と聞きビックリ、、1個だけ買って来ました。この網は、オーダー品で手編みだそうです。そしてよく考えるとこれと良く似ているけどサビサビのフルイが家に2個あったのを思い出しました。そんな高級品とは、露知らずほったらかしにしていましたが探して来て使いました。なんでもそうですが、価値を知らないというのは、恐ろしいことです。


すったもんだしましたが、なんとか収穫が終わりました、、いつもより多くない?
大豆収穫終了、、乾燥中です

今年から「ふるい」を増やそうと購入した新品、、高価でビックリ!
最新型農具「ふるい」高級品です
お天気に恵まれてとくの幼稚園の怒涛の脱穀開始です!
とくの幼稚園脱穀
やっぱり豊作でした、、昨年より1袋以上多かったです
とくの幼稚園脱穀

このエントリーをはてなブックマークに追加