富陽小学校の稲刈りが無事終わりました・美しいプールの水面に映える稲架干しです

 いよいよ始まった子供達の稲刈り。まず第一弾は、地元の富陽小学校の稲刈り。最も元気で最も大変な稲刈りですが、そこは、17年間の積み重ねでここ数年は、非常にスムーズに出来るようになりました。ただ問題は、お天気、、実は、今日は、2日に行われた遠足の予備日に当たりもし2日が雨だった場合は、来週3連続で行われる幼稚園の稲刈りの予備日のどれかで行うことになるという、とっても面倒なことになるところでした。幸い2日は、好天に恵まれ遠足も無事終了、、ところが昨晩、予想外の雨!ゲッまずいなぁ~と思っていましたが朝には、晴れてくれました。手刈りなので多少の雨で大丈夫ですがやはり晴れていた方が気持ちが良いですからね。大勢の保護者の協力と職場体験「わくワーク」の中学生も大活躍でプールのフェンスに稲架干しするまで約2時間で終了。昨年からプールのフェンスの干すようになりましたが、これがプールの水面に映えて美しい!バシバシ撮影しました。でもちょっと昨年より量が多いかも。こりゃ足踏み脱穀頑張らないといけませんね、、o(^o^)o


好天に恵まれて17年目の富陽小学校の稲刈り開始!
富陽小学校稲刈り開始です

稲刈りは、意外に速いが問題は、縛る作業なんです、、間に合わない
稲刈りの後は縛る作業です
3トン車に積んで学校のプールまで運びます
小学校のプールの横まで運搬します
フェンスに稲架干ししますが、このシーンが私は、一番好きです
プールのフェンスに稲架干しします

このエントリーをはてなブックマークに追加